世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: キャンディーのレシピ

ブログネタ
お菓子レシピ に参加中!
ブリガデイロ・キャンディー

ブラジルのブリガデイロというキャンディーは以前にも作ったことがあります。本来はココアパウダーを混ぜて作るチョコレートキャンディーなのですが、今回はチョコ味ではなく、キャラメルのように仕上げます。冷蔵庫で保存すれば1か月くらい持つので、忘年会や新年会のシーズンに、ちょっとした手土産に作ってみてはいかがでしょうか。"The Brazillian Kitchen" に載っていたレシピです。(約30個)

<ブリガデイロ・キャンディー>

−材料ー

・練乳−−−−−−−−−−−−−1カップ
・ココナッツミルク−−−−−−−半カップ
・ライトコーンシロップ−−−−−小2
・無塩バター−−−−−−−−−−30g
・ココナッツロング(無糖)−−−1.5カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*厚手のソースパンに、練乳からバターまでの材料と半カップのココナッツロングを混ぜて中火にかけ、沸騰させる。
*火を弱くして、常に混ぜながら、ファッジの生地のような濃さになるまで、10分ほど煮る。
*混ぜたときに全体がつながっているような感じになったら、ボウルに移して室温に冷ます。
*カバーをかけて最低4時間冷蔵する。
*スプーン1杯分を手に取ったら、直径2cm弱くらいのボール状にまとめていく。
*ボウルに残り1カップのココナッツを入れて、丸めたボールを数個ずつ入れ、全体にココナッツをまぶしていく。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリガデイロ

ブラジルのお菓子でブリガデイロ "brigadeiro" というものがあります。ソフトキャラメルのような食感です。練乳とココアパウダーが主体の材料で丸めた後、チョコレート系のスプレーに転がして表面を覆って仕上げます。今回は四角く整形して、2種類のチョコスプレーをまぶしました。冷蔵庫で一週間、冷凍庫で1か月間持ちます。元レシピでは、練乳から作り始めていたのですが、今回は手間を省いて市販の練乳を使いました。バレンタインシーズンに、ギフトラップして誰かにあげてもいいですね。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(24個分)

<ブリガデイロ>

−材料−

・無塩バター−−−−−−−−−−10g
・練乳−−−−−−−−−−1と3/4カップ
・ココアパウダー(無糖)−−−−大5
・海塩フレーク−−−−−−−−−1つまみ
・チョコレートスプレー−−−−−1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*厚手のスキレットを弱火にかけ、バターを溶かす。
*練乳、ココアパウダー、塩を入れて、ココアパウダーが完全に混ざるまで混ぜながら、約5分煮る。
*中火にあげて、耐熱用のへらを使い、常に底から混ぜながら、照りが出て濃くなり、混ぜると底が見えるようになるまで、約7分煮る。
*これを、平面に置いたパーチメントの上に広げ、まとめやすくなるまで、約30分冷ます。
*少し余分なバターを手にのばしたら、大さじ1杯分くらいの生地を手に取り、好きな形にまとめてから、チョコスプレーの上で転がして、全面を覆う。
*1つずつ小さい紙カップに入れて保管する。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
お菓子レシピ に参加中!
チョコレート・ヌードルキャンディー


ハロウィンシーズンにチョコレート・ヌードルキャンディーを作りました。ピーナッツも入っています。中華のドライチャオメンの歯ごたえがいいです。ベークなしで作れるキャンディーです。(約30個)

<チョコレート・ヌードルキャンディー>

―材料―

   ・セミスイートチョコチップ−−−−−1カップ
   ・バタースコッチチップ−−−−−−−1カップ
   ・バター−−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・ピーナッツバター(粒なし)−−−−1/4カップ
   ・ピーナッツ−−−−−−−−−−−−1カップ
   ・ドライチャオメン−−−−−−−−−2カップ

―作り方―

*ソースパンを弱火で温め、上から4つの材料を溶かす。
*よく混ぜて火からおろして、ピーナッツとチャオメンを混ぜる。
*ベーキングシートにワックスペーパーを敷き、大きいスプーンですくって、間を空けて載せていく。
*しばらく置くと自然に固まる。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ