世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 肉類のレシピ

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
ポークチョップのアップルサイダー漬け

ポークチョップのレシピです。以前にりんごのソテーを添えたアップルサイダーソースかけのレシピを紹介しましたが、今回はアップルサイダーに長時間漬け込んでから調理するので、前もって準備が必要です。豚肉は、3cm以上の厚みのある物を選んでくださいね。私は以前に作り置きしていたキャラメリゼのオニオンがあったので、それを使いました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分)

<ポークチョップのアップルサイダー漬け>

−材料−

・コーシャソルト−−−−−−−−大8
・黒胡椒−−−−−−−−−−−−大2
・アップルサイダー−−−−−−−4カップ
・ポークチョップ(骨付き)−−−6枚
・オリーブオイル−−−−−−−−大6

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいボウルに8カップの温水を入れ、コーシャソルトを溶かす。
*胡椒を加え、アップルサイダーを注いで混ぜる。
*ポークチョップを入れて、十分漬かるだけのアップルサイダーを足す。
*カバーをかけて、最低8時間から72時間まで冷蔵する。
*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*塩水から豚肉を取り出したら、ペーパータオルで水気を拭き取る。
*オリーブオイル大さじ2杯の油を塗って、塩胡椒を十分する。
*オーブンに入れてもよいスキレットに残りのオイルを入れて、片面4分ずつポークに焼き色を付ける。
*スキレットをオーブンに入れて、6〜8分焼いたら、温かい皿に取り出す。
*ホイルをかけて約10分置く。
*カラメリゼした玉ねぎと林檎を添えて、ボルドレーズソースに似たソースをかけて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
チーズバーガーサラダ

チーズバーガーに入っている材料を使って、サラダにしたレシピです。パン以外の具である、牛挽肉、玉ねぎ、レタス、トマト、チーズが入って、マヨネーズとケチャップでドレッシングを作ります。おまけに、バーガーを頼むとセットで付いてくるポテトチップスも、砕いて上にかけて飾る楽しいレシピです。挽肉は、できるだけ低脂肪の物が好ましいです。"Cooking Light" に載っていました。(4人分)

<チーズバーガーサラダ>

−材料−

・牛挽肉−−−−−−−−−−−345g
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
・塩−−−−−−−−−−−−−小1/4
・赤玉ねぎ(輪切り)−−−−−大1個
・ロメインレタス−−−−−−−280g
・トマト(粗微塵)−−−−−−1カップ半
・チェダーチーズ−−−−−−−3/4カップ
・マヨネーズ−−−−−−−−−1/3カップ
・ケチャップ−−−−−−−−−1/4カップ
・水−−−−−−−−−−−−−大2
・ポテトチップス−−−−−−−45g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*挽肉を2.5cm厚さのパテ2つ分にまとめる。
*スキレットを中強火で熱し、クッキングスプレーを振ったら、パテを入れて、片面3〜4分焼く。
*5〜6mm厚さの輪切りにした玉ねぎを加えて、片面5〜6分焼いたら、ばらばらにする。
*バーガーを一口サイズにちぎり、刻みレタス、玉ねぎ、トマト、チーズと一緒に4皿に分ける。
*マヨネーズとトマトを合わせて水で薄めたら、サラダの上にかけ、最後に砕いたチップスを振りかけて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
牛肉とほうれん草のラビオリ

チーズラビオリに牛肉とほうれん草を加え、トマト缶をベースに、2種類のチーズをたっぷりかけて焼いていくレシピです。"Southern Living" に載っていました。(6人分)

<牛肉とほうれん草のラビオリ>

−材料−

・牛挽肉−−−−−−−−−−−−450g
・オリーブオイル−−−−−−−−大1
・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−−3カップ
・にんにく(微塵)−−−−−−−小2
・刻みトマト缶−−−−−−−−−785g
・チキンストック−−−−−−−−1カップ
・イタリアンシーズニング−−−−小1
・コーシャソルト−−−−−−−−小1
・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1/4
・チーズラビオリ−−−−−−−−560g
・ベビーほうれん草−−−−−−−140g
・モッツァレラチーズ−−−−−−1カップ
・パルメザンチーズ−−−−−−−半カップ
・バジルの葉−−−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*グリルの用意をしておく。
*鉄のフライパンを中強火にかけ、牛肉を入れて、よく混ぜながら8〜10分炒める。
*肉を火からおろして、余分な汁を切って置いておく。
*フライパンをふいたら、再び中強火にして油を熱する。
*玉ねぎを入れて、時々混ぜながら8〜10分炒める。
*にんにくを加えて、香りが出るまで常に混ぜながら、約1分炒める。
*トマト缶からラビオリまでの材料を加えて、沸騰させる。
*火を中火にして蓋をし、パスタが軟らかくなるまで、8分ほど煮る。
*蓋を取って調理したビーフを鍋に戻し、ほうれん草の半量を加える。
*しなってきたら、残りのほうれん草を加える。
*上に細切りにしたモッツァレラチーズとおろしたパルメザンチーズを載せる。
*オーブンのグリルの火の下で、チーズが溶けて黄金色になるまで6分ほど焼く。
*取り出したら、バジルの葉を飾って出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ