世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 鶏肉のレシピ

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
チキンと絹さやのレモン風味

チキンと絹さやを、さっぱりしたレモン風味に仕上げるレシピです。絹さやの代わりに、短く切ったアスパラガスでも代用できます。relish.com に載っていたレシピです。(4人分)

<チキンと絹さやのレモン風味>

−材料−

・鶏胸肉−−−−−−−−−−−−680g
・塩−−−−−−−−−−−−−−小1/2
・胡椒−−−−−−−−−−−−−小1/4
・油−−−−−−−−−−−−−−大2
・絹さや−−−−−−−−−−−−345g
・マッシュルーム(薄切り)−−−2カップ
・レモン(くし形)−−−−−−−3個
・チキンスープ−−−−−−−−−半カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏肉を食べやすい大きさに切って、塩胡椒をする。
*スキレットを中火で熱して、油を大さじ1杯入れ、チキンを加えて、片面3〜4分ずつ焼く。
*程よく色づいたら取り出しておく。
*残りの油を入れて中強火で熱し、野菜類を加えて、時々混ぜながら約3分炒める。
*鶏肉を鍋に戻して、レモンの半量を鍋の具の上に絞り出す。
*チキンスープを注いで、温まるまで火を通し、残りのレモンを添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
チキンミートボールスープ・タイ風

タイ風のチキンミートボールスープを作りました。名前はスープとなっているのですが、液体がメインではなく、ご飯にカレーソースをかけて食べるような感覚に仕上がりました。分量通りに作ると、鶏団子は3ダースくらいできます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4〜6人分)

<チキンミートボールスープ・タイ風>

−材料−

・生姜−−−−−−−−−−−10cmほど
・にんにく−−−−−−−−−6かけ
・ハラペーニョ−−−−−−−1個
・鶏挽肉−−−−−−−−−−900g
・パクチー(微塵)−−−−−1束
・フィッシュソース−−−−−大3
・コーシャーソルト−−−−−適量
・ココナッツオイル−−−−−大2
・チキンスープ−−−−−−−2カップ
・ココナッツミルク−−−−−400mL
・グラニュー糖−−−−−−−小1/2
・ベビーほうれん草−−−−−140g
・ライムジュース−−−−−−大1
・ライム(くし形)−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*生姜とニンニクの皮をむいて、ハラペーニョと一緒に、おろすか微塵切りにする。
*この半分を大きいボウルに入れて置いておく。
*そこに鶏肉、パクチー、大さじ2杯のフィッシュソースと小さじ1杯の塩を混ぜる。
*アイスクリームスプーンか何かで、適当な大きさのミートボールにまとめていく。
*ダッチオーブンにオイルを入れて中強火で熱し、鶏団子を重ならないように分けて入れる。
*途中でひっくり返して、全体が色づくまで5〜8分焼いたら皿に取り、残りも同様にする。
*鍋の火を中火にして、取っておいたスパイスミックスの半分を入れて、香りが出るまで約1分炒める。
*チキンスープ、ココナッツミルク、砂糖と残り大さじ1杯のフィッシュソースを入れて沸騰寸前まで煮る。
*ミートボールと出た汁を加えて、中まで火が通るまで、5〜8分煮る。
*火からおろして、ほうれん草とライムジュースを加える。
*皿にご飯を盛り、鶏団子をを少し並べてスープをかけ、好みでライムのくし形を添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
台湾のポップコーンチキン・バジル添え

台湾のポップコーンチキンのレシピです。バジルも揚げて添えるのですが、とても香りがよく、アクセントとしていい感じでした。一口サイズなので、爪楊枝を添えておけば、パーティートレイにもいいのではと思います。鶏肉はスパイスを絡ませた後、一晩冷蔵しておいてもかまいません。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4〜6人分)

<台湾のポップコーンチキン・バジル添え>

−材料−

・鶏肉(角切り)−−−−−−675g
・醤油−−−−−−−−−−−大2
・グラニュー糖ー−−−−−−小2
・五香粉−−−−−−−−−−小1.5
・白胡椒−−−−−−−−−−小1
・コーシャーソルト−−−−−小4
・サラダ油−−−−−−−−−6カップ
・四川胡椒粒−−−−−−−−大1
・タピオカ粉−−−−−−−−1カップ
・水−−−−−−−−−−−−大1
・バジルの葉−−−−−−−−1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいボウルに、鶏肉から白胡椒までの材料と、塩小さじ2杯を混ぜ合わせて、1時間ほど室温に置く。
*鍋にサラダ油を180度(華氏350度)まで熱する。
*その間に、胡椒粒を挽いて、残りの塩小さじ2杯と混ぜ合わせておく。
*手を濡らして、タピオカ粉と水をマリネしておいたチキンに絡ませる。
*これを用意した油に少しずつ入れて、色づくまで5〜7分揚げる。
*ペーパータオルを敷いた皿に取ったら、混ぜ合わせておいた塩胡椒を振っておく。
*全ての鶏肉を揚げたら、バジルの葉を入れて、1〜2分揚げて、鶏肉の上に散らして出す。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ