ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
チキン・シーザーサラダ

シーザーサラダに少し肉類か魚介類を加えることで、立派なランチになったり、軽いディナーになったりします。今日は、鶏胸肉を使って作るチキン・シーザーサラダのレシピを紹介します。(4人分)

<チキン・シーザーサラダ>


−材料−

   ・鶏胸肉ーーーーーーーーーーー680g
   ・水ーーーーーーーーーーーーー6カップ
   ・塩ーーーーーーーーーーーーー大3
   ・グラニュー糖ーーーーーーーー大3
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーーー適量
   ・ロメインレタスーーーーーーー2玉
   ・パルメザンチーズーーーーーー1/3カップ
   ・クルトンーーーーーーーーーー3カップ

(ドレッシング)
   ・卵黄ーーーーーーーーーーーー大2個
   ・レモンジュースーーーーーーー大2
   ・ウスターソースーーーーーーー小1
   ・塩ーーーーーーーーーーーーー小1/4
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーーー小1/8
   ・にんにく(微塵)ーーーーーー1かけ
   ・アンチョビー(微塵)ーーーー小1.5
   ・オリーブオイルーーーーーーー1/3カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*ファスナー付きの大きなビニール袋に6カップの水を入れ、塩と砂糖を溶かす。
*鶏を入れたら、できるだけ空気を出してふうをし、30分冷蔵する。
*塩水から鶏肉を取り出し、水気を取ったら、胡椒をまぶす。
*グリルを用意し、鶏を途中でひっくり返して、約8分ほど焼く。
(生卵の使用を気にする人は、熱湯で45秒ほど湯通ししておく。)
*オイル以外の材料を全てボウルに入れ、よく混ぜる。
*混ぜながら、オイルを少しずつ加えていき、最後に塩コショウで味を調整する。
*大きいボウルに、レタスをちぎって入れ、パルメザンチーズとドレッシングの3分の2量を混ぜ合わせる。
*これを皿に盛り分ける。
*今のボウルに鶏を適当な大きさに切って入れ、残りのドレッシングと混ぜ合わせる。
*これをレタスの上に並べ、クルトンを飾って出す。

おいしく作れますように!