ブログネタ
野菜料理 に参加中!
人参とブドウのグラッセ風


人参のグラッセは普通、バターと砂糖と水を入れた中で人参をゆで、水気を飛ばしながら艶を出していくという手順になると思いますが、今日のレシピはグラッセ風というか、先に人参をゆでておいて、とろみジュースで和えるという作り方で、ツヤはよく出ているようです。緑のブドウがアクセントを添えています。(8人分)

<人参とブドウのグラッセ風>

―材料―

   ・人参−−−−−−−−−−−−900g
   ・水―−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・コーンスターチ−−−−−−−大3
   ・オレンジジュース−−−−−−2カップ
   ・砂糖−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・辛口白ワイン−−−−−−−−1/4カップ
   ・種無しブドウ(緑)−−−−−450g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*人参の皮をむき、食べやすい大きさに切って、ゆでておき、葡萄は半分に切っておく。
*水とコーンスターチを混ぜておく。
*ソースパンにオレンジジュースと砂糖とワインを混ぜて沸騰させる。
*コーンスターチの混ぜ物を加えて、常に混ぜながら、とろみがつくまで煮る。
*火からおろして、人参とブドウと和える。

おいしく作れますように!