世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:野菜料理のレシピ

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
とうもろこしのハラぺノ・フェタバター

とうもろこしの美味しいシーズンには、焼いたりゆでたりしたコーンをそのままかぶりつくのが一番ですね。当たりが良ければ、何もつけなくてもキャンディーのように甘くてジューシーなトウモロコシもありますが、アメリカでは、やはりバーベキューのように焼いて、バターを付けて食べるのが一般的です。今日はそのバターを一ひねりして、スパイシーなフェタ入りバターに仕上げました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分)

<とうもろこしのハラぺノ・フェタバター>

−材料−

   ・無塩バター(室温)−−−−−−115g
   ・ハラペノペッパー(微塵)−−−1個
   ・フェタ(つぶす)−−−−−−−1/4カップ
   ・パセリかバジル(微塵)−−−−大2
   ・にんにくペースト−−−−−−−大1かけ
   ・ライムかレモンジュース−−−−小1/2
   ・コーシャソルト−−−−−−−−小1/4
   ・トウモロコシ−−−−−−−−−6本
   ・オリーブオイル−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*小さいボウルに、とうもろこし以外の材料を全て混ぜ合わせる。
*これを6等分したら、各15cm四方くらいのパーチメントに置き、それぞれ棒状にまとめて包み、両端をひねっておく。
*最低2時間から最高3日間冷蔵する。(冷凍庫では3か月ほど持つ。)
*グリルの火をつけて、火から10cmほど話した所に網を置き、刷毛でオイルを軽く塗ってから、前面に焦げ目が付くまで数分焼く。
*これを皿に載せ、キャンディー状に包んだ、ハラぺノ・フェタバターを添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
キャセロールのレシピ に参加中!
カリフラワーライスとチキンのキャセロール

カリフラワーライスは、ご飯の代わりに低糖質の主食として人気ですね。冷凍で売っているので長期保存もできて便利です。今回は仲間のブロッコリーも使って、チキンを載せてキャセロールにしたレシピを紹介します。野菜類が冷凍で、切る手間もいらないので、簡単に用意できます。新聞の折り込みに入っていたレシピです。(4人分)

<カリフラワーライスとチキンのキャセロール>

−材料−

   ・ブロッコリー(冷凍)−−−−−−300g
   ・バター−−−−−−−−−−−−−45g
   ・チェダーチーズ(細切り)−−−−2カップ
   ・サワークリーム−−−−−−−−−半カップ
   ・カリフラワーライス(冷凍)−−−560g
   ・調理済チキン(小口切り)−−−1.5カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*1.5カップのチーズとサワークリームをよく混ぜたら、ブロッコリーを加えて混ぜる。
*キャセロールにカリフラワーライスを一面に広げ、チキンを満遍なく並べたら、ブロッコリーの混ぜ物を置く。
*上から残り半カップのチーズを振りかけて、オーブンで15〜20分焼く。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
ロメインレタスの半切りロースト


ロメインレタスを半分に切ってローストし、甘辛ソースを垂らしていただくレシピです。レタスがあまりに大きいときは、外側の葉を取って、サラダ用にでも置いておき、少し細目にしてから使うといいと思います。"Cooking Light"という料理雑誌に載っていたレシピで、20分で簡単に作れて美味しかったです。(6人分)

<ロメインレタスの半切りロースト>

−材料−

   ・ロメインレタス−−−−−−−−−3個
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−大2
   ・水−−−−−−−−−−−−−−−小4
   ・ライトブラウンシュガー−−−−−小2
   ・ライムジュース−−−−−−−−−小2
   ・フィッシュソース−−−−−−−−小2
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−小1/4
   ・レッドペッパーフレーク−−−−−小1/8
   ・フェタチーズ(つぶす)−−−−1/4カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ロメインレタスを縦半分に切り、表面にオイルを塗っておく。
*切り口を下にしてグリルに置き、1分半焼いたら、ひっくり返して、焦げ目が付くまで更に1分半焼く。
*小さいボウルで、水からレッドペッパーフレークまでの材料を混ぜ、砂糖が溶けたら、レタスの断面に垂らす。
*上に、フェタチーズとぺセリを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ