ブログネタ
お魚大好き◎ に参加中!
レッドスナッパーのクレオールソース

レッドスナッパーという、鯛の仲間の魚をクレオールソースでいただくレシピです。日本語では、フエダイとか訳されているようですね。アメリカではそんなに高くなく、よくスーパーで見かける魚です。フライパンに油を浅くためて、炒め揚げ、別の鍋で用意した、パプリカと玉ねぎをたっぷりトマトソースで絡めたクレオール風味のソースをかけて仕上げます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<レッドスナッパーのクレオールソース>

−材料−

(ソース)

・オリーブオイル−−−−−−−大3
・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−中3個
・赤パプリカ(薄切り)−−−−1個
・緑パプリカ(薄切り)−−−−1個
・にんにく(薄切り)−−−−−4かけ
・トマトソース−−−−−−−−400mL
・タイムの茎−−−−−−−−−4本
・ホワイトビネガー−−−−−−小4
・クレオールシーズニング−−−小4
・コーシャーソルト−−−−−−適量
・黒胡椒−−−−−−−−−−−適量

(魚)

・揚げ油−−−−−−−−−−−1/3カップ
・小麦粉−−−−−−−−−−−1/2カップ
・クレオールシーズニング−−−小1.5
・レッドスナッパー−−−−−−4切れ
・ホットソース−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

(クレオールソース)

*大きいスキレットにオリーブオイルを中火で温める。
*玉ねぎは半分に切ってから5mm厚さに切り、パプリカは芯を取ってから5mm厚さに切る。
*野菜類をニンニクと一緒に鍋に入れて、時々混ぜながら、香りが出て色づくまで約7分炒める。
*トマトソース、タイム、1と3/4カップの水を加えて、強火で沸騰させる。
*ビネガーとシーズニングを入れて、中弱火にして、10分煮る。
*塩胡椒で味を調整したら蓋をして、温めておく。

(魚)

*大きいフライパンに中火で油を熱している間に、大皿に小麦粉とシーズニングを混ぜる。
*ペーパータオルでレッドスナッパーの水気を取ったら、2切れずつ、皿に混ぜた粉を全体にまぶす。
*熱い油に、魚の皮の方を下にして入れ、3〜4分火を通したら、そっとひっくり返して、更に2〜3分炒め揚げる。
*魚をぺーパータオルを敷いた大皿に移してホイルでカバーし、残りの魚を調理する。
*レッドスナッパーの皮の方を上にして皿に載せ、クレオールソースをかけ、好みでホットソースの瓶を添えて出す。

LD logo medium