世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:魚料理のレシピ

ブログネタ
魚料理 に参加中!
サーモンのロースト・ブロッコリー二添え

サーモンをローストして、ピスタチオのコンディメント"gremolata"を載せ、同じくローストした"Broccoli Rabe"を添えて出すレシピです。でも、お店にブロッコリーレーブ(別名ラピーニ)がなかったので、"Broccolini"を使うことにしました。グレモラータというのは、パセリ、にんにく、レモンピールを混ぜ合わせた薬味のことです。"Cook's Country"に載っていたレシピです。(4人分)

<サーモンのロースト・ブロッコリー二添え>

−材料−

   ・ピスタチオ(トースト)−−−−−1/4カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−大2
   ・レモンピール−−−−−−−−−−小1
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−2かけ
   ・ブロッコリー二−−−−−−−−−450g
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−大2
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−適量
   ・レッドペッパーフレーク−−−−−1つまみ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを230度(華氏450度)に温めておく。
*ピスタチオを細かく刻んで、パセリ、レモンピール、半量のにんにくと一緒に混ぜておく。
*ブロッコリー二に、大さじ2杯のオイル、塩胡椒各小さじ1/4杯、レッドペッパーと残りのニンニクを絡める。
*これを淵のあるベーキングシートの半分のスペースに置く。
*鮭をペーパータオルで拭いたら、残りの油と塩胡椒を適量まぶして、皮を下にして、ベーキングシートの反対側に並べる。
*サーモンに火が通って、ブロッコリー二が軟らかくなるまで、約10分焼いたら、ピスタチオのグレモラータを載せて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
サーモンのロースト・甘辛ソース

鮭のローストのレシピでは、以前に短時間で調理できる、とても簡単なハニーマスタードグレーズのレシピを紹介していますが、今回は、ハニーの他にライムや醤油、ビネガーも加え、更にハラピノペッパーでパンチを効かせたレシピになっています。ニューヨークタイムズに載っていました。(4人分)

<鮭のロースト・甘辛ソース>

―材料―

   ・蜂蜜−−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・ハラピノペッパ(輪切り)−−−−−中3個
   ・アップルサイダービネガー−−−−−大2
   ・醤油−−−−−−−−−−−−−−−大1
   ・鮭の切り身−−−−−−−−−−−−4枚
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−適量
   ・コーシャーソルト−−−−−−−−−適量
   ・ライム−−−−−−−−−−−−−−半個
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*蜂蜜から醤油までの材料をソースパンに入れて沸騰させる。
*火を弱火にして10分ほど煮たら、置いておく。
*ベーキング皿にオイルを薄く塗り、サーモンを並べる。
*オリーブオイルを塗って、塩を振りかける。
*用意したグレーズをかけて、ハラピノペッパーを散らす。
*鮭を6分ほどローストしたら、皿に流れたグレーズをかけてオーブンに戻し、更に6〜8分ローストする。
*またグレーズをかけて、ライムの絞り汁を上からかけ、塩とパセリを少し振りかけて出す。
   
LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ