世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 魚介類のレシピ

ブログネタ
魚介類のレシピ に参加中!
貝柱の醤油バター味・ほうれん草添え

貝柱を醤油バターで味付け、ほうれん草のソテーと一緒にいただくレシピです。ほうれん草を他の緑の野菜に置き換えてもかまいません。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<貝柱の醤油バター味・ほうれん草添え>

−材料−

・貝柱−−−−−−−−−−−−−450g
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
・カノーラ油−−−−−−−−−−大3
・無塩バター−−−−−−−−−−30g
・醤油−−−−−−−−−−−−−大2
・にんにく(薄切り)−−−−−−3かけ
・レッドペッパーフレーク−−−−小1/2
・ベビーほうれん草−−−−−−−680g
・ごま油(トースト)−−−−−−小1
・ライム(くし形)−−−−−−−適量
・ねぎ(薄切り)−−−−−−−−大2
・ごま−−−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを93度(華氏200度)に温めておく。
*貝柱に塩胡椒しておく。
*鉄のフライパンを中強火で熱して、大さじ2杯の油を入れて熱くなったら、貝柱を加える。
*2〜3分は動かさないで、色づくまで焼いたら、貝柱をひっくり返す。
*バターと醤油を入れて、何度も貝柱の上からかけ、更に1〜2分炒める。
*貝柱をオーブンに入れてもよい皿に移し、バターソースを上からかけたら、オーブンに入れて温めておく。
*フライパンに残り大さじ1杯の油を入れて、中火で熱する。
*ニンニクとレッドペッパーを入れて、少し色づくまで約2分炒める。
*火を中強火にして、ほうれん草を入れて塩を振り、しなってくるまで炒めたら火からおろす。(必要であれば水を加える。)
*貝柱を鍋に戻し、バターソースを上からかけたら、ごま油を数滴落として、ライムを絞りかける。
*好みで、ねぎとゴマを振りかけて、ご飯と一緒に出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
今夜のおかずにもう一品 に参加中!
コーンと海老のベニエ

コーンの揚げ物では、以前にコーンのフリッターを紹介しましたが、今回は海老も入れて作るベニエのレシピになります。この前はフリッターなので、フライパンに生地を広げて円盤状に焼きましたが、この度はベニエなので油の中に落として揚げます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(約24個分)

<コーンと海老のベニエ>

−材料−

・揚げ油−−−−−−−−−−−適量
・小麦粉−−−−−−−−−−−2カップ
・カイエンペッパー−−−−−−小1/2
・ベーキングパウダー−−−−−小1
・重曹−−−−−−−−−−−−小1/4
・コーシャーソルト−−−−−−小3/4
・レモン−−−−−−−−−−−1個
・チャイブ(薄切り)−−−−−1/4カップ
・とうもろこしの身−−−−−−1カップ
・海老−−−−−−−−−−−−170g
・炭酸水−−−−−−−−−1と1/4カップ
・サワークリーム−−−−−−−1/4カップ
・チリソース(好みで)−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*網の上にペーパータオルを敷いておき、鍋に5cmほど油を入れて熱する。
*ボウルに粉類を混ぜて、レモンの皮をおろして入れる。
*レモンはくし形に切っておき、海老は殻をむいて背ワタを取り、粗く切っておく。
*粉のボウルに、チャイブ、コーン、海老を入れて混ぜ合わせる。
*炭酸水を加えて混ぜたら、サワークリームを入れてさっくり混ぜる。
*揚げ油の温度が180度(華氏350度)になったら、大さじ1杯ほどの生地をすくって、鍋に落としていく。
*一度に詰め込まないで、頻繁にひっくり返しながら、黄金色になるまで約5分揚げる。
*揚がったら、ペーパータオルの上に取り、残りの生地も同様に揚げていく。
*温かい内に、レモンと、好みでチリソースを添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
シーバスのタプナードソース焼き

シーバス(スズキ)にタプナードソースをかけて焼き上げるレシピです。黒系オリーブを使ったタプナードには、普通アンチョビーが入るのですが、パンの上にのばすのではなく、魚の上にのばして焼くためのソースなので、入っていません。私はカラマタオリーブを使いました。ローストしたレッドペッパーは瓶入りを使います。"bon appetit" に載っていたレシピによると、マイアミビーチのレストランによるものだそうです。(6人分)

<シーバスのタプナードソース焼き>

−材料−

・パン粉(生)−−−−−−−−1/2カップ
・カラマタ、又は黒オリーブ−−1/3カップ
・ローストレッドペッパー−−−1/3カップ
・ペスト−−−−−−−−−−−大3
・オリーブオイル−−−−−−−大3.5
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・シーバス(ススキ)−−−−−6切れ
・レモン(くし形)−−−−−−適量
・パセリ(好みで)−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*フードプロセッサーに最初の4つの材料を入れ、大さじ2杯のオイルを加えて、滑らかなピューレにする。
*塩胡椒で味を調整する。(カバーをして冷蔵すれば3日は持つ。)
*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*残りのオイルを厚手のスキレットに入れ、強火で熱する。
*シーバスに塩胡椒し、鍋で片面2分ずつ焼く。
*淵のあるベーキングシートに移して、一切れに大さじ2杯のタプナードソースをのばし、オーブンで約8分焼く。
*皿に移して、レモンと好みでパセリを飾って出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ