世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:鮭料理のレシピ

ブログネタ
魚料理 に参加中!
サーモンのロースト・ベビーポテトとブロッコリー添え

サーモンのローストレシピです。以前にブロッコリーニを添えたサーモンローストや、ケールサラダを添えたサーモンローストを紹介しました。その時はいずれもピスタチオナッツを上に載せていたのですが、今回は副菜として、ベビーポテトと普通のブロッコリーを使っています。"America's Test Kitchen"に載っていたレシピで、1枚のベーキングシートでオーブン調理できるというのが売りです。チャイブのソースがおいしくできました。(4人分)

<サーモンのロースト・ベビーポテトとブロッコリー添え>

−材料−

   ・鮭の切り身−−−−−−−−4枚
   ・オリーブオイル−−−−−−小2と大5
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−適量
   ・ベビーポテト−−−−−−−450g
   ・ブロッコリー−−−−−−−450g
   ・チャイブ(微塵)−−−−−1/4カップ
   ・粒マスタード−−−−−−−大2
   ・レモンジュース−−−−−−小2
   ・はちみつ−−−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを250度(華氏500度)に温めておく。
*鮭をペーパータオルで拭き、小さじ2杯のオイルを塗って、塩胡椒して冷蔵しておく。
*淵のあるベーキングシートに大さじ1のオイルを塗っておく。
*ボウルに、皮をむいて半分に切ったポテトと、大さじ1の油、それぞれ小さじ半分の塩と胡椒を混ぜ合わせる。
*ベーキングシートの片側に、じゃがいもの切り口を下にして並べる。
*空いたボウルに、花の部分を小さく切ったブロッコリーを入れ、大さじ1の油、それぞれ小さじ1/4の塩と胡椒を混ぜ合わせる。
*これをベーキングシートの反対側においてオーブンに入れ、途中で方向を変えて、よく色づくまで22〜24分ローストする。
*小さいボウルに、チャイブ以下の材料と、残り大さじ2杯のオイルに、塩胡椒を1つまみずつ加えて混ぜておく。
*野菜がローストできたら、盛り皿に移し、ホイルをかけて温めておく。
*空いたベーキングシートにサケの皮を下にして置き、オーブンに入れたらすぐに、温度を140度(華氏275度)に下げる。
*途中で方向を変えて、約11〜15分で、好みの焼き具合にする。
*皿に、野菜の焼き色が見えるようにして、サーモンと一緒に置き、チャイブのソースをかけて、好みでレモンのくし形を添えて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
サーモンのロースト・ブロッコリー二添え

サーモンをローストして、ピスタチオのコンディメント"gremolata"を載せ、同じくローストした"Broccoli Rabe"を添えて出すレシピです。でも、お店にブロッコリーレーブ(別名ラピーニ)がなかったので、"Broccolini"を使うことにしました。グレモラータというのは、パセリ、にんにく、レモンピールを混ぜ合わせた薬味のことです。"Cook's Country"に載っていたレシピです。(4人分)

<サーモンのロースト・ブロッコリー二添え>

−材料−

   ・ピスタチオ(トースト)−−−−−1/4カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−大2
   ・レモンピール−−−−−−−−−−小1
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−2かけ
   ・ブロッコリー二−−−−−−−−−450g
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−大2
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−適量
   ・レッドペッパーフレーク−−−−−1つまみ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを230度(華氏450度)に温めておく。
*ピスタチオを細かく刻んで、パセリ、レモンピール、半量のにんにくと一緒に混ぜておく。
*ブロッコリー二に、大さじ2杯のオイル、塩胡椒各小さじ1/4杯、レッドペッパーと残りのニンニクを絡める。
*これを淵のあるベーキングシートの半分のスペースに置く。
*鮭をペーパータオルで拭いたら、残りの油と塩胡椒を適量まぶして、皮を下にして、ベーキングシートの反対側に並べる。
*サーモンに火が通って、ブロッコリー二が軟らかくなるまで、約10分焼いたら、ピスタチオのグレモラータを載せて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
サーモンミートボール・スパイシー

鮭缶をいただいたので、何か使い道はないかなと思い、ネットで見つけたレシピを試してみました。スパイシーなサーモンミートボールです。アジア系パーティーののオードブルに向いています。パイナップルジュースがなければ、オレンジジュースでも代用できます。mjandhungryman.comに載っていたレシピです。(10〜12個分)

<サーモンミートボール・スパイシー>

−材料−

(ミートボール)
   ・鮭缶−−−−−−−−−−−−−335g
   ・パン粉−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−−−2本
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−大1
   ・生姜(粉)−−−−−−−−−−小1/2
   ・ごま油−−−−−−−−−−−−小1
   ・卵−−−−−−−−−−−−−−1個

(ソース)
   ・パイナップルジュース−−−−−1/3カップ
   ・トマトソース−−−−−−−−−1/3カップ
   ・ブラウンシュガー−−−−−−−1つまみ
   ・スリラッチャ−−−−−−−−−大1
   ・醤油(低塩)−−−−−−−−−大2
   ・生姜(粉)−−−−−−−−−−小1/2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*ベーキングシートにホイルを敷いておく。
*サーモンミートボールの材料を全てボウルに入れて、きれいな手で混ぜる。
*この生地を手に取って、直径3〜4cmほどのボールにまとめていく。
*用意したベーキング皿に置いて、温めておいたオーブンで、15〜18分焼く。
*この間に、小さい鍋にソースの材料を全て入れ、沸騰させる。
*火を少し弱めて、時々混ぜながら、8〜10分煮る。
*サーモンボールのソースをかけて、ゴマとねぎを散らしてすぐに出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ