世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 魚介類のレシピ

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
ピーマンのカニ詰め

ピーマンにカニの詰め物をしたレシピです。袋入りのカラフルなピーマンがいくつか余っていたので、蟹を詰めてオードブルにすることにしました。クリームチーズは、泡立てて軟らかくしてある物があれば便利です。たしか、"Cooking Light" に載っていたレシピだと思います。(8人分)

<ピーマンのカニ詰め>

−材料−

・ミニピーマン−−−−−−−12個
・セロリ(微塵)−−−−−−1/4カップ
・レモンピール−−−−−−−小1.5
・レモンジュース−−−−−−大2
・黒胡椒−−−−−−−−−−小1/2
・コーシャソルト−−−−−−小1/4
・カニの身−−−−−−−−−225g
・クリームチーズ−−−−−−85g
・チャイブ(微塵)−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ピーマンを半分に切り、中の種を取っておく。
*グリルの火をつけて、ピーマンの切り口を下にして網の上に並べ、4分ほど焼く。
*セロリからクリームチーズまでの材料を混ぜ合わせて、グリルしたピーマンに詰める。
*チャイブを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
海老のリングイネ・ケイジャン風味

海老のリングイネでは、以前にコーンとルッコラ入りの海老のリングイネのレシピを紹介しました。今回は、ケイジャン風になります。クリーミーなソースに、ニューオリンズのスパイスが効いています。元レシピでは、リングイネが全粒になっていたのですが、私は普通のを使いました。また、フェットチーネでもかまいません。(4人分)

<海老のリングイネ・ケイジャン風味>

−材料−

・リングイネ−−−−−−−−−200g
・ケイジャンシーズニング−−−小1.5
・海老(大)−−−−−−−−−450g
・カノーラオイル−−−−−−−大2
・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−1カップ
・緑パプリカ(粗微塵)−−−−1カップ
・セロリ(薄切り)−−−−−−1/2カップ
・タイム−−−−−−−−−−−大1.5
・レッドペッパー(粉)−−−−小3/8
・にんにく(微塵)−−−−−−5かけ
・コーシャソルト−−−−−−−小3/4
・ローリエの葉−−−−−−−−2枚
・トマトの缶詰(薄切り)−−−400mL
・ハーフ&ハーフ−−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*パスタを箱の指示通りに茹でて、3分の1カップを残して水気を切っておく。
*海老の皮をむき、背ワタを取ってボウルに入れ、ケイジャンシーズニングをまぶしておく。
*スキレットを中強火で熱し、大さじ1のオイルを温める。
*海老を入れて、2〜3分炒めたら取り出して、鍋をペーパータオルで拭く。
*鍋に残り大さじ1のオイルを加えて、野菜類とタイム大さじ1を入れて、時々混ぜながら5分炒める。
*レッドペッパーとにんにくを加えて、3分炒めたら、取っておいたパスタの煮汁を足す。
*塩とローリエと、トマト缶を汁ごと入れて沸騰させる。
*火を弱めて、濃くなるまで5分ほど煮たら、ローリエを捨てて、火からおろす。
*ゆでたパスタと海老を加えたら、ハーフ&ハーフを混ぜて、再び中火にかけて1分火を通す。
*残りのタイムを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚介類のレシピ に参加中!
シュリンプスキャンピ・トマトとコーン炒め

シュリンプスキャンピは、以前にサザン風のレシピを紹介しています。今回は、チェリートマトとコーンをたっぷり仕込んで、バランスの取れた一皿になっています。平日に手早く調理できるレシピです。パセリ以外にチャイブやバジルを使っても大丈夫です。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<シュリンプスキャンピ・トマトとコーン炒め>

−材料−

・海老−−−−−−−−−−−−450g
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・オリーブオイル−−−−−−−大2
・チェリートマト−−−−−−−2カップ
・とうもろこしの身−−−−−−2カップ
・にんにく(微塵)−−−−−−5かけ
・レッドペッパーフレーク−−−小1/2
・白ワイン(辛口)−−−−−−1/4カップ
・レモンジュース−−−−−−−大2
・レモン(くし形)−−−−−−好みで適量
・無塩バター−−−−−−−−−75g
・パセリ(微塵)−−−−−−−大3

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*海老の皮をむき背ワタを取って、水気をふいたら、塩胡椒する。
*スキレットを中強火にして油を熱し、海老を入れて色が変わるまで、片面1〜2分ずつ炒めたら皿に取る。
*トマトを鍋に入れて、塩胡椒し、途中1,2回ひっくり返して、3〜4分炒める。
*とうもろこしを加えて塩胡椒し、途中1,2回混ぜて、3〜4分炒める。
*にんにくとレッドペッパーを入れて、香りが出るまで約1分炒める。
*火を中火に落として、ワインとレモンジュースを注ぎ入れ、鍋底からこそげるようにして混ぜる。
*液体がほとんどなくなるまで煮たら、バターを入れて溶かす。
*海老と出た汁を一緒に鍋に戻し、温め直す。
*火からおろしてハーブを加え、塩胡椒で味を調整し、レモンを添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ