世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:鶏肉料理のレシピ

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
チキンのタジン・塩レモン入り

チキンのタジンレシピです。鶏肉をマリネする時間を余分に見ておいてください。私はタジン鍋がないので、普通のスキレットで調理しました。カラマタオリーブと塩レモンが入ったモロッコ料理です。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<チキンのタジン・塩レモン入り>

−材料−

・にんにく(微塵)−−−−−−−8かけ
・サフランの糸−−−−−−−−−小1/4
・生姜粉−−−−−−−−−−−−小1/2
・スイートパプリカ−−−−−−−小1
・クミンパウダー−−−−−−−−小1/2
・ターメリックパウダー−−−−−小1/2
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
・鶏肉−−−−−−−−−−−−−1羽分
・オリーブオイル−−−−−−−−大2
・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−中3個
・シナモンスティック−−−−−−1本
・カラマタオリーブ(種無)−−−8個
・グリーンオリーブ(種無)−−−8個
・塩レモン(ピクルス)−−−−−大1個
・チキンストック−−−−−−−−1カップ
・レモンジュース−−−−−−−−半個分
・パセリ(微塵)−−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*にんにくからターメリックまでの材料と、塩小さじ1/2に胡椒少々を加えて混ぜる。
*鶏肉を適当な大きさに切って、スパイスパウダーをまぶし、カバーをして、3〜4時間冷蔵する。
*厚手のスキレットにオイルを熱し、チキンを入れて、全体に焦げ色を付けたら、皿に取る。
*鍋に玉ねぎを入れて、中弱火で、ほんのり色づくまで約15分炒めたら、シナモンスティックを加える。
*オリーブは半分に切り、レモンは4等分して身を取り出し、皮を薄く切っておく。
*鶏肉を玉ねぎの上に載せ、オリーブとレモンの皮を散らして、ストックとレモンジュースを混ぜて、チキンの上にかける。
*蓋をして、弱火で約30分煮る。
*パセリを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
チキンの赤ワイン煮

チキンの赤ワイン煮のレシピです。要するに、ココヴァンなのですが、赤ワインの量を極力控えめにしたレシピなので、クラシックな "Coq Au Van" とは違い、鶏肉のワイン風味のシチューといった感じです。鶏肉を前日にマリネしておかないといけないので、前もって準備が必要です。relish.com に載っていたレシピです。以前に、「チキンの白ワイン煮」も作っているので、そちらも参考にしてみてください。(6人分)

<チキンの赤ワイン煮>

−材料−

・赤ワイン(辛口)−−−−−−−−3/4カップ
・塩−−−−−−−−−−−−−−−小1/2
・黒胡椒(粗挽き)−−−−−−−−適量
・ローリエの葉−−−−−−−−−−1枚
・鶏肉−−−−−−−−−−−−−−680g
・ベーコン−−−−−−−−−−−−115g
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−−3/4カップ
・人参(微塵)−−−−−−−−−−3/4カップ
・マッシュルーム(微塵)−−−−−3/4カップ
・サラダ油−−−−−−−−−−−−大3
・小麦粉−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
・チキンスープ−−−−−−−−−−3カップ
・トマトペースト−−−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*浅いボウルに、赤ワイン、塩胡椒、ローリエの葉を入れ、一口サイズに切った鶏肉を加え、カバーをかけて一晩冷蔵する。
*ダッチオーブンを中強火で熱し、ベーコンがカリカリになるまで焼く。
*ベーコンと取り出し、大さじ1杯分の油のみ鍋に残して、あとは捨てる。
*野菜類を入れて、中火で鍋底から混ぜながら、約15分炒めたら、鍋から取り出す。
*マリネ液からチキンを取り出し、水気を切ってから、小麦粉をまぶす。(マリネ液は取っておく。)
*鍋にサラダ油を大さじ1杯半入れ、鶏肉を少しずつ茶色くなるまで炒めていく。
*チキンスープ、トマトペースト、マリネ液を加えて沸騰させたら、調理した野菜類を入れる。
*火を弱めて蓋をし、45分ほど煮る。
*スープボウルに入れて、ベーコンを細かくして上にかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
チキンとブラックビーンのスープ

テクス・メクス・スタイルのチキンとブラックビーンのスープレシピです。コートのいる季節になったので、温かいスープは食をそそります。鶏肉は冷凍物を常備しているし、ブラックビーンやトマトは缶詰を使うし、コーンも新鮮なものがなくても冷凍で十分なので、後はパプリカを買ってくると材料がそろいました。アドボソースに漬かったチポートレ・ペッパーは、缶詰を開けた後は冷凍しておくと、いつでも使えて便利です。元レシピでは、スロークッカーで調理するようになっていたのですが、私はガスコンロでゆっくり煮ました。(5人分)

<チキンとブラックビーンのスープ>

−材料−

・鶏肉−−−−−−−−−−−−−−−−−565g
・チキンスープ−−−−−−−−−−−−−4カップ
・ブラックビーンの缶詰(無塩)−−−−−420g
・トマトの角切り缶詰(無塩)−−−−−−430g
・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−−−−−−1カップ
・赤かオレンジのパプリカ(粗微塵)−−−1カップ
・とうもろこしの身(冷凍可)−−−−−−1カップ
・チポートレペッパーの缶詰(粗微塵)−−大2
・にんにく(微塵)−−−−−−−−−−−大2
・チリパウダー−−−−−−−−−−−−−小2
・クミンパウダー−−−−−−−−−−−−小2
・コーシャソルト−−−−−−−−−−−−小3/4
・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−−−−小1/4
・ライムジュース−−−−−−−−−−−−大2
・ヨーグルト(プレーン)−−−−−−−−半カップ
・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−−−半カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいソースパンに、鶏肉から黒胡椒までの材料を入れて蓋をし、弱火で1時間ほど煮る。
*チキンを取り出して、食べやすい大きさに切ったら鍋に戻し、ライムジュースを加える。
*スープボウルに取り分けて、ヨーグルトを落とし、パセリを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ