世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 鶏肉のレシピ

ブログネタ
カレーレシピ! に参加中!
ココナッツチキンカレー

ココナッツチキンカレーのレシピです。我が家でカレーを作るときは、タイ風が最も多いです。これまでに、海老のグリーンカレーや、イエローカレーに、赤いペーストを使ったスパイシービーフカレーと、いずれもタイの辛いカレーペーストを使って作っていますが、今回は、ココナッツミルクにカレーパウダーやターメリック、パプリカなどで、風味を出しています。鶏肉のマリネは前日に用意して冷蔵しておいてもかまいません。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<ココナッツチキンカレー>

−材料−

・鶏肉(皮なし)−−−−−−−1125g
・パプリカパウダー−−−−−−大1
・ターメリック−−−−−−−−小1/2
・コーシャソルト−−−−−−−小2
・カノーラオイル−−−−−−−1/3カップ
・玉ねぎ(あられ切り)−−−−2個
・にんにく(微塵)−−−−−−4かけ
・無糖ココナッツミルク−−−−365mL
・フィッシュソース−−−−−−大1.5
・水−−−−−−−−−−−−−1.5カップ
・カレーパウダー−−−−−−−小1
・カイエンペッパー−−−−−−小1/2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏肉を一口サイズに切って、ボウルに入れる。
*パプリカ、ターメリック、塩を加えて、手でチキンにまぶし、室温で置いておく。
*大きい鍋を中強火で温めオイルを熱くしたら、玉ねぎを入れて中弱火にし、よく混ぜながら透明になるまで、8〜10分炒める。
*にんにくを加えて混ぜたら、玉ねぎの水分が取れ、艶が出てくるまで、更に5分炒める。
*マリネしておいたチキンを加えて、スパイスが玉ねぎに移るように混ぜる。
*ココナッツミルクを注いで沸騰しかけてから約4分、濃くなるまで煮る。
*火を少し弱めて、フィッシュソースを加える。
*水を注いで沸騰させたら、火を弱めて、時々混ぜながら、鶏肉が軟らかくなるまで、30〜45分煮る。
*カレーパウダーとカイエンペッパーを入れて、少し煮たら、火からおろす。
(時間の余裕があれば、ここまで用意しておいて、20分ほどチキンにフレーバーが染み込むまで置き、食べる直前に温め直すとよい。)

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
チキンカツのサワークリームオニオン風味

チキンカツにも色々ありますが、今回はサワークリームもしくはギリシャヨーグルトに、オニオンパウダーで味付けして衣を付け、フライパンで焼いていくレシピです。生のチャイブがなければ、乾燥チャイブ大さじ1杯に置き換えて大丈夫です。チキンカツレツがなく、普通の鶏胸肉の場合は、厚みを半分に切って、肉たたきで少し薄くして使います。とてもしっとり美味しくできました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<チキンカツのサワークリームオニオン風味>

−材料−

・チキンカツ−−−−−−−−−4枚
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・サワークリーム−−−−−−−1/2カップ
・チャイブ(薄切り)−−−−−1/4カップ
・オニオンパウダー−−−−−−大2
・パン粉−−−−−−−−−−−2カップ
・揚げ油−−−−−−−−−−−適量
・レモン(くし形)−−−−−−1個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*チキンの水気を拭き取ったら、両面に塩胡椒しておく。
*ボウルに、サワークリーム、チャイブ、オニオンパウダー大さじ1杯と塩胡椒を混ぜる。
*これを鶏肉にまぶす。(最高8時間までこの状態で冷蔵しておいて、調理の前に室温に戻してもよい。)
*バットに、パン粉と残り大さじ1杯のオニオンパウダーを塩胡椒を混ぜる。
*チキンを1枚ずつパン粉にまぶして、両面によく付けたら、皿に移す。
*別の皿にペーパータオルを敷いておく。
*大きいスキレットに油を5mmほど注ぎ、中強火で熱して、チキンカツを2枚ずつ入れ、よく色づくまで片面3〜5分ずつ焼いていく。
*焼けたら、ペーパーを敷いた皿に取り、塩を振っておく。
*残りのチキンも同様に焼いたら、チャイブを散らして、レモンを添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
チキンのタジン・塩レモン入り

チキンのタジンレシピです。鶏肉をマリネする時間を余分に見ておいてください。私はタジン鍋がないので、普通のスキレットで調理しました。カラマタオリーブと塩レモンが入ったモロッコ料理です。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<チキンのタジン・塩レモン入り>

−材料−

・にんにく(微塵)−−−−−−−8かけ
・サフランの糸−−−−−−−−−小1/4
・生姜粉−−−−−−−−−−−−小1/2
・スイートパプリカ−−−−−−−小1
・クミンパウダー−−−−−−−−小1/2
・ターメリックパウダー−−−−−小1/2
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
・鶏肉−−−−−−−−−−−−−1羽分
・オリーブオイル−−−−−−−−大2
・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−中3個
・シナモンスティック−−−−−−1本
・カラマタオリーブ(種無)−−−8個
・グリーンオリーブ(種無)−−−8個
・塩レモン(ピクルス)−−−−−大1個
・チキンストック−−−−−−−−1カップ
・レモンジュース−−−−−−−−半個分
・パセリ(微塵)−−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*にんにくからターメリックまでの材料と、塩小さじ1/2に胡椒少々を加えて混ぜる。
*鶏肉を適当な大きさに切って、スパイスパウダーをまぶし、カバーをして、3〜4時間冷蔵する。
*厚手のスキレットにオイルを熱し、チキンを入れて、全体に焦げ色を付けたら、皿に取る。
*鍋に玉ねぎを入れて、中弱火で、ほんのり色づくまで約15分炒めたら、シナモンスティックを加える。
*オリーブは半分に切り、レモンは4等分して身を取り出し、皮を薄く切っておく。
*鶏肉を玉ねぎの上に載せ、オリーブとレモンの皮を散らして、ストックとレモンジュースを混ぜて、チキンの上にかける。
*蓋をして、弱火で約30分煮る。
*パセリを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ