ブログネタ
野菜料理 に参加中!
マック・シュー

マック・シューというケイジャン料理のレシピを紹介します。ルイジアナ州の伝統的な料理の1つで、コーンの季節にぜひ作りたい野菜料理です。とうもろこしの他、玉ねぎ、セロリ、パプリカ、チリペッパーなどを、全てあられ切りにしてバター炒めします。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4カップ分)

<マック・シュー>

−材料−

・とうもろこし−−−−−−−−3本
・無塩バター−−−−−−−−−115g
・赤玉ねぎ−−−−−−−−−−半個
・セロリ−−−−−−−−−−−2本
・コーシャソルト−−−−−−−適量
・赤パプリカ−−−−−−−−−1個
・ポブラノペッパー−−−−−−小1個
・セラノチリペッパー−−−−−小1個
・黒胡椒−−−−−−−−−−−適量
・燻製パプリカ−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいボウルの中で、とうもろこしの身を削いだら、芯を2つ折りにしていれる。
*大きいソテーパンを中火で熱し、バター45gを溶かす。
*あられ切りにした玉ねぎとセロリを入れ、塩を振って、常に混ぜながら、野菜が軟らかくなるまで約5分炒める。
*バター30gを足し、あられ切りにしたパプリカとポブラノと、薄切りにしたチリペッパーと塩少々を入れ、常に混ぜながら更に2〜3分炒める。
*残りのバターを加えて、ボウルのコーンを全て入れ、塩を少し足して、常に混ぜながら、バターを全体になじませる。
*良く炒めたら、半カップの水を加え、黒胡椒を挽いて入れ、蓋をして2分ほど蒸す。
*蓋を取ってよく混ぜたら、再び蓋をして、液体がなくなり照りが出るまで、更に数分蒸す。
*トウモロコシの芯を捨てて、塩で味を調整し、好みでパプリカを振って出す。

LD logo medium