世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: パスタのレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
シュリンプピカタ・スパゲッティ

海老のピカタ風スパゲッティのレシピです。海老はぶつ切りにして使うので、元の大きさはあまり関係ないですね。シャロットをたくさん使って香りを出し、緑の野菜やハーブも程よく散りばめています。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4〜6人分)

<シュリンプピカタ・スパゲッティ>

−材料−

・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
・スパゲッティ−−−−−−−−−450g
・オリーブオイル−−−−−−−−大3
・無塩バター−−−−−−−−−−60g
・シャロット(微塵)−−−−−−半カップ
・にんにく(微塵)−−−−−−−3かけ
・海老−−−−−−−−−−−−−450g
・グリンピース(冷凍)−−−−−1カップ
・ケイパー−−−−−−−−−−−大2
・ケイパー漬け汁−−−−−−−−大2
・レモンジュース−−−−−−−−大3
・パセリ(微塵)−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*海老の皮をむき、背ワタを取って、ぶつ切りにしておく。
*ポットに塩水を沸かし、スパゲッティを指示通りにゆでる。
*1カップのゆで汁を取って、パスタの水気を切っておく。
*この間にスキレットに中火で油を熱し、15gのバターを溶かす。
*シャロットを入れて、軟らかくなるまで混ぜながら、約3分炒める。
*にんにくを加えて、香りが出るまで30秒ほど炒める。
*火を中弱火にして、海老を入れ、塩胡椒で味付ける。
*時々混ぜながら、海老が不透明になるまで、4〜5分炒める。
*パスタと、取っておいたゆで汁をポットに戻して、中火で温める。
*これに、スキレットの海老と、グリンピース、ケイパーとその漬け汁に45gのバターを加えて、塩胡椒で味を調整する。
*ソースが濃くなるまで、約2分混ぜたら、火からおろして、レモンジュースとパセリを加える。
*パスタを皿かボウルに分け入れ、好みでパセリの茎を飾って出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
カニとコーンのパスタ

カニとコーンのパスタのレシピです。新鮮な蟹の身とコーンをスパゲティに絡ませて、レモンとバター、ワインのあっさりしたベースに、レッドペッパーとバジルでアクセントを付けいています。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<カニとコーンのパスタ>

−材料−

・コーシャーソルト−−−−−−適量
・スパゲティ−−−−−−−−−345g
・レモン−−−−−−−−−−−1個
・無塩バター−−−−−−−−−75g
・にんにく(おろす)−−−−−1かけ
・レッドペッパーフレーク−−−小1/4
・パン粉−−−−−−−−−−−3/4カップ
・白ワイン(辛口)−−−−−−1/2カップ
・とうもろこしの身−−−−−−3/4カップ
・蟹の身−−−−−−−−−−−230g
・パセリ(微塵)−−−−−−−大3
・パルメザン(おろす)−−−−大3
・バジルの葉(細切り)−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*塩水でパスタをゆでたら、1カップの煮汁をとっておく。
*レモンの皮をおろして、レモンを絞っておく。
*大きいスキレットを中弱火にかけ、バター30gを溶かす。
*にんにく、レッドペッパー、塩小さじ1/4を加えて、よく混ぜながら香りが出るまで約1分煮る。
*パン粉を加えて、時々混ぜながら、少し色づくまで炒めたら、黄金色になるまで2分ほど炒めて、小さいボウルに移す。
*スキレットをきれいに拭き、残りのバターとワインを加える。
*中火で煮立たせ、バターが溶けたら、コーンの身を加える。
*コーンが軟らかくなり、液体が約半分になるまで3〜4分煮たら、火からおろしパスタが茹で上がるまで置いておく。
*取っておいた煮汁と、塩小さじ1をパスタに加える。
*中弱火で加熱し、パスタを入れて、よく混ぜながら、液体の半分が吸収されるまで1〜2分煮る。
*カニとパセリを入れて、更に1分混ぜ、蟹に火が通ったら、火からおろして、レモンジュースとパルメザンを加える。
*チーズが溶けるまで混ぜたら、塩で味を調整する。
*ボウルにパスタを入れ、パン粉をたっぷりかけて、レモンゼスト、バジル、好みでもっとペッパーフレークをかける。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚介類のレシピ に参加中!
貝とキルバサとトマトのクスクス


クスクスを使ったレシピです。今日は、小さいほうではなく、イスラエルクスクスを使います。大粒のパールクスクスですね。オリジナルレシピには、フェンネルが入っていたのですが、私は抜きで作りました。いつもは小家族向けの分量ですが、今回は二人分。"America's Test Kitchen" に載っていたレシピです。(2人分)

<貝とキルバサとトマトのクスクス>

−材料−

・イスラエルクスクス−−−−−1カップ
・無塩バター−−−−−−−−−15g
・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−小1個
・フェンネル−−−−−−−−−小1個
・キルバサソーセージ−−−−−115g
・にんにく(微塵)−−−−−−1かけ
・白ワイン(辛口)−−−−−−1/4カップ
・マニラクラム−−−−−−−−680g
・チェリートマト−−−−−−−170g
・パセリ(粗微塵)−−−−−−1/4カップ
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*フェンネルの株を半分に切って、芯を取り、粗く刻んでおく。
*キルバサソーセージを縦半分に切ってから、1cmほどの厚さに切っておく。
*トマトは4つ切りか半切りにしておく。
*クスクスを箱の指示通りにゆでて、置いておく。
*大きいソースパンを中火で熱し、バターを溶かして、玉ねぎ、フェンネル、キルバサを加えて、野菜が軟らかくなるまで約5分炒める。
*ニンニクを入れて、香りが出るまで30秒ほど炒める。
*ワインを注いで鍋底から混ぜ、30秒ほど煮詰める。
*貝を加えて蓋をし、時々混ぜながら、貝がすべて開くまで、8〜10分蒸す。
*へらで貝をすくって大きいボウルに移し、開かなかったものは捨てる。
*トマトとパセリとクスクスを、貝の汁が残っている鍋に加えて、塩胡椒で味付けする。
*これをボウルに盛り分け、貝を載せて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ