世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 魚介類のレシピ

ブログネタ
お肉お魚メイン料理 に参加中!
フィッシュ・タジン

モロッコ料理のタジン鍋のレシピです。肉類でも野菜だけでも色々作れますが、今回はフィッシュ・タジンにしました。使ったのはタラですが、スズキとか、しっかりした白身の魚だと何でもいいです。私はパクチーが苦手なのでパセリを使いました。お供には、クスクスやフラットブレッドなどがいいでしょう。"More Mediterranean" という本に載っていたレシピです。

<フィッシュ・タジン>

−材料ー

・タラ(角切り)−−−−−−−−680g
・塩−−−−−−−−−−−−−−小3/4
・パセリの葉−−−−−−−−−−1/2カップ
・パクチ−(微塵)−−−−−−−1/4カップ
・にんにく−−−−−−−−−−−4かけ
・クミン−−−−−−−−−−−−小1と1/4
・パプリカ−−−−−−−−−−−小1と1/4
・カイエンペッパー−−−−−−−小1/4
・レモンジュース−−−−−−−−大1.5
・オリーブオイル−−−−−−−−大6
・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−1個
・パプリカ(緑)−−−−−−−−1個
・人参(薄切り)−−−−−−−−1本
・トマト缶(さいの目)−−−−−415g
・グリーンオリーブ−−−−−−−1/3カップ
・レモンの塩漬け(微塵)−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルに魚を入れ、塩小さじ半分をまぶして置いておく。
*フードプロセッサーに、パセリの葉と皮をむいたにんにく、ハーブとペッパーを入れて、
*ニンニクとパクチ−が微塵になるまで12回ほど回す。
*レモンジュースを加えて素早く回し、大さじ2杯のオイルを足して混ぜ、置いておく。
*ダッチオーブンに残り1/4カップのオイルを中火で温め、野菜類と小さじ1/4の塩を入れて、5〜7分よく混ぜて炒める。
*トマトを汁ごととオリーブとレモンの塩漬けを混ぜ入れたら、タジン鍋の底に平均して広げる。
*タラにパセリの混ぜ物をまぶして上に置いたら、魚が不透明になるまで3〜5分十分に火を通す。
*鍋を火からおろして蓋をし、タラが簡単に裂けるまで、3〜5分蒸して、塩胡椒で味を調整する。
*微塵切りのパクチーを散らして出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
スモークサーモンのわさび味マカロン

マカロンはデザートだけではありません。お正月の集いに、ちょっとおしゃれなマカロンのオードブルはいかがでしょうか。わさび味の生地で作ったマカロンにスモークサーモンをサンドイッチ。甘味と辛味と塩味のマリアージュを楽しんでください。"Peter Callahan's Party Food" という本に載っていたレシピです。(25個分)

<スモークサーモンのわさび味マカロン>

−材料ー

・粉糖−−−−−−−−−−1と1/4カップ
・アーモンドフラワー−−−1/2カップ
・粗塩−−−−−−−−−−1つまみ
・わさび粉−−−−−−−−大1
・卵白−−−−−−−−−−1/4カップ
・グラニュー糖−−−−−−小2と1/4
・フードカラー(緑)−−−1滴
・スモークサーモン−−−−1/2カップ
・ディル(好みで)−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ベーキングシートにパーチメントを敷いておく。
*ボウルに粉糖からわさび粉までの材料を振るって入れる。
*ミキサーのボウルで、卵白とグラニュー糖を、硬い角ができるまで泡立てる。
*緑のカラーを落としてさっくり混ぜる。
*これを粉類のボウルに混ぜ入れたら、丸形の口金を付けた絞り袋に入れる。
*用意したシートに、直径2.5cmくらいの円形に、50個分を絞り出す。
*カウンターの上で、シートを持って、5cmくらいの高さから1〜2回落として、気泡を抜く。
*表面が乾くまで室温で15分から1時間置く。
*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*マカロンに軽く色が付くまで、オーブンで12〜15分焼いたら、完全に冷めるまで約10分置く。
*スモークサーモンを細かく刻んでおく。
*25個をひっくり返して、平らな面を上にし、スモークサーモンを均等に置いたら、後の25個を被せる。
(好みで、マカロンの表面を少し濡らして、ディルを飾る。)

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ・ピザ・イタリアン料理 に参加中!
チョッピーノ・パスタ

チョッピ―ノそのものは何度か作っていますが、今回はシーフードシチューではなく、パスタ料理のレシピ。つまり、チョッピーノに入っているような魚介類を使って、パスタに絡めるのですが、スープも少し残るので、フランスパンをお供にすると浸して食べられます。元レシピでは、ねじったような形のストロッツァプレティを使っていましたが、私は家にあった、トロットレ・パスタを使いました。(4〜6人分)

<チョッピーノ・パスタ>

−材料ー

・コーシャーソルト−−−−−−適量
・ショートパスタ−−−−−−−450g
・オリーブオイル−−−−−−−1/4カップ
・レッドペッパーフレーク−−−小1/2
・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−中1個
・トマトペースト−−−−−−−170g
・にんにく(おろす)−−−−−4かけ
・白ワイン−−−−−−−−−−1カップ
・トマト缶(ホール)−−−−−800g
・フィッシュストック−−−−−3カップ
・ローリエの葉−−−−−−−−2枚
・貝−−−−−−−−−−−−−小24個
・ムール貝−−−−−−−−−−24個
・海老−−−−−−−−−−−−大20尾
・ハリバット(角切り)−−−−450g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きい鍋に水を沸かし、十分な塩を入れて、パスタを硬めにゆでる。
*半カップのゆで汁を残して水気を切る。
*大きいスキレットにオリーブオイルを中弱火で温め、レッドペッパーと玉ねぎを入れて、軽く塩をする。
*よく混ぜながら、玉ねぎが軟らかく色づくまで、約10分炒める。
*玉ねぎを鍋の端にやり、トマトペーストを中央に入れて、2分ほど炒める。
*たまねぎにペーストを絡めたら、にんにくを入れて香りが出るまで30秒ほど混ぜる。
*鍋を火からおろしてワインを注いだら、再び中弱火にかけ、鍋底からよく混ぜる。
*トマトを汁ごと加え、フィッシュストックとローリエの葉も入れて、約2分よく混ぜる。
*貝類を加えて蓋をし、貝が開きだすまで約5分煮る。
*海老とハリバットを加えて、魚に火が通るまで更に5分煮る。
*茹でたパスタと、1/4カップのゆで汁を加えて、全体をさっくり混ぜる。
*様子を見て残りのゆで汁も混ぜ、ボウルに取り分け、好みでレッドペッパーを足していただく。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ