世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 鶏肉のレシピ

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
チキンケバブのスパイシーソース

チキンケバブのスパイシーソースのレシピです。一応、元レシピの串カツの作り方も載せているのですが、実は今回は手を抜いて、市販の串カツを使い、スリラッチャを使ったスパイシーなソースだけ家で作りました。ですので、チキンケバブも一から作った場合は、写真とは違う仕上がりになると思いますが、ご了承を。(4人分)

<チキンケバブのスパイシーソース>

−材料−

(チキンケバブ)

・鶏胸肉−−−−−−−−−−−8枚
・パセリ(微塵)−−−−−−−大2
・オリーブオイル−−−−−−−大1
・レモンゼスト−−−−−−−−大1
・レモンジュース−−−−−−−大1
・おろしニンニク−−−−−−−3かけ分
・胡椒−−−−−−−−−−−−小1
・コーシャーソルト−−−−−−小3/4

(スパイシーソース)

・サルサ−−−−−−−−−−−大3
・スリラッチャ−−−−−−−−大1
・燻製パプリカー−−−−−−−小1/2
・ギリシャヨーグルト−−−−−1カップ
・パセリー−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

(チキンケバブ)

*オーブンを230度(華氏450度)に温めておく。
*鶏胸肉を適当な大きさに切り、ケバブの材料を絡めて串に刺していく。
*オーブンで片面約5分ずつ焼く。

(スパイシーソース)

*サルサ、スリラッチャ、パプリカを合わせて、ヨーグルトに混ぜ合わせ、ケバブと一緒に出す。
(好みでパセリを飾る。)

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
中華料理のレシピ に参加中!
スパイシーチキン


スパイシーチキンのレシピです。マンハッタンのチャイナタウンにある、スパイシー・ビレッジというレストランレシピを応用したものがニューヨークタイムズに載っていたので、鶏の部位を入れ替えて作ってみました。骨付き・皮付きもも肉と足を使うようになっていたのですが、あっさりしたくて家にあった胸肉を使いました。チキンをビールでマリネする時間がいるので、前日から用意したほうがよいです。(4人分)

<スパイシーチキン>

−材料−

・鶏肉−−−−−−−−−−−1.3kg
・塩−−−−−−−−−−−−小2
・黒胡椒−−−−−−−−−−小2と大1
・ビール−−−−−−−−−−345mL
・新ジャガイモ−−−−−−−450g
・サラダ油−−−−−−−−−4〜8カップ
・にんにく(薄切り)−−−−大2
・クミンシード−−−−−−−小2
・フェンネルシード−−−−−小2
・四川山椒(砕く)−−−−−小1
・八角(ホール)−−−−−−1個
・ドライチリ(微塵)−−−−2本
・ホットビーンソース−−−−大1.5
・料理酒(黒)−−−−−−−大2
・チキンストック−−−−−−3〜4カップ
・砂糖−−−−−−−−−−−大2
・醤油−−−−−−−−−−−1/4カップ
・パセリ−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏肉を食べやすい大きさに切って、塩胡椒各小さじ2杯ずつまぶしたら、ビールを注いでカバーをかけ、最低数時間から一晩冷蔵する。
*塩水を沸騰させ、じゃがいもをゆでたら、食べやすい大きさに切っておく。
*中華鍋に5cm深さぐらいの油を熱し、チキンがよく色づくまで、箸で泳がしながら揚げていく。
*鍋の油を大さじ2杯だけ残して、強火にし、ニンニクを数秒炒めたら、大さじ1杯の油を足し、スパイス類を入れて混ぜる。
*ビーンソースを加えて混ぜたら、鶏肉を戻し、酒とストックを2カップ入れる。
*大さじ1杯の黒胡椒と、砂糖と醤油を加えて沸騰させる。
*ゆでたポテトを加えて、更に沸騰させ、10〜15分煮る。
*調味料で味を調整したらボウルに入れ、パセリを散らして、麺かご飯と一緒に出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
チキンシチュー・ほうれん草とアーティチョーク入り

チキンにほうれん草とアーティチョークを加えたクリーミーなシチューのレシピです。以前に、もっと一般的な、じゃがいもと人参にグリンピースを入れたチキンシチューを作っていますが、今回はクリームチーズも入って、濃厚なスープになっています。雪が舞い散る真冬の季節に食べたいスープです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4〜6人分)

<チキンシチュー・ほうれん草とアーティチョーク入り>

−材料−

・無塩バター−−−−−−−−−30g
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−大1個
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・セロリ−−−−−−−−−−−3本
・にんにく(粗微塵)−−−−−8かけ
・チキンストック−−−−−−−2カップ
・白ワイン−−−−−−−−−−3/4カップ
・鶏肉−−−−−−−−−−−−約1kg
・レモンジュース−−−−−−−大1.5
・レッドペッパーフレーク−−−小1
・冷凍ほうれん草−−−−−−−280g
・アーティチョークハーツ−−−約1カップ
・クリームチーズ−−−−−−−1/2カップ
・ディル(微塵)−−−−−−−1/2カップ
・ねぎ(薄切り)−−−−−−−4〜6本
・パルメザンチーズ−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ダッチオーブンを中強火にかけて、バターを溶かす。
*玉ねぎを入れて、軽く塩胡椒し、時々混ぜながら、軟らかくなるまで約5分炒める。
*セロリーを加えて、混ぜながら、更に5分ほど炒めたら、にんにくを入れる。
*チキンストックとワインを注いで沸騰させる。
*鶏肉、レモンジュース、ペッパーフレークに、塩小さじ1杯と十分な量の胡椒を加える。
*火を少し弱めて、20分ほど煮る。
*ほうれん草と、瓶入りのアーティチョークの水気を切って入れ、火を中強火に戻して、混ぜながら煮る。
*ほうれん草がよく分かれたら、火を弱めて、チキンが軟らかくなるまで、10〜15分ほど煮る。
*クリームチーズを小さく切って落とし入れ、混ぜて溶かしたら、ディルを加える。
*フォークを使って、大きい鶏肉の身をほぐしたら、塩胡椒で味を調整する。
*スープボウルに分けて入れ、ネギと下したパルメザンを振りかけて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ