世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 野菜のレシピ

ブログネタ
中華料理のレシピ に参加中!
ブロッコリーのオイスターソース

ブロッコリーをオイスターソーで絡める中華料理のレシピです。これは、ブロッコリー以外にも、絹さやでも応用できるレシピです。(6人分)

<ブロッコリーのオイスターソース>

−材料−

・ブロッコリー−−−−−−−680g
・チキンスープ−−−−−−−1/2カップ
・オイスターソース−−−−−大3.5
・酒−−−−−−−−−−−−大1.5
・砂糖−−−−−−−−−−−小1.5
・醤油−−−−−−−−−−−小1
・ごま油−−−−−−−−−−小1
・コーンスターチ−−−−−−小1と1/4
・コーン油−−−−−−−−−大1
・にんにく(微塵)−−−−−大1.5
・生姜(微塵)−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ブロッコリーの硬い茎を取り除いて、小分けにする。
*チキンスープからコーンスターチまでの材料を合わせておく。
*ブロッコリーを熱湯で約3分茹でたら、冷水にとった後、水気を取る。
*スキレットにコーン油を熱し、ニンニクと生姜を入れて、香りが出るまで15秒ほど炒める。
*混ぜておいたソースを加えて、濃くなるまで常に混ぜる。
*ブロッコリーを入れてソースを全体に絡めてすぐに出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
キャセロールのレシピ に参加中!
チャードとコーンのグラタン

チャードとコーンのグラタンレシピです。チャードはスイスチャードでも、レインボーチャードでもかまいません。ゲストディナーを作るときには、他のメニューにも同じ温度のオーブンで焼けるものがあると、時間が有効に使えるので、組み合わせを考えるときの選択基準にすることがあります。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分)

<チャードとコーンのグラタン>

−材料−

・オリーブオイル−−−−適量
・スイスチャード−−−−約400g強
・塩−−−−−−−−−−適量
・にんにく(微塵)−−−大2かけ
・ローズマリー(微塵)−小1
・タイムの葉−−−−−−小1
・黒胡椒−−−−−−−−適量
・卵−−−−−−−−−−大3個
・牛乳−−−−−−−−−1/2カップ
・グリュイエール−−−−1/2〜3/4カップ
・とうもろこしの身−−−1.5〜2カップ
・パルメザンチーズ−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを190度(華氏375度)に温めておく。
*塩水を沸かし、茎を取り除いたチャードの葉を入れて、1〜2分茹でる。
*冷水にとった後、水気を完全に採り、小さく切っておく。
*スキレットにオイルを大さじ1杯熱し、にんにくを入れて、香りが出るまで30秒ほど炒める。
*ハーブ類とチャードを加えて、塩胡椒で味付けする。
*中火でチャードに油が絡むまで約1分炒めたら、火からおろす。
*大きいボウルに卵と牛乳と塩小さじ1杯を混ぜる。
*これに炒めた野菜と、おろしたグリュイエールチーズを入れ、コーンも加えてよく混ぜる。
*これを、油を塗ったキャセロールに入れたら、おろしたパルメザンチーズを振りかけて、上からオイルを垂らす。
*オーブンで、表面が少し色づくまで30〜40分焼く。
*10分ほど置いてから出す。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
シャントレルとポテトの煮込み

シャントレル・マッシュルーム(アンズタケ)は、どこでもいつでも手に入るわけではないし、結構高価なので、たまにしか使いません。ホリデーディナーの副菜にするときにいいですね。でもなければ、椎茸を代用することもできます。今回はジャガイモと組み合わせて、濃厚なクレームフレッシュとヘビークリームを使って煮込むので、とてもリッチなソースに仕上がります。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4〜6人分)

<シャントレルとポテトの煮込み>

−材料−

・シャントレル−−−−−−−−450〜680g
・無塩バター−−−−−−−−−15g
・ヘビークリーム−−−−−−−1.5カップ
・クレームフレッシュ−−−−−1.5カップ
・コーシャーソルト−−−−−−大1
・じゃがいも−−−−−−−−−900g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ジャガイモの皮をむき、角切りにしておく。
*マッシュルームをきれいに掃除したら、手で食べやすい大きさにちぎる。
*厚手の鍋を中火にかけてバターを溶かし、マッシュルームを入れて、時々混ぜながら炒める。
*少し汁が出てきてから、それが蒸発するまで火を通す。
*ボウルにクリーム2種類と塩を混ぜて、鍋の汁が蒸発したところに加えて、沸騰寸前まで煮る。
*じゃがいもを加えて、再び沸騰寸前になったら大部分に蓋をして、弱火で1時間煮る。
*時々様子を見ながら、ポテトにほぼ火が通ったら、蓋を開けて少し火を強くする。
*ソースが煮詰まって黄金色になるまで、10〜20分煮る。
*必要であれば、塩で味を調整して、熱い内に出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ