世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ボロネーズソースのレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
タリアテッレのボロネーズソース


タリアテッレを使ったボロネーズソースは人気のレシピなので、いろんなレシピサイトにも載っていて、私も以前に、タリアテッレのラグーボロネーズソースのレシピを試したことがあります。そのときは2種類の挽肉を使いましたが、今回は、牛挽肉とパンセッタの組み合わせになっています。"Cook'sIllustrated"に載っていたレシピです。(4〜5人分)

<タリアテッレのボロネーズソース>

―材料―

   ・牛挽肉−−−−−−−−−−−−450g
   ・水−−−−−−−−−−−−−−大2
   ・重曹―−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・塩胡椒―−−−−−−−−−−−適量
   ・ビーフストック−−−−−−−−4カップ
   ・パンセッタ(粗微塵)−−−−−170g
   ・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−−1個
   ・人参(粗微塵)−−−−−−−−大1本
   ・セロリ(粗微塵)−−−−−−−1本
   ・無塩バター−−−−−−−−−−15g
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大1
   ・トマトペースト−−−−−−−−大3
   ・赤ワイン(辛口)−−−−−−−1カップ
   ・パルミジャーノ−−−−−−−−1/2カップ
   ・タリアテッレ−−−−−−−−−450g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*ボウルに挽肉と水、重曹、塩胡椒を混ぜておく。
*大きい鍋でビーフストックを沸騰させ、2カップになるまで約15分煮る。
*フードプロセッサーにパンセッタを入れて、15〜20回回して粗みじんにする。
*他の野菜も同様に粗微塵にする。
*ダッチオーブンを中強火で熱し、バターとオイルを溶かして、パンセッタと野菜の微塵を入れる。
*胡椒小さじ1/4を加えて時々混ぜながら、液体がなくなるまで約8分炒める。
*鍋の底をこそげるようにして、2分おきに混ぜながら、更に7〜12分炒める。
*トマトペーストを加えて、色濃くなるまで1,2分炒める。
*火を中火に弱めて、取っておいた挽肉を入れる。
*木べらで肉を細かく砕き、ピンク色が見えなくなるまで4〜7分炒める。
*ワインを注ぎ、底から混ぜて、ワインが蒸発し、ソースが濃くなるまで約5分煮る。
*ビーフストックとパルミジャーノを入れて蓋をし、弱火にして30分煮る。
*この間にストックポットを軽く洗って、水をたっぷり入れて沸騰させる。
*タリアテッレパスタと塩大さじ1杯を入れて、時々混ぜながら程よくゆでる。
*ソースの鍋を火からおろして、塩胡椒で味を調整する。
*鍋にゆであがったパスタを入れて、水気が足りなければパスタのゆで汁を足して混ぜる。
*皿に盛って、余分なパルミジャーノと一緒に出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
シーフード・ボロネーズ


ボロネーズソースと言うと、普通は牛挽肉を使ったミートソースになるかと思いますが、今回はイカ、鮭、カニを使った豪華なシーフード・ボロネーズのレシピを紹介します。シーフードの中身は好みで変えていただいてもいいかと思います。ちょっと豪華にカニの爪も加えてみました。(6人分)

<シーフード・ボロネーズ>

―材料―

   ・オリーブオイル−−−−−−−−大2
   ・イカ(輪切り)−−−−−−−−225g
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−6かけ
   ・シャロット(微塵)−−−−−−大1個
   ・カニ缶−−−−−−−−−−−−340g
   ・カニの爪−−−−−−−−−−−6個
   ・鮭(小口切り)−−−−−−−−225g
   ・白ワイン−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・トマトソース−−−−−−−−−3.5カップ
   ・クラムジュース−−−−−−−−1カップ
   ・ドライシェリー−−−−−−−−1/4カップ
   ・リングィネ−−−−−−−−−−450g
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−小2と1/2
   ・レッドペパーフレーク−−−−−小2
   ・砂糖―−−−−−−−−−−−−小2
   ・無塩バター−−−−−−−−−−30g
   ・チェリートマト(四切)−−−−1/2カップ
   ・パルミジャーノ(おろす)−−−1/4カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ
   ・ケイパー−−−−−−−−−−−大2
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・バジル(微塵)−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*大きい鍋にオイルを熱して、イカを混ぜないで1分炒める。
*にんにくとシャロットを加えて更に1分炒める。
*カニと鮭を入れて1,2分炒めたら、鮭をひっくり返してもう1,2分炒める。
*白ワインを注いで、少し液体が減るまで2分ほど煮る。
*トマトソースを加えて煮立て、木べらで鮭を壊さないようにそっと混ぜる。
*1分ほどしたら、クラムジュースとシェリーを注いで、4分ほど煮る。
*火を少し弱めて、ソースが濃くなるまで20分煮る。
*この間に別鍋に湯を沸かし、小さじ2の塩を入れて箱に書いてある時間だけゆでる。
*シーフードの鍋にレッドペパーフレークと砂糖を加える。
*次にバターから黒胡椒までの材料と残りの塩を入れる。
*5分ほどしたら、水気を切ったパスタを混ぜてさっくりソースを絡める。
*皿に盛ったら、余分なおろしチーズとバジルを振りかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
オレッキエッテのボロネーズソース

オレッキエッテという小さい耳たぶの形をしたパスタのレシピです。「ボロネーゼ」というと、挽肉を使ったミートソースですが、このレシピでは、燻製ハムを小口に切ったものを半分混ぜ、むき栗を刻んだものを加えて作る、ちょっと変わったボロネーゼソースです。栗の季節に作ってみたい料理です。でも、真空パックのものや、調理用にビンや缶に入って長期保存ができる栗も使えるので、年中作れます。(6人分)

<オレッキエッテのボロネーズソース>

−材料−


   ・オリーブオイルーーーーーーーーー大2
   ・燻製ハム(小口切り)ーーーーーー560g
   ・牛挽肉ーーーーーーーーーーーーー560g
   ・クローブ(粉)ーーーーーーーーーひとつまみ
   ・セロリ(微塵)ーーーーーーーーー1本
   ・人参(微塵)ーーーーーーーーーー1本
   ・玉ねぎ(微塵)ーーーーーーーーー1個
   ・にんにく(微塵)ーーーーーーーー2かけ
   ・セージ(微塵)ーーーーーーーーー大1
   ・ローズマリー(微塵)ーーーーーー大1
   ・レッドペパーーーーーーーーーーー小1/4
   ・赤ワインーーーーーーーーーーーー1.5カップ
   ・トマトピューレーーーーーーーーー800ml
   ・チキンスープーーーーーーーーーー2カップ
   ・砂糖ーーーーーーーーーーーーーーひとつまみ
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーーーーー適量
   ・オレッキエッテーーーーーーーーー450g
   ・生クリームーーーーーーーーーーー半カップ
   ・むき栗(小口切り)ーーーーーーー1カップ
   ・パセリ(微塵)ーーーーーーーーー大2
   ・塩ーーーーーーーーーーーーーーー適量
   ・パルメザンチーズ(おろす)ーーー適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*キャセロールかダッチオーブンでオイルを熱する。
*ハムと挽肉、クローブを入れて、強火でよく色づくまで約10分炒める。
*野菜類を加えて、柔らかくなるまで約3分炒める。
*ハーブ類、調味料を足して、更に3分炒める。
*赤ワインを入れて、ほぼ蒸発するまで約10分炒める。
*トマトピューレから胡椒までを加えて沸騰させる。
*弱火にして、時々混ぜながら、約半量になるまで45分ほど煮る。
*大きいポットで塩水を沸騰させ、オレッキエッテを加えて所定の時間ゆでる。
*ボロネーズソースに生クリームを加えて5分煮る。
*栗とパセリを混ぜ、塩で味を調節する。
*オレッキエッテパスタを皿に盛り、ボロネーズソースをかけて、好みでパルメザンチーズをかけて出す。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ