世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 野菜のレシピ

ブログネタ
* 野菜と果物 * に参加中!
チコリの白バルサミコ煮

以前に、チコリのバルサミコバターソテーのレシピを紹介しましたが、今回はあっさりと蒸し煮にしています。白いバルサミコ酢を使うので、色合いも自然な感じで仕上がります。"Food Network Magazine" に載っていたレシピで作りました。

<チコリの白バルサミコ煮>

−材料−

・チコリ−−−−−−−−−−大2本
・オリーブオイル−−−−−−適量
・塩−−−−−−−−−−−−適量
・白バルサミコ酢−−−−−−大3
・ブラウンシュガー−−−−−小1
・チキンスープ−−−−−−−3/4カップ
・タイムの茎−−−−−−−−2本
・ローリエの葉−−−−−−−1枚
・コーシャーソルト−−−−−小1/2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいスキレットに油を入れ、中強火で温めて、縦半分に切ったチコリを入れて、色づくまで約3分炒める。
*ひっくり返して、塩とバルサミコ酢、ブラウンシュガーを加えたら、調味料が溶けるまで鍋を回す。
*チキンスープ、タイム、ローリエとコーシャーソルトを入れて少し煮立てたら、蓋をして15分蒸し煮にする。
*タイムを飾って出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
* 野菜と果物 * に参加中!
人参のソテー・ハンター風

人参のサイドディッシュのレシピです。ホリデーディナーの一品になります。野生の乾燥マッシュルームをマデイラ酒に漬けて、漬け汁ごと使うので、大人むきの人参ソテーです。"The Silver Palate Cookbook" に載っていたレシピです。(4〜6人分)

<人参のソテー・ハンター風>

−材料ー

・野生の乾燥マッシュルーム−−−15g
・マデイラ酒−−−−−−−−−−半カップ
・オリーブオイル−−−−−−−−大3
・人参(細め)−−−−−−−−−680g
・塩−−−−−−−−−−−−−−1つまみ
・プロシュート(細切り)−−−−30g
・にんにく(微塵)−−−−−−−大2かけ
・イタリアンパセリ(微塵)−−−大3
・黒胡椒(挽きたて)−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*人参の皮をむいて、1cmくらいの斜め切りにする。
*マッシュルームをよく洗って、マデイラ酒に2時間漬けておく。
*十分ふやけたら、水気を切って細かく刻み、漬け汁は取っておく。
*スキレットにオイルを熱して、中火で時々混ぜながら、塩を振って人参を10分炒める。
*マッシュルームと漬け汁を加えて、時々混ぜながら、人参が少し色づくまで更に約10分炒める。
*プロシュートを入れて、1分ほど炒めたら、にんにくとパセリを加えて、胡椒を挽いて入れ、すぐに出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
クリスマスのレシピ に参加中!
3種類のオニオンキャセロール

3種類の玉ねぎを使ったキャセロールレシピです。家族だけだと、特に二人家族では、たくさん余ってしまうので、ホリデーシーズンに作りたいレシピです。3種類というのは、普通の黄色い玉ねぎに、赤(紫)玉ねぎ、そして、リーク(リーキ)です。チーズも3種類たっぷり使うので、カロリー高いかも。"The Silver Palate Good Times Cookbook" という料理本に載っていました。(6人分)

<3種類のオニオンキャセロール>

−材料ー

・無塩バター−−−−−−−−−45g
・黄玉ねぎ(薄切り)−−−−−大2個
・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−大2個
・リーク(薄切り)−−−−−−中4本
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・ハバティチーズ−−−−−−−1.5カップ
・ブルサン(ハーブ入)−−−−280g
・グリュイエールチーズ−−−−1.5カップ
・白ワイン(辛口)−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*8カップ容量のベーキング皿に、15gのバターを塗っておく。
*玉ねぎ各種3分の1量をキャセロールに広げ、軽く塩胡椒する。
*その上にハバティチーズを載せ、次の玉ねぎ各種3分の1量を置き、塩胡椒する。
*その上にブルソンチーズを広げたら、残りの玉ねぎを載せ、上にグリュイエールチーズを置く。
*残りのバターを小さく切って散らし、ワインを注いだら、オーブンに入れて1時間焼く。
(途中で表面が焦げるようだったら、ホイルを被せる。)

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ