ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
チキンカツのサワークリームオニオン風味

チキンカツにも色々ありますが、今回はサワークリームもしくはギリシャヨーグルトに、オニオンパウダーで味付けして衣を付け、フライパンで焼いていくレシピです。生のチャイブがなければ、乾燥チャイブ大さじ1杯に置き換えて大丈夫です。チキンカツレツがなく、普通の鶏胸肉の場合は、厚みを半分に切って、肉たたきで少し薄くして使います。とてもしっとり美味しくできました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<チキンカツのサワークリームオニオン風味>

−材料−

・チキンカツ−−−−−−−−−4枚
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・サワークリーム−−−−−−−1/2カップ
・チャイブ(薄切り)−−−−−1/4カップ
・オニオンパウダー−−−−−−大2
・パン粉−−−−−−−−−−−2カップ
・揚げ油−−−−−−−−−−−適量
・レモン(くし形)−−−−−−1個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*チキンの水気を拭き取ったら、両面に塩胡椒しておく。
*ボウルに、サワークリーム、チャイブ、オニオンパウダー大さじ1杯と塩胡椒を混ぜる。
*これを鶏肉にまぶす。(最高8時間までこの状態で冷蔵しておいて、調理の前に室温に戻してもよい。)
*バットに、パン粉と残り大さじ1杯のオニオンパウダーを塩胡椒を混ぜる。
*チキンを1枚ずつパン粉にまぶして、両面によく付けたら、皿に移す。
*別の皿にペーパータオルを敷いておく。
*大きいスキレットに油を5mmほど注ぎ、中強火で熱して、チキンカツを2枚ずつ入れ、よく色づくまで片面3〜5分ずつ焼いていく。
*焼けたら、ペーパーを敷いた皿に取り、塩を振っておく。
*残りのチキンも同様に焼いたら、チャイブを散らして、レモンを添えて出す。

LD logo medium