世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ペンネパスタのレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
海老のペンネ・トマトクリームソース

ペンネパスタのレシピです。以前に、海老のペンネ・ガーリック風味のレシピを紹介していますが、今回はトマトクリームソースになります。短時間でできます。"Southern Living"に載っていたレシピです。(3人分)

<海老のペンネ・トマトクリームソース>

−材料−

   ・ペンネパスタ−−−−−−−−230g
   ・無塩バター−−−−−−−−−30g
   ・チェリートマト−−−−−−−450g
   ・シャロット(微塵)−−−−−2/3カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−大1
   ・海老−−−−−−−−−−−−450g
   ・コーシャーソルト−−−−−−小1
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
   ・ヘビークリーム−−−−−−−3/4カップ
   ・タラゴン(微塵)−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*パスタを箱の指示通りにゆでる。
*この間に、大きいスキレットにバターを溶かし、半分に切ったチェリーを入れる。
*時々混ぜながら、皮が破けて汁が出始めるまで、約3〜4分炒める。
*シャロットとニンニクを加えて、時々混ぜながら、香りが出るまで1〜2分炒める。
*皮をむいて背綿を取った海老を入れて、時々混ぜながら、色が不透明になるまで2〜3分炒める。
*塩胡椒で味付けし、クリームを加える。
*ソースが濃くなるまで、時々混ぜながら1〜2分煮たら、タラゴンとパスタを混ぜ入れて、すぐに出す。

LD logo medium



ブログネタ
パスタ に参加中!
ペンネパスタのワンポットベイク

ペンネパスタを使って、お肉に野菜やチーズがたっぷり入った料理レシピです。便利なところは、たった1つの鍋で最後まで仕上げられるところです。炒めるのも茹でるのもベイクするのも全て同じ鍋でいいのです。調理時間は約30分なので、忙しい平日の夜でも大丈夫ですね。(4人分)

<ペンネパスタのワンポットベイク>


―材料―


   ・オリーブオイル−−−−−−−−大1
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−1カップ
   ・挽肉―−−−−−−−−−−−−225g
   ・オレガノ(乾燥)−−−−−−−小3/4
   ・チキンスープ(無塩)−−−1と1/4カップ
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・トマトソース−−−−−−−−−1.5カップ
   ・ペンネパスタ−−−−−−−−−225g
   ・ベビーほうれん草−−−−−−−140g
   ・モッツァレラチーズ−−−−−−1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンに入れてもよい鍋を中強火で温め、オリーブオイルを入れる。
*玉ねぎを入れて2分炒めたら、挽肉とオレガノを加えて3分炒める。
*チキンスープと塩胡椒、トマトソースとパスタを入れて沸騰させる。
*蓋をして火を弱め、12,3分煮る。
*グリルの火をつける。
*ほうれん草を混ぜて、刻んだチーズを振りかける。
*オーブンに入れ、チーズが溶けて茶色くなるまで2分焼く。

LD logo medium


↑このページのトップヘ