世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:肉料理のレシピ

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
ポークチョップのオレンジクリームソースかけ

ポークチョップは非常によく使う食材です。脂分が少なく栄養価が高いですからね。今日のレシピは、ジュースの香り豊かなクリームソースに、タイムのスパイスでアクセントを効かしています。relish.comに載っていたレシピです。(4人分)

<ポークチョップのオレンジクリームソースかけ>

―材料―

   ・ポークチョップ−−−−−−−4枚
   ・塩−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−適量
   ・無塩バター−−−−−−−−−15g
   ・シャロット(微塵)−−−−−大1個
   ・オレンジジュース−−−−−−1/4カップ
   ・レモンジュース−−−−−−−大2
   ・ヘビークリーム−−−−−−−1/2カップ
   ・タイムの葉−−−−−−−−−大1
   ・オレンジピール−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*ポークチョップの両面に塩胡椒する。
*大きいスキレットを中強火にかけてバターを溶かしたら、豚肉を入れる。
*一度ひっくり返して、中がほんのりピンク色になるまで、6〜8分炒める。
*皿に取ってホイルをかけ、温かくしておく。
*鍋にシャロットを加えて、1分炒める。
*ジュース類を注いで、鍋底から混ぜる。
*沸騰させて、液体がほとんどなくなるまで、1〜2分煮詰める。
*ヘビークリームを加えて再び沸騰させたら、濃くなるまで煮詰める。
*塩胡椒で味を調整して、タイムとオレンジピールを混ぜる。
*このソースをポークチョップにかけて出す。

LD logo medium



ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
豚ヒレ肉の二度焼き

豚ヒレ肉を二度焼きにするレシピです。一度回りを焼いてから、後でまた焼くと、肉の旨味が逃げずに美味しく焼き上がります。シンプルなソースなので、短時間で調理できます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(3〜4人分)

<豚ヒレ肉の二度焼き>

―材料―

   ・豚ヒレ肉−−−−−−−−−−−450g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・バター又はオイル−−−−−−−60g
   ・水−−−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・クリーム−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・ディジョンマスタード−−−−−大1
   ・レモンジュース−−−−−−−−適量
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*豚ヒレ肉に塩胡椒する。
*スキレットを中強火で熱し、バターの半量を溶かして、豚肉を入れる。
*4〜6分かけて、ヒレ肉の全面に焼き色をつける。
*火からおろして、まな板の上にしばらく置いておく。
*テンダーロインを2cm厚さくらいに切ったら、再び鍋を火にかける。
*中強火で熱して残りのバターを加え、切った豚肉を入れる。
*片面2,3分ずつ焼いたら、火を弱くして、ヒレ肉を皿に取る。
*水を加えて、火を強くし、鍋底から混ぜる。
*少し火を弱くしてクリームを入れ、やや濃くなったらマスタードとレモンジュースを加える。
*味を調整して、ソースを肉にかけ、好みでパセリを振りかけて出す。

LD logo medium


↑このページのトップヘ