世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ポークのレシピ

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
豚ヒレ肉のアップル・オニオンソース煮

豚ヒレ肉の圧力鍋レシピです。前もって豚肉を浸けておく過程は省いても大丈夫です。それがなければ、プレッシャー・クッカーを使うので、とても早く仕上げることができます。(4人分)

<豚ヒレ肉のアップル・オニオンソース煮>

−材料−

(豚肉の塩水漬)
   ・食塩−−−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・グラニュー糖−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・水道の温水−−−−−−−−−−−−2カップ
   ・氷水−−−−−−−−−−−−−−−2カップ

(豚ヒレ肉とソース)
   ・豚ヒレ肉−−−−−−−−−−−−−450g
   ・コーシャーソルト−−−−−−−−−適量
   ・無塩バター−−−−−−−−−−−−30g
   ・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−−−−1カップ
   ・りんご−−−−−−−−−−−−−−中1個
   ・林檎ジュース又はサイダー−−−−−3/4カップ
   ・チキンストック−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ヘビークリーム−−−−−−−−−−大2
   ・ディジョンマスタード−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

(豚肉の塩水漬)

*ガラスのボウルに温水を入れ、塩と砂糖を溶かしたら、氷水を注ぐ。
*豚肉を半分に切って浸け、2〜3時間冷蔵したら、水気を切って、余分な水分を取っておく。

(豚ヒレ肉とソース)

*もし、豚肉を前もって塩水に浸けなければ、代わりに塩をたっぷりまぶしておく。
*圧力鍋を「中火」もしくは「焦げ目をつける」に設定し、バターを溶かす。
*半分に切った豚ヒレ肉の前面に焦げ目がつくまで、合計で4分炒めて、皿に取っておく。
*玉ねぎを入れて、2、3分炒める。
*6mm厚さくらいに切ったりんごを入れて、1分ほど炒める。
*りんごジュースを注いで、鍋の底から混ぜる。
*汁気が3分の1くらいになるまで煮たら、チキンストックを加える。
*ポークを鍋のりんごと玉ねぎの上に置く。
*蓋をして、高圧で5分調理する。
*クリックメソッドで圧力を抜いたら、蓋を取る。
*豚肉を皿に移して、ホイルをかけておく。
*鍋を再び同じ設定にして、約6分圧力をかける。
*ヘビークリームとマスタードを加えて、塩で味を調整する。
*豚ヒレ肉を2cm弱ほどの厚さに切り、皿に盛る。
*アップル・オニオンソースをポークの上にかけて出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
豚ヒレ肉のバーボンピーチソース

豚ヒレ肉のレシピです。ちょっと前に、ケンタッキー・バーボンを買ったので、何か使えるレシピはないかと思い、これにしました。元レシピでは、コールスローと豚肉を皿に置いてから、ピーチソースをかけるようになっていたのですが、結構ソースが多かったので、コールスローは別のボウルに入れることにしました。"Cooking Light"に載っていたレシピです。(3〜4人分)

<豚ヒレ肉のバーボンピーチソース>

−材料−

   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−大3
   ・豚ヒレ肉−−−−−−−−−−−−−450g
   ・コーシャーソルト−−−−−−−−−小1
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−−小1
   ・桃(薄切り)−−−−−−−−−−−2カップ
   ・バーボン−−−−−−−−−−−−−大2
   ・アップルサイダービネガー−−−−−大3
   ・蜂蜜−−−−−−−−−−−−−−−大2
   ・無塩バター−−−−−−−−−−−−15g
   ・ディジョンマスタード−−−−−−−大1
   ・キャベツ(千切り)−−−−−−−−3カップ
   ・アーモンド(薄切り)−−−−−−−1/2カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・タイム(微塵)−−−−−−−−−−小2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*スキレットを中強火で温め、大さじ1のオイルの入れる。
*豚ヒレ肉に、塩胡椒各小さじ半分ずつをまぶして鍋に入れる。
*全体がよく色づくまで、面を変えて焼き、中の温度が63度(華氏145度)になるまで炒めたら皿に移す。
*鍋に桃を入れ、よく混ぜながら、色づくまで2〜3分炒める。
*バーボンと、各大さじ1のビネガーと蜂蜜を加えて、ソースが濃くなるまで、よく混ぜながら約5分煮る。
*スキレットを火からおろしてバターを加え、溶けるまで混ぜる。
*マスタードと残りのオイルとビネガーに蜂蜜、残りの塩胡椒を、大きいボウルでよく混ぜる。
*キャベツからタイムまでの材料を加えて、さっくり混ぜる。
*豚肉を適当な大きさに切って桃を添え、ソースをかけて、コールスローとともに出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
豚ヒレ肉のスパイシーグリル

豚ヒレ肉をグリルするレシピです。大きいポークロインを使うこともできます。マリネ液をこすりつけてから冷蔵する時間が長いので、前もって準備が必要ですが、後は焼くだけなので、手間はかかりません。おいしくできました。ウィリアム・ソノマという有名キッチン用品店が出している料理本に載っていたレシピです。(4〜6人分)

<豚ヒレ肉のスパイシーグリル>

−材料−

   ・豚ヒレ肉−−−−−−−−−450gを2本
   ・オリーブオイル−−−−−−大2
   ・にんにく(微塵)−−−−−大1.5
   ・オレガノ(乾燥)−−−−−小2
   ・パプリカパウダー−−−−−大2
   ・クミンパウダー−−−−−−大1
   ・タイムの葉(生)−−−−−小2
   ・ローリエの葉−−−−−−−1枚
   ・塩−−−−−−−−−−−−小1
   ・胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
   ・ドライシェリー−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*豚ヒレ肉の余分な油を取り除いて容器に入れる。
*フライパンを弱火で熱し、オイル、ニンニク、オレガノを入れて2分ほど香りを出す。
*パプリカから胡椒までのスパイス類とシェリーを加えて、弱火で1分火を通す。
*完全に冷めたら、これを豚肉にこすりつけ、カバーをかけて最低一晩から2〜3日冷蔵する。
*グリルの火を用意する。
*マリネ液からポークを取り出して、軽く塩胡椒する。
*グリルに入れて、片面10分焼いたら、ひっくり返してもう10分焼く。
*まな板の上で少し休ませてから、切り分け、温かい内に出す。

LD logo medium





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ