世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ポテト料理のレシピ

ブログネタ
クリスマスのレシピ に参加中!
絞り出しポテト


ホリデーシーズンの料理は、材料がシンプルでも見栄えのいいものが喜ばれます。そこでいつものマッシュポテトに、文字通りちょっとひねりを加えた、絞り出しポテトのレシピを紹介します。今回はジャガイモをゆでる代わりに、初めは電子レンジで調理するので時間短縮になります。(8人分)

<絞り出しポテト>

―材料―

   ・じゃがいも(男爵)−−−−−1350g
   ・生クリーム−−−−−−−−−1カップ
   ・無塩バター(室温)−−−−−85g
   ・全卵−−−−−−−−−−−−大1個
   ・卵黄−−−−−−−−−−−−1個
   ・塩―−−−−−−−−−−−−小1と1/4
   ・胡椒−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・ナツメグ−−−−−−−−−−1つまみ
   ・ベーキングパウダー−−−−−小1/2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを240度(華氏475度)に温めておく。
*じゃがいもを洗った後、フォークであちこちに穴をあける。
*電子レンジで18〜25分調理する。(途中で向きを変える。)
*ジャガイモを半分に切り、少し冷めたら中身をスプーンですくってボウルに移し、マッシュにする。
*生クリームと45gのバター、卵、調味料を加えて、滑らかになるまで混ぜる。
*室温になるまで約10分冷ましたら、残りのバターを加えてよく混ぜる。
*大きめの星形の絞り金をつけた袋に入れる。
*淵のあるベーキングシートに、底が10cmくらいの山型に絞り出す。
*オイルスプレーを軽く振って、少し色づくまで15〜20分オーブンで焼いて出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
リヨネーズポテト


ジャガイモを薄切りにしたものと、玉ねぎを一緒に炒めて作るリヨネーズポテトのレシピです。じゃがいもは、生で炒めたり、油で揚げたり、茹でてから炒めたりと、レシピによって様々ですが、今回のレシピでは、最初に電子レンジで少し軟らかくしてから炒めることになります。"Cook's Illustrated"に載っていました。

<リヨネーズポテト>

―材料―

   ・無塩バター−−−−−−−45g
   ・玉ねぎ−−−−−−−−−大1個
   ・塩−−−−−−−−−−−小1/2
   ・水−−−−−−−−−−−大2
   ・じゃが芋−−−−−−−−680g
   ・黒胡椒−−−−−−−−−小1/4
   ・パセリ(微塵)−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*玉ねぎは半分に切ってから5、6mm厚さに切っておく。
*ジャガイモは皮をむき、5、6mm厚さに切っておく。
*スキレットを中強火で熱し、バター15gを溶かす。
*玉ねぎと塩の1/3量を入れて時々混ぜながら約3分炒める。
*火を中火にして蓋をし、時々混ぜながら、玉ねぎが軽く色づき軟らかくなるまで約12分蒸し煮にする。
*調理半ばで、水を足して乾くのを防ぐ。
*この間に、大きいボウルにバター15gを入れ、45秒ほどかけて溶かす。
*これにじゃが芋を加えて混ぜ、約6分レンジにかける。(途中で一度混ぜる。)
*玉ねぎが仕上がったら、ボウルに移してカバーをかけておく。
*そのままのスキレットを中強火にかけ、残りのバターを溶かす。
*じゃが芋を入れて鍋をゆすって均等にしたら、混ぜないで底が色づくまで約3分調理する。
*へらでジャガイモを壊さないようにして時々混ぜ、よく色づくまで約8〜10分炒める。
*残りの塩と胡椒を振り入れたら、玉ねぎを鍋に戻して混ぜる。
*1、2分火を通したら、皿に移し、パセリを散らして出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ