世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 肉類のレシピ

ブログネタ
牛肉レシピ に参加中!
フィレミニオンのペルシェ


フィレミニオンのレシピは久しぶりです。以前にマッシュルームソースのレシピを紹介したことがありますが、基本的に赤肉はできるだけ避けているので、美味しいことはわかっていてもたまにしか調理しません。今回のレシピでは、ステーキの周りにベーコンを巻いて仕上げるようになっていたのですが、ベーコンも避けているので、カットしました。今日のトッピングをペルシェと呼んでいまが、フランス語の、"persil"(パセリ)から来ています。でもパセリソースというよりは、実にいろんな素材がミックスされていて面白いです。(4人分)

<フィレミニオンのペルシェ>

−材料−

・パン粉(生)−−−−−−−−1/4カップ
・パルメジャン(おろす)−−−1/4カップ
・ケイパー(微塵)−−−−−−大1
・ピメント(微塵)−−−−−−大1
・アンチョビー(微塵)−−−−2尾
・にんにく(微塵)−−−−−−小1/2
・オリーブオイル−−−−−−−大1
・無塩バター−−−−−−−−−15g
・バジル(微塵)−−−−−−−大1
・パセリ(微塵)−−−−−−−大1
・フィレミニオン−−−−−−−4枚
・オイル(炒め用)−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルに、トーストしたパン粉とパルメジャンチーズを混ぜる。
*小さいソースパンに、ケイパーからバターまでの材料を入れて混ぜる。
*弱火でバターが溶けるまで熱したら、冷ましておく。
*これをパン粉の混ぜ物と合わせたら、バジルとパセリを加える。
*スキレットを強火で熱し、オイルを熱くしたら、ステーキを入れる。
*片面1分ずつ焼いたら、グリルの網に載せて、トッピングを載せる。
*ブロイラーで、約2〜3分焼いて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
ビーフシチュー・赤玉ねぎ入り

ビーフシチューのレシピです。ビーフシチューはこれまでに何度も作っていますが、今回は赤玉ねぎがたくさん入っています。ビールも入っているのですが、お子様を含む家族用には、ノンアルコールビールを使われるといいと思います。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分)

<ビーフシチュー・赤玉ねぎ入り>

−材料−

・牛シチュー肉−−−−−−−−900g
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・赤玉ねぎ−−−−−−−−−−中3個
・小麦粉−−−−−−−−−−−大1〜2
・無塩バター−−−−−−−−−30g
・オリーブオイル−−−−−−−大1
・にんにく(薄切り)−−−−−4かけ
・トマトペースト−−−−−−−大1
・オールスパイス−−−−−−−小1/4
・ビーフストック−−−−−−−2カップ
・ビール−−−−−−−−−−−1カップ
・水−−−−−−−−−−−−−1カップ
・ローズマリー−−−−−−−−1本
・人参(薄切り)−−−−−−−3本
・サイダービネガー−−−−−−大1
・チャイブ(微塵)−−−−−−適量
・海塩フレーク−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*角切りの牛肉に満遍なく塩胡椒を振っておく。
*玉ねぎの皮をむいたら、2個を半分に切ってから半月状の薄切りにして、あと1個は、1cm幅くらいのくし形に切る。
*肉に粉を振って、中強火で大さじ1杯のオイルを温めたダッチオーブンに分けて入れ、5〜6分で全体に焼き色を付ける。
*焼いたものをボウルに移したら、残りも同様に焼いていく。
*鍋に薄切りの玉ねぎを入れ、黄金色になるまで、時々混ぜながら10〜15分炒める。
*にんにくを加えて、軽く色づくまで2〜3分炒め、香りを出す。
*玉ねぎを鍋の回りにやって真ん中を空け、トマトペーストとスパイスを入れ、濃くなるまで1分火を通す。
*ビーフストックとビールと水を注いで、ローズマリーを加え、ボウルの肉を汁と一緒に鍋に戻す。
*沸騰しかけたら、火を弱めて蓋をし、45分ほど煮る。
*くし形の玉ねぎを加えて、更に15分煮たら人参を入れて、全て軟らかくなるまで、30〜45分煮る。
*肉と野菜を皿に取り出して温めておき、ローズマリーを捨てる。
*残りのソースが濃くなるまで、更に5〜10分煮込んだら、サイダービネガーを加えて、塩胡椒で味を調整する。
*肉と野菜の上に、このソースをかけて、好みでチャイブを散らし、海塩フレークを振りかける。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
ソーセージとパンチェッタのミートスパゲティー

ミートパスタのレシピです。普通は挽肉を使って作りますが、今回はソーセージとパンチェッタを使ったミートソースになります。"The Pasta Bible" に載っていたレシピで、本来は穴の開いたブカティーニを使うようになっていたのですが、家になかったので、スパゲティーで代用しました。美味しくできました。(4人分)

<ソーセージとパンチェッタのミートスパゲティー>

−材料−

・ポークソーセージ−−−−−−−115g
・プラムトマト−−−−−−−−−400g
・オリーブオイル−−−−−−−−大1
・にんにく(つぶす)−−−−−−1かけ
・パンチェッタ(粗微塵)−−−−115g
・パセリ(微塵)−−−−−−−−大2
・スパゲティー−−−−−−−−−400g
・ヘビークリーム−−−−−−−−大4〜5
・卵黄−−−−−−−−−−−−−2個
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量

−作り方−

*ソーセージの皮を除いて細かく砕いておく。
*フードプロセッサーで、トマトをピューレにしておく。
*スキレットにオイルを熱し、ニンニクを入れて1〜2分香りを出したら、取り出して捨てる。
*ソーセージとパンチェッタを入れて、常に混ぜながら、中火で3〜4分炒める。
*トマトピューレとパセリの半量を鍋に加え、塩胡椒で味付ける。
*鍋底からよく混ぜて沸騰させたら、火を弱くして、時々混ぜながら30分煮る。
*この間に、箱の指示にそってパスタをゆでる。
*温かくした大きいボウルで、クリームと卵黄を混ぜておく。
*パスタが茹で上がったら、水気を切って、このボウルに混ぜ、ソースを全体に絡ませる。
*これにミートソースを加えて混ぜ、残りのパセリを散らして、温かいうちに出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ