世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 野菜のレシピ

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
ほうれん草のスクウェア

セントパトリックスデーにちなんで、緑色の副菜を用意しました。アメリカでは、この日が近づくと、シカゴの川が緑に染まります♪ ということで、食材にも緑を使うことにしました。冷凍のほうれん草は常備しているし、あとは特殊な材料と言えば、グリュイエールチーズでしょうか。"Cook's Country" に載っていたレシピですが、大人数用なので、私は半分の量で作りました。(32個分)

<ほうれん草のスクウェア>

−材料−

・小麦粉−−−−−−−−−1カップと大2
・ベーキングパウダー−−−小1
・塩−−−−−−−−−−−小3/4
・胡椒−−−−−−−−−−小1/2
・カイエンペッパー−−−−小1/4
・チキンスープ−−−−−−1カップ
・卵−−−−−−−−−−−大3
・ほうれん草(冷凍)−−−560g
・グリュイエールチーズ−−345g
・玉ねぎ(微塵)−−−−−1個
・にんにく(微塵)−−−−2かけ
・パルメジャンチーズ−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを190℃(華氏375度)に温めておく。
*22cm X 32cmくらいのベーキング皿にオイルスプレーを振っておく。
*小麦粉からカイエンペッパーまでの材料をボウルに混ぜたら、チキンスープと卵を加えて、滑らかになるまで混ぜ合わす。
*これに、解凍して水気を切ったほうれん草と、グリュイエール、玉ねぎ、にんにくを混ぜ入れる。
*これを、用意したベーキング皿に広げて、おろしたパルメジャンチーズを振りかける。
*オーブンに入れて、40〜45分焼いたら取り出し、そのまま20分ほど冷ましてから切り分け、温かいうちに出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
人参のクリームソース

人参をクリームソースに絡めるレシピです。ハーフ&ハーフが濃いなと思われたら、全脂乳を使ってください。私は袋入りのベビーキャロットを使ったので、皮をむいて切る手間も省きました。サイドディッシュを追加したいときに、簡単にできる、"bon appetit" に載っていたレシピです。 大人数用の分量なので、小家族用に3分の1量くらいで作りました。(10人分)

<人参のクリームソース>

−材料−

・人参−−−−−−−−−−900g
・バター−−−−−−−−−15g
・砂糖−−−−−−−−−−小2
・塩−−−−−−−−−−−小1/2
・小麦粉−−−−−−−−−大1
・ハーフ&ハーフ−−−−−1カップ
・塩胡椒−−−−−−−−−適量
・パセリ(微塵)−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいソースパンに人参の皮をむいて薄切りにしたものと、バター、砂糖、塩を混ぜ合わせる。
*約2カップの水を注ぎ、強火にかけて沸騰させる。
*火を少し弱めて、人参が軟らかくなるまで、15〜20分ほど煮たら、人参を取り出す。
*強火に戻して、再び沸騰させ、液体がグレーズ状になるまで煮る。
*小麦粉を混ぜたら、ハーフ&ハーフを加えて、沸騰するまで常に混ぜる。
*塩胡椒で味付けしたら、火を弱めて、2〜3分煮る。
*出す直前にパセリを振りかける。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
アスパラガスの蒸焼き・レモン風味

アスパラガスを蒸し焼きにして、レモンで風味を付け、パルメザンチーズを振りかけて仕上げるレシピです。この調理方法は、少し太めのアスパラに向いています。以前に紹介したレシピのアスパラガス・レモンビネグレットでは、アスパラを蒸した後冷やし、レモンマスタード・ドレッシングをかけていただくサラダもあるので、もっとあっさりしたものが良かったら、そちらも参考になさってください。今回のレシピは、"Cook's Illustrated" で見つけました。(6人分)

<アスパラガスの蒸焼き・レモン風味>

−材料−

・アスパラガス−−−−−−−900g
・レモンピール−−−−−−−小1
・レモンジュース−−−−−−大1
・胡椒−−−−−−−−−−−小1/4
・無塩バター−−−−−−−−15g
・水−−−−−−−−−−−−大2
・にんにく(微塵)−−−−−1かけ
・食塩−−−−−−−−−−−小1/4
・パルメザンチーズ−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*アスパラガスの硬い部分を切り取り、5cmくらいの長さに切る。
*小さいボウルに、レモンピールとレモンジュースを混ぜておく。
*スキレットにバターを中強火で溶かし、水、にんにく、塩を入れて混ぜる。
*アスパラを加えて鍋をゆすったら、蓋をして、混ぜないで2分ほど蒸し煮する。
*蓋を取って、時々混ぜながら、ほぼ液体がなくなるまで、2〜3分炒める。
*レモンの混ぜ物を入れたら、盛り皿に移し、細切りにしたパルメザンチーズをかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ