世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ポークチョップのレシピ

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
ポークチョップとポテトアップルのキャセロール

ポークチョップを、2種類の芋と林檎の薄切りの上に並べてベークするキャセロールレシピです。2度焼きする形になるので、少々調理時間がかかりますが、おいしくできました。(6人分)

<ポークチョップとポテトアップルのキャセロール>

−材料−

   ・アップルジュース−−−−−2カップ
   ・じゃがいも−−−−−−−−680g
   ・さつまいも−−−−−−−−680g
   ・りんご−−−−−−−−−−450g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−適量
   ・小麦粉−−−−−−−−−−大6
   ・ポークチョップ−−−−−−6枚
   ・バター−−−−−−−−−−60g
   ・コーン油−−−−−−−−−大3
   ・セージの葉−−−−−−−−6まい

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*32cm X 22cmくらいのキャセロールに油を塗っておく。
*イモ類の皮をむき、1cm厚さの輪切りにしておく。
*リンゴの皮をむいて芯を取り、1cm厚さの輪切りにしておく。
*小さいソースパンで、リンゴジュースを沸騰させる。
*キャセロールの短い方の端から、じゃがいもを横幅一杯に立てかけるようにして並べる。
*少しずらして、サツマイモの同様に並べたら、リンゴも同様にして並べる。
*これをキャセロールのもう一方の端まで繰り返す。
*りんごジュースを上からかけてカバーをし、オーブンで40分焼く。
*この間に、小麦粉に塩胡椒を混ぜて、ポークチョップにまぶしておく。
*フライパンにバターと油を熱して、ポークチョップに焼き色が付くまで、片面5分ずつ焼く。
*芋と林檎が焼けたら、カバーを取って、ポークチョップを並べて、それぞれの上にセージの葉を置く。
*カバーをかけずにオーブンに戻して、軟らかくなるまで約1時間焼く。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
ポークチョップのマスタードワインソース


ポークチョップのマスタード系ソースでは、これまでに、マスタードセージソースや、キャベツを添えたマスタードクリームソースを作っていますが、今日のレシピは、マスタードワインソースになります。ワインはマデイラワインやポートワインなどのコクのあるものを使い、アップルサイダーもたくさん使うので、やや甘めのソースになります。比較的手早くできるレシピです。(4人分)

<ポークチョップのマスタードワインソース>

−材料−

   ・アップルサイダー−−−−−−−−−1カップ
   ・マデイラ又はポートワイン−−−−−1/3カップ
   ・ディジョンマスタード−−−−−−−大1
   ・タイム(乾燥)−−−−−−−−−−小1
   ・サラダ油−−−−−−−−−−−−−小1
   ・ポークチョップ−−−−−−−−−−4枚
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*小さいボウルにアップルサイダーからタイムまでの材料を混ぜる。
*大きいスキレットを中強火で熱し、ポークを入れて約2分焼く。
*ひっくり返して更に約1分、色づくまで焼く。
*鍋の油を除いて火を弱め、サイダーの混ぜ物を豚肉の上に注ぐ。
*途中で一度ひっくり返して、肉汁が透明になるまで5〜7分焼く。
*ポークチョップを出して温めておき、中火にして、鍋の汁が大さじ2杯程度になるまで数分煮詰める。
*これを豚肉の上にかけて、胡椒を散らして出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ