世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:魚介料理のレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
シーフードのリングイネ

シーフード三昧のパスタレシピです。あさりにムール貝、海老とイカに、ミニトマトがたっぷり入った豪華版です。全ての材料がそろわない場合は、手に入るものの量を増やして調整してください。パスタソースは、貝のゆで汁とクラムソースに辛口の白ワインを合わせて作ります。"Americastestkitchen"に載っていたレシピを使いました。(6人分)

<シーフードのリングイネ>

−材料−

   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−大6
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−−12かけ
   ・レッドペッパーフレーク−−−−−−小1/2
   ・あさり−−−−−−−−−−−−−−450g
   ・ムール貝−−−−−−−−−−−−−450g
   ・チェリートマト−−−−−−−−−−565g
   ・クラムジュース−−−−−−−−−−1カップ
   ・白ワイン(辛口)−−−−−−−−−−1カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−−1カップ
   ・トマトペースト−−−−−−−−−−大1
   ・アンチョビーのヒレ(微塵)−−−−−4尾
   ・タイム(微塵)−−−−−−−−−−−小1
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−−適量
   ・リングイネ−−−−−−−−−−−−450g
   ・海老(大)−−−−−−−−−−−−−450g
   ・イカ(輪切り)−−−−−−−−−−−230g
   ・レモンピール−−−−−−−−−−−小2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいダッチオーブンを中強火で熱し、大さじ4杯のオイルを温める。
*にんにくとレッドペッパーを入れて、1分ほど香りを出す。
*アサリを入れて蓋をし、時々鍋を揺らしながら4分蒸す。
*ムール貝を入れて蓋をし、時々鍋を揺らしながら、更に3〜4分蒸す。
*開かなかった貝は捨てて、残りをボウルに移して温めておく。(ゆで汁は鍋に残しておく。)
*チェリートマトの半量は半分に切っておく。
*残りのホールトマト、クラムジュース、半カップのパセリ、トマトペースト、アンチョビー、タイム、小さじ半分の塩を鍋に加えて中強火で煮る。
*煮立ち始めたら火を中火にして、時々混ぜながら、トマトが割れ始めて、ソースが3分の1量になるまで、約10分煮る。
*この間に、大きいポットにたっぷりに水を入れ、大さじ1杯の塩とパスタを加えて、よく混ぜながら、7分ほど茹でる。
*ゆで汁を半カップほど残して、パスタの水気を切ったら、ソースの鍋に加えて、中火で約2分煮る。
*火を中弱火にして、殻をむいて背ワタを取った海老を入れ、約4分煮る。
*イカを混ぜ入れ、レモンピールと半分に切ったトマトと、残り半カップのパセリを加えて蓋をし、海老とイカに火が通るまで約2分煮る。
*温めておいた貝類を加えたら蓋をし、鍋を火からおろし、2分ほど余熱で蒸す。
*塩胡椒で味を調整し、残り大さじ2杯のオイルをかけて出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
シーフードシチュー・ベトナム風

ベトナム風シーフードシチューの圧力鍋レシピです。普通のシチューの感覚では、それだけで食べるものですが、今回は、ご飯にかけていただくので、どちらかと言うと、カレー系のスタイルです。魚はタラを使いましたが、身のしっかりした白身魚だったら、何でも大丈夫です。(4人分)

<シーフードシチュー・ベトナム風>

−材料−

   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−−−2かけ
   ・りんご(小口切り)−−−−−−−−−−小1個
   ・バナナ(薄切り)−−−−−−−−−−−1本
   ・レーズン−−−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ライトブラウンシュガー−−−−−−−大2
   ・クミンパウダー−−−−−−−−−−−小1/4
   ・サフラン−−−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・カレー粉−−−−−−−−−−−−−−大2
   ・チキンスープ−−−−−−−−−−−−2カップ
   ・ココナッツミルク(無糖)−−−−−−−2カップ
   ・レモン(又はライム)ジュース−−−−−大2
   ・ウスターソース−−−−−−−−−−−小1
   ・ヘビークリーム−−−−−−−−−−−3/4カップ
   ・海老−−−−−−−−−−−−−−−−32尾
   ・ホタテ−−−−−−−−−−−−−−−16個
   ・たら−−−−−−−−−−−−−−−−450g
   ・赤パプリカ(粗微塵)−−−−−−−−−小1個
   ・ひよこ豆(調理済み)−−−−−−−−−1/2カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*海老は皮をむいて背ワタを取っておき、タラは一口大に切っておく。
*にんにくからウスターソースまでの材料を圧力鍋に入れて混ぜる。
*蓋をロックして、高圧で10分かける。
*クイックリリースで圧を抜いたら、中身をブレンダーにかけてピューレにする。
*クリームを混ぜて、スパイスで味を調整する。
*海老と帆立とタラを加えて、パプリカとひよこ豆と一緒に再び圧力鍋に移す。
*蓋をロックして、高圧で2分かける。
*クイックリリースで圧を抜いたら、ボウルに移し、パセリを散らして、ご飯の上にかけて食べる。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ