世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 魚介類のレシピ

ブログネタ
魚料理 に参加中!
タラのパルメザンロースト

タラの簡単なローストレシピです。新聞の折り込みに入っていました。冷凍のタラにパルメザン風味の衣を載せてオーブンで焼くことで、油で揚げなくてもカリッとした食感を楽しむことができます。タラでなくても他の白身の魚でも代用できます。(6人分)

<タラのパルメザンロースト>

−材料−

・タラの切り身−−−−−−−900g
・塩−−−−−−−−−−−−小1と1/8
・胡椒−−−−−−−−−−−小3/4
・バター−−−−−−−−−−45g
・にんにく(微塵)−−−−−2かけ
・パセリ(微塵)−−−−−−大3
・パルメザンチーズ−−−−−1/2カップ
・パン粉−−−−−−−−−−1カップ
・レモン−−−−−−−−−−1個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを230度(華氏450度)に温めておく。
*ベーキング皿にオイルスプレーを振っておく。
*タラを並べて、塩小さじ1と胡椒小さじ1/2を振りかける。
*小さいボウルにバターとニンニクを入れ、電子レンジで30秒ほどかけて溶かす。
*これにパセリとおろしたチーズ、パン粉とレモンの皮をおろしたもの、残りの塩胡椒を混ぜる。
*このトッピングを魚の上に均等に載せたら、少し押さえて安定させる。
*オーブンに入れて、15〜17分焼く。
*最後にレモンのしぼり汁をかけて出す。




このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
サーモンのローストサラダ・ライム風味


サーモンのローストサラダレシピです。シャロットがなければ、玉ねぎでもネギでも代用できます。ハーブは、ミント、バジル、パクチーなど、軟らかい葉であれば好みの物を混ぜて使ってください。ラディッシュの代わりに胡瓜でも、両方混ぜてもかまいません。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<サーモンのローストサラダ・ライム風味>

−材料−

・ライム−−−−−−−−−−−−2個
・チリペッパー(赤又は緑)−−−小2個
・シャロット(薄切り)−−−−−1個
・フィッシュソース−−−−−−−大2
・コーシャーソルト−−−−−−−適量
・グラニュー糖−−−−−−−−−適量
・オリーブオイル−−−−−−1/4カップ〜
・鮭の切り身−−−−−−−−−−565g
・ビブ(ボストン)レタス−−−−8カップ
・ハーブミックス−−−−−−−−1カップ
・ラディッシュ(薄切り)−−−−1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*グリルの火をつけるか、オーブンを230度(華氏450度)に温めておく。
*1個のライムを半分に切って、小さいボウルに汁を絞りだす。
*チリペッパーの種を取って薄く切ったものと、シャロットの半量、フィッシュソース、塩と砂糖をそれぞれ一つまみ混ぜ入れる。
*1分置いて塩が溶けたら、オリーブオイルを入れて混ぜる。
*鮭の切り身にオイルを少し塗り、グリルに置いて、片面2〜5分焼く。
(オーブンを使うときは、ベーキングシートにサケを並べて、7〜12分ローストする。)
*もう1個のライムを半分に切り、切り口にオイルを塗って、カットした面を下にして、グリルで約1分焼く。
(オーブンの時は、カットした面を上にして、サーモンと同じベーキング皿に並べて焼く。)
*鮭が焼けたら、皿に取り、ドレッシングを少しかけてしばらく冷ましてから、身をほぐす。
*サラダ野菜の葉と、残りのシャロット、ハーブ類、ラディッシュ(または胡瓜)を皿に置く。
*ドレッシングを少しかけたら、グリルしておいたライムを絞りかけ、オリーブオイルを少し垂らす。
*全体を混ぜて、ライムジュースやオイル、塩などで味を調整する。
*上にサケの身を置いて、好みでもう少しドレッシングを足して出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
クラブディップ・オールドベイ味

オードブル代わりに、温かいクラブディップのレシピです。万能シーズニングの、オールドベイを味付けに使っています。ディップするのは、クラッカー以外にも胡瓜とか、好みの材料を用意の上、ホリデー・ブレイクに、ディナーを待つ間、召し上がってください。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分)

<クラブ・ディップソース>

−材料−

・無塩バター−−−−−−−−−−適量
・蟹の身−−−−−−−−−−−−230g
・クリームチーズ(室温)−−−−115g
・パルメザンチーズ(おろす)−−半カップ
・マヨネーズ−−−−−−−−−−大3
・レモンピール−−−−−−−−−小1/2
・レモンジュース−−−−−−−−大2
・ねぎ(微塵)−−−−−−−−−1本
・オールドベイシーズニング−−−小3/4
・コーシャーソルト−−−−−−−小1/2
・リッツクラッカー−−−−−−−7枚
・クラッカーその他−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを190度(華氏375度)に温めておく。
*2カップほど入るベーキング皿もしくは、オーブンに入れられる鍋にバターを塗っておく。
*ボウルに、蟹とクリームチーズ、1/4カップのパルメザンと、マヨネーズから塩までの材料を、よく混ぜ合わせる。
*これを用意した皿か鍋に入れ、表面をならす。
*小さいボウルに、残りのパルメザンチーズと、砕いたリッツクラッカーを混ぜて、上に散らす。
*オーブンに入れて、表面が黄金色になるまで、約25分焼く。
*上から少しオールドベイシーズニングを振りかけ、余分なネギがあれば散らして、熱い内にクラッカーと一緒に出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ