世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:魚料理のレシピ

ブログネタ
魚料理 に参加中!
アラスカサーモンのブラックベリーコンポート

アラスカサーモンのレシピです。でも鮭の種類にはこだわりません。今ブラックベリーは、ただで(隣の庭から)いくらでも摘めるので、コンポートを作ってサーモンに添えることにしました。今日のレシピは、地元シアトルにある、McCormick & Schmick's というレストランのものです。(4人分)

<アラスカサーモンのブラックベリーコンポート>

−材料−

   ・シャロット(小口切り)−−−−3〜4個
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大2
   ・砂糖−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・ブラックベリー−−−−−−−−2カップ
   ・ラズベリービネガー−−−−−−1/4カップ
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・チャービル(微塵)−−−−−−大1
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−大1
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−1つまみ
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−1つまみ
   ・鮭の切り身−−−−−−−−−−4枚

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブン度200度(華氏400度)に温めておく。
*ボウルに、シャロットとオイル大さじ1と砂糖を混ぜる。
*ベーキング皿に広げて、10〜15分焼く。
*取り出したら、ガラスのボウルに入れて、ブラックベリーとビネガーを加えて混ぜ、カバーをかけて置いておく。
*スキレットに大さじ1の油を中火で温める。
*ワックスペーパーに、粉、ハーブ類、塩胡椒を混ぜたら、皮を取った鮭の両面に付けて、余分な粉を振るっておく。
*このサーモンを熱くなった鍋に並べて3〜5分焼いたらひっくり返し、更に3〜5分焼く。
*皿に鮭を載せて、上からブラックベリーのコンポートをかけて出す

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
鮭のマスタードクラスト

鮭のベイクレシピです。マスタードを塗って塩胡椒した後、油を混ぜたパン粉を散らして焼くだけの簡単なレシピなんですが、とても美味しかったです。"Epicurious"に載っていたレシピで作りました。。元レシピには、アスパラガスを添えて、タラゴンでアクセントをつけていたのですが、なかったので、代わりにスナップエンドウを炒めて、ディルを飾りました。(4人分)

<鮭のマスタードクラスト>

−材料−

   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−大1
   ・コーシャソルト−−−−−−−−−−小1/4
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・鮭の切り身−−−−−−−−−−−−4枚
   ・ディジョンマスタード(粒)−−−−小8
   ・パン粉−−−−−−−−−−−−−−大3
   ・スモークパプリカ−−−−−−−−−小1/4
   ・ディル又はタラゴン−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを140度(華氏275度)に温めておく。
*鮭の身に小さじ2杯ずつマスタードを塗ったら、塩と胡椒を振りかける。
*パン粉にオリーブオイルを混ぜて、サーモンの上に均等に載せ、スモークパプリカを振りかける。
*オーブンに入れて、14〜16分くらい焼いたら、取り出してハーブを飾って出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
白身魚とチェリートマトのロースト

白身魚とチェリートマトのローストレシピです。魚は手に入るお好みのもので大丈夫です。私はティラピアを使いました。アメリカのスーパーで、いつもお手頃価格で買える、庶民派の魚です。もちろん、タラやオヒョウなどがシーズンの時には、ぜひお試しください。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<白身魚とチェリートマトのロースト>

−材料−

   ・チェリートマト−−−−−−−−2カップ
   ・シャロット(薄切り)−−−−−1/2カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−小2
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大2
   ・シェリービネガー−−−−−−−大1
   ・蜂蜜−−−−−−−−−−−−−小1
   ・コーシャソルト−−−−−−−−小1
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・白身魚の切り身−−−−−−−−4枚
   ・レモンピール−−−−−−−−−小1
   ・バジル(微塵)−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*半分に切ったトマトとシャロットとにんにくをベーキング皿に入れる。
*小さいボウルに、オリーブオイルから胡椒までの材料を混ぜる。
*これをトマトに絡めてオーブンに入れ、約15分ローストする。
*この間に、魚の水気を拭き取り、全体にオリーブオイルを塗って、塩胡椒する。
*トマトをベーキング皿の端に寄せ、魚を中央に並べて、再びオーブンに入れる。
*魚に火が通るまで、10〜12分焼く。
*全体にレモンピールとバジルを振りかけ、調理汁が出ていれば、上から垂らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ