世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:マッシュポテトのレシピ

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
マッシュポテト・チェダーチーズ入り

マッシュポテトは、基本のレシピや、上にパルメザンチーズのクラストを載せて焼いたものを紹介しましたが、今日のレシピは、マッシュにしてから、たっぷりチェダーチーズに卵やクリームを加えて混ぜるもので、とてもリッチな風味に仕上がります。小家族の場合は、半分の量で作ってください。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(8〜10人分)

<マッシュポテト・チェダーチーズ入り>

―材料―

   ・男爵イモ−−−−−−−−−−−1350g
   ・ホワイトチェダーチーズ−−−−345g
   ・ベーキングパウダー−−−−−−小1/2
   ・コーシャソルト−−−−−−−−小1
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・カイエン−−−−−−−−−−−1つまみ
   ・ナツメグ−−−−−−−−−−−1つまみ
   ・無塩バター(溶かす)−−−−−90g
   ・ヘビークリーム−−−−−−−−3/4カップ
   ・卵(軽く溶く)−−−−−−−−2個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*塩水を沸かして、皮をむいて4つ切りにした男爵イモをゆでる。
*水気を切ったら、スタンドミキサーのボウルに入れ、中速で2,3分回す。
*止めてから、おろしたチーズと、ベーキングパウダーからナツメグまでの材料を加えて1分ほど回す。
*バターとヘビークリームを入れてゆっくり混ぜたら、中速にして溶き卵を流し込む。
*止めては、周りに付いた生地を落としながら、中高速で滑らかになるまで、2,3分回す。
(この状態ですぐに出さない場合は、ベーキング皿に移してホイルをかけ、時間が来たらオーブンで30分ほど焼く。)

LD logo medium


ブログネタ
野菜料理 に参加中!
紫芋のマッシュポテト


感謝祭のターキーと一緒に食べるマッシュポテトを紫芋で作ってみました。もし、オーソドックスなマッシュポテトがいい方は、以前にマッシュポテトの基本というレシピを載せているので、そちらを参考にしてください。(6人分)

<紫芋のマッシュポテト>

―材料―

   ・にんにく−−−−−−−−大1個
   ・オリーブオイル−−−−−大1
   ・塩−−−−−−−−−−−小2
   ・紫芋−−−−−−−−−−450g
   ・牛乳−−−−−−−−−−3/4カップ
   ・無塩バター−−−−−−−45g
   ・黒胡椒−−−−−−−−−小2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく
*にんにくの上から3分の1を切り落として、15cm四方のホイルの上に置く。
*塩小さじ半分をかけて、ホイルの四隅をつまんでにんにくを完全に包む。
*ベーキングシートに置いて、オーブンで35〜40分ローストしたら、冷ましておく。
*紫芋を半分に切ってポットに入れ、塩小さじ半分をかけ、水をひたひたに入れる。
*強火で沸騰させ、15〜20分煮る。
*淵のあるベーキングシートに芋を取り出しておく。
*小さいソースパンに牛乳を入れ、バターと残りの塩と胡椒を加える。
*中火で温め、バターが溶けるまでよく混ぜる。
*紫芋を大きいボウルに移し、にんにくを底から握りつぶして、中身をイモの上に絞り出す。
*牛乳を少し注いで、フォークで紫芋をつぶしていく。
*少しずつミルクを加えて、好みの軟らかさになるまで混ぜる。
*塩胡椒で味を調える。

LD logo medium


↑このページのトップヘ