世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ミートローフのレシピ

ブログネタ
挽肉レシピ に参加中!
ミートローフ・キャベツ入り

ミートローフのレシピです。過去に別のレシピで何回も作っていますが、牛挽肉以外の食材を使ったものでは、ポークのミートローフや、子牛肉とハムのミートローフもあります。また牛肉は使っても、キノコをたくさん取り入れたマッシュルームのミートローフなども作りました。今回の特徴は、大量のキャベツをじっくり炒めておいて、具の中にもトッピングにも使っていることです。ちょっと入れすぎの感があって閉口しましたが、ソースの方は、リンゴンベリーのジャムを使って美味しくできました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分以上)

<ミートローフ・キャベツ入り>

−材料−

(ミートローフ)
   ・無塩バター−−−−−−−−−−35g
   ・キャベツ(千切り)−−−−−−1玉
   ・モラッセズ−−−−−−−−−−大3
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・牛挽肉−−−−−−−−−−−−345g
   ・豚挽肉−−−−−−−−−−−−345g
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−小1個
   ・ヘビークリーム−−−−−−−−1カップ
   ・パン粉−−−−−−−−−−−−大4
   ・ビーフスープ−−−−−−−−−1/3カップ

(ソース)
   ・リンゴンベリージャム−−−−−1/3カップ
   ・赤ワイン酢−−−−−−−−−−大1
   ・無塩バター−−−−−−−−−−大1
   ・ウスターソース−−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*鍋を中強火で温め、バター30gを溶かし、キャベツとモラッセズを入れたら火を弱めて、塩を振る。
*よく混ぜながら、液体が全てなくなり、キャベツがカラメル化するまで、20〜25分炒める。
*この間に、大きいボウルに挽肉を入れ、玉ねぎ、クリーム、パン粉を加えて混ぜる。
*キャベツを炒め終わったら、その3分の1量を挽肉のボウルに加えて混ぜる。
*20cm四方のベーキングパンに、残り5gのバターを塗り、ミートローフの具を全体にのばす。
*残りのキャベツを上に広げたら、スープをかけてオーブンに入れる。
*トップのキャベツが十分カラメル化するまで、40〜45分焼いてから取り出し、10分ほど落ち着かせる。
*この間に、小さい鍋に、ジャムとビネガーとバターを入れて中火にかけ、よく溶けたらウスターソースを混ぜる。
*これを容器に移し、焼き上がったミートローフに添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
ミートローフのレシピ に参加中!
マッシュルーム・ミートローフ

ミートローフも何度も作っていますが、ここで紹介した肉系のミートローフは、数えてみると9種類ありました。たまたま、過去2回は、「ミートローフのマッシュルーム・トマトソース煮」と、「ミートローフのマッシュルームグレービー添え」マッシュルームを使ったものになっていたのですが、今回も、マッシュルームをたくさん使っています。"Cooking Light"という雑誌に載っていたレシピになります。(6人分)

<マッシュルーム・ミートローフ>

−材料−

   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−大1
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−−−−1カップ
   ・マッシュルーム(微塵)−−−−−−−225g
   ・ウスターソース−−−−−−−−−−大1
   ・タイムの葉−−−−−−−−−−−−小2
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−−小1
   ・コーシャーソルト−−−−−−−−−小1
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・牛挽肉(低脂肪)−−−−−−−−−−680g
   ・パン粉−−−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・卵−−−−−−−−−−−−−−−−大2個
   ・ケチャップ−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・ライトブラウンシュガー−−−−−−大1/2
   ・アップルサイダービネガー−−−−−大1/2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めて、ベーキングパンに湯を張って入れておく。
*大きいスキレットを中強火で温め、オイルを入れて、玉ねぎを3分間炒める。
*マッシュルームを加えて更に3分炒める。
*ウスターソース、タイム、にんにくと塩小さじ半分と胡椒小さじ1/4を加えて、1分炒める。
*大きいボウルで、挽肉、パン粉、卵と、炒めた野菜類に、残りの塩胡椒をさっくり混ぜ合わせる。
*パン型に、型より大きめのホイルを敷いて、ミートローフを入れ、少し周りを押さえて、オーブンの中段で約1時間焼く。
*ケチャップと砂糖とビネガーを混ぜたものを刷毛で塗ったら、火をあぶり焼きにセットして、10分ほど焼く。
*オーブンから出して約10分冷ましてから、ホイルごと出して切り分ける。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
ミートローフのレシピ に参加中!
ミートローフのマッシュルームグレービー添え

ミートローフを久しぶりに作りました。今回はグレービーにも凝ったレシピになっています。たくさん作って冷凍できるようになっているので、下記の分量が多い場合は、半分の量で作られるといいと思います。"Cooking Light"という雑誌に載っていたレシピです。(12人分)

<ミートローフのマッシュルームグレービー添え>

―材料―

   ・オリーブオイル−−−−−−−−大2
   ・マッシュルーム−−−−−−−−450g
   ・タイム(微塵)−−−−−−−−小5
   ・オレガノ(乾燥)−−−−−−−小2
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−2カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−8かけ
   ・マデイラワイン−−−−−−−−2/3カップ
   ・食パン(全粒粉)−−−−−−−2枚
   ・ケチャップ−−−−−−−−−−1/3カップ
   ・ディジョンマスタード−−−−−大2.5
   ・コーシャソルト−−−−−−−−小1.5
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・牛挽肉−−−−−−−−−−−−1350g
   ・卵−−−−−−−−−−−−−−大2個
   ・ビーフスープ−−−−−−−−−2カップ
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*スキレットを中強火で温め、油を熱する。
*マッシュルームは薄切りにして、小さじ2のタイムとオレガノを入れて5分炒める。
*玉ねぎとにんにくを加えて6分炒める。
*ワインを注いで2分煮たら、火からおろす。
*この内、半分のマッシュルームを刻んでボウルに入れ、残りは取っておく。
*刻んだ方に、砕いたパン粉、ケチャップ、大さじ2のマスタード、小さじ1の塩、胡椒、挽肉、卵を入れて混ぜる。
*これを2つの大きい塊にまとめて、オイルスプレーを振ったローストパンに並べる。
*オーブンで30分焼いたら、取っておいたマッシュルームソースと1カップのスープを注ぐ。
*更に15分、ミートローフが71度(華氏160度)になるまで焼く。
*ミートローフを取り出したら、マッシュルームソースを鍋に移す。
*残り小さじ1.5のマスタード、小さじ半分の塩、1カップのスープと大さじ2の小麦粉を加えてよく混ぜる。
*沸騰させてから更に1分、濃くなるまで煮て、残り大さじ1のタイムを入れる。
*1つのミートローフを12枚に切り分け、グレービーソースと一緒に出す。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ