世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:鶏肉料理のレシピ

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
チキン・カプレーゼのレシピ

カプレーゼサラダは、もうお馴染みですよね。でも今回は、野菜サラダではなく、チキンの中に、カプレーゼサラダの素材を挟んで焼き上げるレシピになります。上にかけるペストソースは、1から作ると余分に時間がかかるので、瓶入りを使うことにしました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<チキン・カプレーゼのレシピ>

−材料−

   ・鶏胸肉−−−−−−−−−−−4枚
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
   ・モッツァレラチーズ−−−−−225g
   ・トマト(薄切り)−−−−−−−170g
   ・バジル−−−−−−−−−−−1.5カップ
   ・オリーブオイル−−−−−−−大1
   ・にんにく(薄切り)−−−−−−4かけ
   ・ペストソース−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏肉の水気を拭いたら、切り外さないようにして、縦長に切り目を入れていく。
*塩小さじ3/4と胡椒小さじ1/2を中と外にまぶしていく。
*切った中に、4分の1量のチーズと、トマトとバジルの葉を、それぞれ数枚ずつ挟んでいく
 (焼くときに崩れないように、端に爪楊枝を刺しておくとよい。)
*スキレットにオイルを熱して、中火でにんにくが黄金色になるまで約4分炒める。
*ガーリックを取り出したら、ペーパータオルの上で移しておく。
*火を少し強くして、スタッフィングをしたチキンを入れて、6分焼いたら、ひっくり返して5分焼く。
*蓋をして、更に2,3分蒸し焼きにする。
*鶏肉を皿に取り、鍋の中の汁をかけ、上にペストソースを載せ、好みでにんにくと残りのバジルを添えて出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
チキンとマッシュルームのシチュー

チキンとマッシュルームのシチューレシピです。普通は、鍋からシチューをボウルにすくって出しますが、このレシピでは、ボウルにあらかじめ調理しておいたワイルドライスを入れてから、チキンシチューを注ぐという、ちょっと変わった方法で出します。"Cooking Light"に載っていたレシピを使いました。(6人分)

<チキンとマッシュルームのシチュー>

−材料−

   ・ベーコン(粗微塵)−−−−−−−−−55g
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−大1
   ・鶏肉(角切り)−−−−−−−−−−−680g
   ・コーシャーソルト−−−−−−−−−小3/4
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・マッシュルーム(4つ切り)−−−−−230g
   ・人参(あられ切り)−−−−−−−−−中1本
   ・玉ねぎ(あられ切り)−−−−−−−−中1個
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−−3かけ
   ・ローリエの葉−−−−−−−−−−−2枚
   ・アップルサイダービネガー−−−−−1/4カップ
   ・無塩バター−−−−−−−−−−−−45g
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・牛乳−−−−−−−−−−−−−−−1カップ
   ・チキンストック−−−−−−−−−−2カップ
   ・ドライマスタード−−−−−−−−−小1/2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−−大2
   ・ワイルドライス(調理済み)−−−−−4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを170度(華氏325度)に温めておく。
*ダッチオーブンを中強火で熱し、オイルを入れてベーコンをカリカリに焼いたら、ボウルに取る。
*チキンと、塩胡椒を入れて、焼き色が付くまで炒めたら、ベーコンのボウルに移す。
*マッシュルームを入れて5分炒めたら、ボウルに移す。
*人参、玉ねぎ、にんにく、ローリエのはを加えて、軟らかくなるまで炒める。
*ビネガーを注いで2分ほど煮たら、ボウルに入っているものを鍋に戻して混ぜ、火からおろす。
*ソースパンを中強火で温め、バターを溶かしたら、小麦粉を加えて、約1分常に混ぜる。
*牛乳を注いで、濃くなるまでよく混ぜる。
*チキンストックとマスタードを加えて、濃くなるまで常に混ぜる。
*これをチキンの鍋に入れて蓋をし、オーブンに入れて1時間調理する。
*ローリエの葉を捨て、パセリを混ぜて、ワイルドライスを少し入れたボウルに注いで出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ