世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:蟹の前菜のレシピ

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
蟹とアボカドのシューター

キングクラブとアボカドを使ったシューターのレシピです。オイスターシューターってありますよね。ああいう感じのオードブルです。ホリデーシーズンには、ゲストディナーのときに、ちょっと豪華な食材を使いたいものです。日本で言うと、タラバガニの足とか使えるといいですね。蟹の旬の時期にもってこいのレシピです。(8人分)

<蟹とアボカドのシューター>

−材料−

   ・アボカド−−−−−−−−−小2個
   ・ヘビークリーム−−−−−−大2
   ・レモンジュース−−−−−−大1
   ・パセリ(微塵)−−−−−−大1
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−適量
   ・蟹の身−−−−−−−−−−230g
   ・ココナッツミルク−−−−−大3
   ・生姜(おろす)−−−−−−小1/4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*アボカド1個分をマッシュにする。
*ヘビークリームとレモンジュースを加えて混ぜる。
*パセリを入れて混ぜ、塩胡椒で味付ける。
*小さいボウルに、ココナッツミルクと生姜を入れ、カニの身を加えて混ぜ、塩胡椒で味付ける。
*アボカドのマッシュとかにを一緒にオードブルグラスに入れる。
*残りのアボカドをくし形に切って入れたら出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
カニのパフ


カニがおいしい季節です。ピュージェットサウンドでは、7月1日から解禁になったので、ライセンスを持っている知人がたくさん捕ってきたものをおすそ分けしてもらいました。一人1日5匹まで捕ってもよく、家族全員がライセンスを持っていれば食べ放題というわけです。今回はオードブルのレシピを試してみました。"Bon Appetit"に載っていたレシピで、元々は蟹缶を使うようになっていましたが、せっかく新鮮なカニが手元にあったのでフレッシュで調理しました。たくさんできるので、残りは冷凍しておくと、また当日焼くだけで使えます。(4ダース)

<カニのパフ>

―材料―

   ・カニの身−−−−−−−−−185g
   ・チェダーチーズ−−−−−−1/2カップ
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−3本
   ・ウスターソース−−−−−−小1
   ・ドライマスタード−−−−−小1
   ・水−−−−−−−−−−−−1カップ
   ・バター−−−−−−−−−−115g
   ・塩−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・小麦粉−−−−−−−−−−1カップ
   ・卵−−−−−−−−−−−−4個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*ボウルに最初の5つの材料を混ぜておく。
*ソースパンに水とバターと塩を入れて沸騰させる。
*火からおろしてすぐに小麦粉を入れ、粘りが出るまで混ぜる。
*卵を1個ずつ割って入れ、毎回よく混ぜ合わせる。
*これに蟹のミックスを加えて混ぜる。
*この生地をスプーンですくって、油をひいてないベーキングシートに落としていく。
*オーブンで15分焼いたら、温度を180度(華氏350度)に落として、更に10分焼く。

LD logo medium




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ