世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 肉類のレシピ

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
豚ヒレ肉とポブラノチリの炒め物

アジア風味を加味したフュージョンレシピです。豚ヒレ肉を中華風にマリネしてから炒め、ポブラのチリやパプリカを加えて炒め、ブドウも足して調味料を絡めて仕上げます。ご飯と一緒に召しあげったください。"bon appetite" に載っていたレシピで作りました。(4人分)

<豚ヒレ肉とポブラノチリの炒め物>

−材料−

・豚ヒレ肉−−−−−−−−−450g
・ピーナッツオイル−−−大2と1/3カップ
・醤油−−−−−−−−−−−大3
・コーンスターチ−−−−−−小4
・チキンストック−−−−−−1/4カップ
・オイスターソース−−−−−大1
・ねぎ(白い部分)−−−−−6本
・ポブラノチリ−−−−−−−大1個
・赤パプリカ−−−−−−−−1個
・にんにく(微塵)−−−−−2かけ
・赤葡萄(種無)−−−−−−1/2カップ
・黒胡椒(粗挽き)−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*豚肉を5〜6mm厚さに切り、オイル大さじ2と醤油とコーンスターチ小さじ3を混ぜたボウルに入れる。
*カバーをかけて、1〜3時間冷蔵する。
*別の小さいボウルに、コーンスターチ小さじ1とチキンストックとオイスターソースを混ぜておく。
*大きいスキレットを強火で熱し、1/3カップのオイルを入れて熱くしたら、半量の豚肉を入れて、3分炒める。
*ストレーナーに取ったら、残りの豚肉を炒めて同様にする。
*ネギは2cmほどの長さに切り、ポブラノチリとパプリカは種を取って細切りにしておく。
*鍋に、大さじ2杯の油だけを残して、ネギとチリ、パプリカとにんにくを入れて、2分ほど炒める。
*ポークを戻して、半分に切ったブドウを加え、黒胡椒とオイスターソースの混ぜ物を足して、豚肉に絡ませる。
*ご飯と一緒にすぐに出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミートボールの生姜風味

アジア風ミートボールのレシピです。生姜やニンニクの風味を利かし、フィッシュソースで味付け。つなぎには、パン粉の代わりにリッツクラッカーを砕いて混ぜます。ここにも隠し味が生かせます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで、手早く作れて、美味しくできました♪(4人分)

<ミートボールの生姜風味>

−材料−

・生姜(微塵)−−−−−−−大2
・にんにく(微塵)−−−−−大1
・フィッシュソース−−−−−大1
・黒胡椒−−−−−−−−−−小1
・コーシャソルト−−−−−−小1/2
・リッツクラッカー−−−−−1/2カップ
・豚挽肉−−−−−−−−−−450g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを215度(華氏425度)に温めておく。
*リッツクラッカーはつぶしておく。
*大きいボウルに、全ての材料を混ぜて、ゴルフボールのサイズくらいに丸めていく。
*淵のあるベーキング皿に油を塗って、ミートボールを置いていく。
*オーブンで約15分焼いて、温かい内に出す。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
ビーフチリ・チョコとピーナッツバター入り

チリコンカンは幾度となく新しいレシピを試していますが、今回はチョコレートとピーナッツバターが入ったビーフチリのレシピになります。チョコレートは以前にも入れたことがありますが、ピーナッツバターを入れるのは今回が初めてです。もっとスタンダードな牛挽肉のチリコンカンがいい方は、以前に紹介したビーフ・チリのレシピをご覧ください。今日のレシピは、ニューヨークタイムズに載っていましたが、ビーフの代わりに、ターキーのダークミートの挽肉を使っても良いことになっています。(4〜6人分)

<ビーフチリ・チョコとピーナッツバター入り>

−材料−

・サラダ油−−−−−−−−−−−−大2
・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−−−中1個
・コーシャソルト−−−−−−−−−小2
・チレ(アドボソース漬け)−−−−3缶
・ココアパウダー(無糖)−−−−−大1
・燻製パプリカパウダー−−−−−−小2
・アンチョチリパウダー−−−−−−小2
・オレガノ(乾燥)−−−−−−−−小1.5
・クミンパウダー−−−−−−−−−小1.5
・シナモンパウダー−−−−−−−−小1/2
・オールスパイスパウダー−−−−−小1/4
・牛挽肉−−−−−−−−−−−−−900g
・缶詰トマト(粗微塵)−−−−−−420g
・黒ビール−−−−−−−−−−−−1カップ
・ビーフストック−−−−−−−−−1カップ
・うずら豆(缶詰)−−−−−−−−840g
・ダークチョコレート−−−−−−−115g
・ピーナッツバター(クリーム)−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ダッチオーブンを中火にかけ油が熱くなったら、玉ねぎと塩を入れて、時々混ぜながら5分ほど炒めう。
*細かく刻んだチレと、ココアパウダーからオールスパイスまでの材料を加えて、よく混ぜながら、1〜2分香りを出す。
*牛挽肉を入れて、木杓子で肉を分けるようにして時々混ぜながら、火が通るまで5〜7分炒める。
*缶詰トマトを汁ごと加え、ビールとストックも注いで、強火で沸騰させたら、火を少し弱めて、15〜20分煮る。
*火を弱火にして、豆と刻んだチョコレートとピーナツバターを入れて、約5分煮る。
*塩で味を調整して、好みでトルティアチップスやチーズ、アボカドなどをトッピングにして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ