世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:冷菓子のレシピ

ブログネタ
冷菓子のレシピ に参加中!
ルバーブフール


フールのレシピです。「フール」ってどんなお菓子っていう方は、以前にグースベリーフールのレシピを載せたことがあるのでご覧ください。甘く煮込んだフルーツと泡立てクリームをレイヤーにした、フルーツパフェのようなデザートです。今回はルバーブを使いました。ルバーブは赤いふきのような繊維たっぷりの野菜ですが、パイとかジャムによく使われます。そのままだと酸っぱくて食べられないので、砂糖で煮込んで使います。"Cook's Illustrated"に載っていたレシピです。(8人分)

<ルバーブフール>

―材料―

   ・ルバーブ−−−−−−−−−1kg強
   ・オレンジジュース−−−−−1/3カップ
   ・グラニュー糖−−−−−−−1カップと大2
   ・食塩−−−−−−−−−−−1つまみ
   ・ヘビークリーム−−−−−−2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*ルバーブを冷水に20分漬けておく。
*水気を切り、ペーパータオルで拭いて1.5cmくらいに切っておく。
*ソースパンにオレンジジュースと3/4カップの砂糖と塩を入れて、中強火で温める。
*ルバーブを加えて沸騰させたら、少し火を弱めて、軟らかくなるまで7〜10分煮る。
*これをボウルに移して室温に冷ましたら、ラップをかけて最低1時間から一晩冷蔵する。
*スタンドミキサーのボウルにヘビークリームと残りの砂糖を入れて、低速から次第に高速にして、軟らかい角が立つまで混ぜる。
*グラスに1/4カップのルバーブを入れたら、1/4カップの泡立てクリームを入れる。
*これを繰り返したら、ラップをかけてしばらく(最高で6時間まで)冷蔵する。

LD logo medium




このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
フルーツのレシピ に参加中!
グースベリーフール


グースベリーって、あまり手に入らないんですけど、ファーマーズマーケットとかで買っておいた物を使って、デザートを作りました。よく、ストロベリーフールとか、何とかフールというように、フルーツを漬けたり煮たりして、泡立てた生クリームと和えて食べるイギリスのデザートがありますが、今日のレシピは、グースベリー(西洋スグリ)をシロップ煮して作りました。グースベリーには葡萄のように赤い物もありますが、今回は緑のスグリを使いました。かなり甘いので、規定量より減らした方がいいと思います。(4人分)

<グースベリーフール>


―材料―

   ・グースベリー−−−−−−−−3カップ
   ・グラニュー糖−−−−−−−−1/2カップ
   ・ヘビークリーム(冷)−−−−1/2カップ
   ・クレームフレッシュ−−−−−1/4カップ
   ・細目糖−−−−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*グースベリーの頭と尻尾を取ってから、縦半分に切る。
*スキレットにベリーとグラニュー糖を入れ、中火で時々混ぜながら、濃くなるまで約5分煮る。
*フォークで粗くつぶしながら、更に2分煮る。
*カバーをかけてピューレを1時間から長くて1日冷蔵する。
*ボウルにヘビークリームとクレームフレッシュを入れ、ミキサーで軟らかい角が立つまで泡立てる。
*これに冷たいピューレを混ぜて、グラスに注ぐ。
*少し冷やしてから食べるとよい。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ