世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: サラダのレシピ

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
コールスロー・ピーマンと玉ねぎ入り

コールスローは何度も作っていますが、今回も新しいレシピを試してみました。良い出来だったと思います。全部挙げるとたくさんなので、レシピを比べてみたい方は、ビネガータイプの基本のコールスローや、白菜も取り入れたベトナム風のコールスローといったレシピも参考になさってください。私はやっぱり、マヨネーズタイプよりも、お酢のドレッシングの方がさっぱりしていて好きですね。このレシピは大人数用ですが、作ってから1週間は持ちます。材料を合わせてから半日置くようになっているので、前日からの用意が必要です。砂糖の量が半端ではないので、少し控えめにしてもいいかもです。(8人分)

<コールスロー・ピーマンと玉ねぎ入り>

−材料−

・グラニュー糖−−−−−−−−−1カップ
・水−−−−−−−−−−−−−−1カップ
・アップルサイダービネガー−−−1カップ
・セロリシード−−−−−−−−−小1.5
・マスタードシード−−−−−−−小1.5
・コーシャーソルト−−−−−−−小1
・キャベツ(千切り)−−−−−−560g
・人参(千切り)−−−−−1と1/4カップ
・赤パプリカ(細切り)−−−−−1カップ
・玉ねぎ(細切り)−−−−−−−1カップ
・ねぎ(薄切り)−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鍋に上から6つの材料を入れて混ぜ、沸騰したら時々混ぜながら1分煮る。
*大きいボウルに野菜類を入れ、熱いドレッシングをかけてカバーをし、最低12時間冷蔵する。
*食べる直前にネギを散らして出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
サーモンのローストサラダ・ライム風味


サーモンのローストサラダレシピです。シャロットがなければ、玉ねぎでもネギでも代用できます。ハーブは、ミント、バジル、パクチーなど、軟らかい葉であれば好みの物を混ぜて使ってください。ラディッシュの代わりに胡瓜でも、両方混ぜてもかまいません。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<サーモンのローストサラダ・ライム風味>

−材料−

・ライム−−−−−−−−−−−−2個
・チリペッパー(赤又は緑)−−−小2個
・シャロット(薄切り)−−−−−1個
・フィッシュソース−−−−−−−大2
・コーシャーソルト−−−−−−−適量
・グラニュー糖−−−−−−−−−適量
・オリーブオイル−−−−−−1/4カップ〜
・鮭の切り身−−−−−−−−−−565g
・ビブ(ボストン)レタス−−−−8カップ
・ハーブミックス−−−−−−−−1カップ
・ラディッシュ(薄切り)−−−−1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*グリルの火をつけるか、オーブンを230度(華氏450度)に温めておく。
*1個のライムを半分に切って、小さいボウルに汁を絞りだす。
*チリペッパーの種を取って薄く切ったものと、シャロットの半量、フィッシュソース、塩と砂糖をそれぞれ一つまみ混ぜ入れる。
*1分置いて塩が溶けたら、オリーブオイルを入れて混ぜる。
*鮭の切り身にオイルを少し塗り、グリルに置いて、片面2〜5分焼く。
(オーブンを使うときは、ベーキングシートにサケを並べて、7〜12分ローストする。)
*もう1個のライムを半分に切り、切り口にオイルを塗って、カットした面を下にして、グリルで約1分焼く。
(オーブンの時は、カットした面を上にして、サーモンと同じベーキング皿に並べて焼く。)
*鮭が焼けたら、皿に取り、ドレッシングを少しかけてしばらく冷ましてから、身をほぐす。
*サラダ野菜の葉と、残りのシャロット、ハーブ類、ラディッシュ(または胡瓜)を皿に置く。
*ドレッシングを少しかけたら、グリルしておいたライムを絞りかけ、オリーブオイルを少し垂らす。
*全体を混ぜて、ライムジュースやオイル、塩などで味を調整する。
*上にサケの身を置いて、好みでもう少しドレッシングを足して出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
ショートパスタサラダ

パスタサラダをたくさん作っておくと、ちょっと小腹がすいた時のおやつにもなりますね。ショートパスタなら、フジッリとかファルファッレとか、他の種類でも、家にあるもので大体使えます。今回の野菜は、アボカド、トマト、キュウリを使って、モッツァレラとパルメザンを絡めました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(8〜10人分)

<ショートパスタサラダ>

−材料−

(ドレッシング)

・シャロット(微塵)−−−−−大3
・レモンジュース−−−−−−−大2
・バルサミコ酢−−−−−−−−大1
・海塩−−−−−−−−−−−−小1/2
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/4
・オリーブオイル−−−−−−−1/3カップ

(サラダ)

・塩−−−−−−−−−−−−−適量
・ショートパスタ−−−−−−−450g
・アボカド(小口切り)−−−−1個
・レモンジュース−−−−−−−大1
・チェリートマト(半切り)−−2カップ
・胡瓜(薄切り)−−−−−−−1/2カップ
・モッツァレラ(小口切り)−−450g
・パルメザン(そぎ切り)−−−1/4カップ
・バジル(細切り)−−−−−−1/4カップ
・胡椒(粗挽き)−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいボウルに、シャロットから胡椒までの材料を入れて5分置いたら、オリーブオイル混ぜ合わせておく。
*大きい鍋に塩を入れた水を張り、沸騰させる。
*パスタを入れて、箱の指示より1分少なめに茹でたら、水気を切る。
*まだ温かいうちに、パスタをドレッシングのボウルに移して混ぜ、置いておく。
*別のボウルで、アボカド、レモン汁、塩少量を混ぜておく。
*出す直前に、トマトからパルメザンチーズまでの材料を加えて入れ、アボカドとバジルをさっくり混ぜ合わせる。
*オリーブオイルを少し垂らして、粗挽き胡椒と塩で味を調整する。



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ