世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 肉類のレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
リガトーニとラム肉のキャセロール

ベイクド・パスタのレシピです。今回はリガトーニパスタとラム肉のラグーを合わせ、モッツァレラチーズをたっぷりかけて、オーブンで焼きます。赤ワインがたっぷり入っているからでしょうか、ラム肉の臭みはあまり感じることなく、美味しくいただけました。火を通していますが、ラグーを作るのに、ワインが2カップ半入っているので、ファミリー・ディナーにはご注意ください。"Modern Comfort Food" という本に載っていたレシピで作りました。(8人分)

<リガトーニとラム肉のキャセロール>

−材料−

・オリーブオイル−−−−−−−−大3
・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−−1.5カップ
・人参(さいの目)−−−−−−−2カップ
・フェンネル(さいの目)−−−−2カップ
・ラム挽肉−−−−−−−−−−−450g
・にんにく(微塵)−−−−−−−3かけ
・フェンネルシード(粗微塵)−−大1
・トマトペースト−−−−−−−−大2
・トマト(つぶし缶)−−−−−−800g
・赤ワイン(辛口)−−−−−−−2.5カップ
・オレガノ(乾燥)−−−−−−−小1
・レッドペッパーフレーク−−−−小1/4
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
・リガトーニ−−−−−−−−−−450g
・卵−−−−−−−−−−−−−−特大2個
・ヘビークリーム−−−−−−−−2/3カップ
・モッツァレラチーズ−−−−−−450g
・パルメザンチーズ(おろす)−−半カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ダッチオーブンか厚手の鍋を中火で熱し、オイルを温める。
*玉ねぎ、にんじん、フェンネルを入れて、時々混ぜながら、野菜が色づいてくるまで、10分炒める。
*ラム肉、にんにく、シードを加えて、木べらで挽肉をつぶしながら、ピンク色が取れるまで8分炒める。
*トマトペースト、トマト、2カップのワイン、オレガノ、レッドペッパーと大さじ1の塩と小さじ1の胡椒を加える。
*沸騰したら、火を弱くして、少し蓋が被せて時々混ぜながら、約40分煮る。
*火を止めてから、残り半カップのワインを混ぜる。
*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*大きい鍋に、たっぷりの水と大さじ2の塩を入れて沸騰させたら、リガトーニを加えて、箱の指示通り茹でる。
*大きいボウルで、卵とクリームを泡立てたら、茹でたパスタに絡ませる。
*モッツァレラチーズの半量をおろして入れ、ラム肉のラグーと、小さじ2の塩と小さじ1の胡椒を加えて混ぜる。
*これを35cmX25cmくらいの長方形のキャセロールに移して、パルメザンチーズを全体に振りかける。
*残りのモッツァレラチーズを薄切りにして上に並べ、オーブンで40〜45分焼いて、熱い内にいただく。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
ポークチョップのスナップエンドウ添え

ポークチョップ料理を1つの鍋で仕上げるレシピです。あっさり、さわやかな味付けで、比較的手早くできると思います。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(3〜4人分)

<ポークチョップのスナップエンドウ添え>

−材料−

・ポークチョップ(骨付き)−−−900g
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
・オリーブオイル−−−−−−−−大1
・無塩バター−−−−−−−−−−15g
・ねぎ(薄切り)−−−−−−−−4本
・スナップエンドウ−−−−−−−2カップ
・ミント又はバジル(微塵)−−−半カップ
・レッドペッパーフレーク−−−−1つまみ
・フェタチーズ(クラム)−−−−半カップ
・レモンジュース−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ポークチョップに塩胡椒をしておく。
*大きいスキレットを中強火で熱し、オイルを熱くする。
*豚肉を入れ、動かさないで、よく色づくまで、片面4〜5分ずつ焼く。
*火を弱めて蓋をし、更に3分焼いたら、皿に移す。
*鍋を再び中火にかけ、残った油の上に、バターを加える。
*ネギを加えて、少し色づくまで、2〜3分炒める。
*スナップエンドウの筋を取って、ハーブやレッドペッパーと一緒に加え、塩を1つまみ足して、鍋汁を全体にからませる。
*野菜を鍋の端にやり、ポークチョップを戻して、フェタチーズを豚肉の上に載せる。
*蓋をして、弱火で、更に3〜6分蒸す。
*上からレモンジュースを絞ってかけ、あれば余分なねぎと黒胡椒を散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
ポークのパンプキンシードソース

豚肉に、パンプキンシードソースをかけて食べるレシピです。元レシピでは、豚ロース肉を使うようになっていたのですが、私は豚ヒレ肉の方が好きなので、テンダーロインで作りました。シカゴにある、"Topolobampo" のレシピのようです。(6人分)

<ポークのパンプキンシードソース>

−材料−

・パンプキンシード−−−−−−1カ大2ップ
・ロメインレタス−−−−−−−2カップ
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−中1個
・パセリ(微塵)−−−−−−−1/2カップ
・ハラペーニョ(微塵)−−−−大2
・にんにく−−−−−−−−−−2かけ
・ラディッシュの葉(微塵)−−大1
・チキンスープ−−−−−−−−3.5カップ
・コーン油−−−−−−−−−−大2
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・豚ロース肉−−−−−−−−−900g

−作り方−

*厚手のスキレットを中火にかけ、皮をむいたパンプキンシードを、黄金色になるまで、約8分炒って冷ます。
*ボウルに、大さじ2杯の種を取っておく。
*ブレンダーに、大さじ7杯の種と、レタスからチキンスープまでのそれぞれ半量を入れる。
*滑らかなピューレになるまで回したら、大きいボウルに移す。
*また、大さじ7杯の種と、同じ材料の残りの半分を入れて回したら、同じボウルに移す。
*大きい厚手のスキレットに中強火で、大さじ1杯のオイルを熱し、ピューレを加えて沸騰させ、濃くなるまで10分よく混ぜる。
*火を中火にし、少し蓋をかけて、時々混ぜながら、ソースが濃くなるまで約20分煮て、塩胡椒で味付ける。
*オーブンを170度(華氏325度)に温めておく。
*豚肉に塩胡椒しておき、オーブンに入れてもよいスキレットに中強火で残り大さじ1杯の油を熱する。
*ポークを入れて、10分くらいで全ての面に焼き色を付ける。
*これをオーブンに入れて、肉の中心が65度(華氏150度)になるまで、約45分ローストする。
*まな板の上で10分冷まし、肉汁も取っておく。
*豚肉を切ったら皿に並べ、肉汁を加えて温め直したパンプキンソースをかけ、取っておいた種を散らす。

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ