ブログネタ
クリスマスのレシピ に参加中!
ビーツとインゲンとチェダーのキャセロール

赤と緑の野菜を使ってベークするキャセロールのレシピです。上からは見えませんが、赤と緑の組み合わせは、クリスマスのディナーに打ってつけ。もし時間がなかったら、すでに煮た状態で真空パックしているビーツを使うといいし、ビーツの葉の代わりに、スイスチャードや他の緑の葉野菜でも大丈夫です。全体の工程はやや手間がかかりです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピを使いました。(6〜8人分)

<ビーツとチェダーチーズのキャセロール>

−材料−

・ビーツ−−−−−−−−−450g
・タイムの茎−−−−−−−3本
・タイムの葉−−−−−−−小3/4
・にんにく−−−−−−−−2かけ
・黒胡椒粒−−−−−−−−小1/4
・塩コショウ−−−−−−−適量
・ビーツの葉−−−−−−−565g
・無塩バター(冷)−−−−大11
・小麦粉−−−−−−−−−1と1/3カップ
・牛乳−−−−−−−−−−2カップ
・チェダーチーズ−−−−−2と1/4カップ
・マスタードパウダー−−−大2〜3
・ウスターソース−−−−−小1
・タバスコソース−−−−−小1/2
・オーツ−−−−−−−−−1/4カップ
・ヘーゼルナッツ−−−−−20g
・パルメザンチーズ−−−−小1.5
・ナツメグ−−−−−−−−小1/4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

(下準備)
*大きいボットに、ビーツ、タイムの茎、にんにく、胡椒粒を混ぜて、冷たい塩水でカバーする。
*ビーツが軟らかくなるまで、15〜30分煮る。
*ビーツの葉を入れて2分煮たら取り出し、冷水につけたから水気を切って、茎と葉を刻んでおく。
*ビーツが煮えて、少し冷めたら皮をむき、5mm厚さの薄切りにする。

(ベシャメルソースを作る)
*小さいソースパンを弱火にかけ、75gのバターを溶かしたら、2/3カップの小麦粉を振り入れる。
*約2分常に混ぜながら、焦げないようにして煮る。
*ゆっくり牛乳を注ぎ、濃く滑らかなソースにする。
*2カップのおろしたチェダーを混ぜて、滑らかにする。
*マスタード、ウスターソース、タバスコを加えたら、塩で味を調整する。

(トッピングの用意)
*小さいボウルに、残り2/3カップの小麦粉とオーツと、トーストして刻んだヘーゼルナッツを混ぜる。
*指を使ってバター90gと、残り1/4カップのチェダーと、おろしたパルメザンチーズを混ぜ込む。
*塩コショウとナツメグで味をつける。

(仕上げ)
*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*大きいベーキング皿にバターを塗り、底に薄くベシャメルソースをのばす。
*その上にビーツを少し並べ、刻んだ緑の野菜を少し置いたら、十分な塩胡椒と、タイムの葉を散らす。
*またベシャメルソースをのばし、ビーツと葉野菜の層を繰り返して置いていく。
*全体をクラムトッピングでカバーしたら、オーブンに入れて、良く色づくまで45分〜1時間焼く。

LD logo medium