世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: ベジタリアンのレシピ

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
コラードグリーンのパンツァネッラサラダ

コラードグリーンは、ビタミンやミネラルを豊富に含む栄養価の高い緑の野菜です。葉はやや硬くて、とても噛み応えがありますね。今回はサラダに使うことにしました。スパイシーなドレッシングで和えています。このレシピは、"Cooking Light" に載っていました。分量が多いので小家族の場合は、適当に少なくしてください。(10人分)

<コラードグリーンのパンツァネッラサラダ>

−材料−

・サワードウパン(角切り)−−−450g
・オリーブオイル−−−−−−−−大3
・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1
・コーシャーソルト−−−−−−−小3/4
・バターナットスクウォッシュ−−4カップ
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−1カップ
・コラードグリーン−−−−−−−450g
・カノーラ油−−−−−−−−−1/4カップ
・熱水−−−−−−−−−−−−−1カップ
・ドライサワーチェリー−−−−1/2カップ
・タバスコソース−−−−−−−−大1.5
・レモンジュース−−−−−−−−大1
・ブラウンシュガー−−−−−−−大1
・にんにく(微塵)−−−−−−−小1.5
・タイム(微塵)−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを190℃(華氏375度)に温めておく。
*ベーキングシート2枚に、それぞれパーチメントを敷いて、オイルスプレーを振っておく。
*大きいボウルに、パンと大さじ1のオリーブオイル、胡椒小さじ1/2、塩小さじ1/4を混ぜる。
*これに、角切りにしたスクウォッシュ、玉ねぎ、大さじ1のオリーブオイル、小さじ1/4の胡椒、小さじ1/4の塩を加えて混ぜる。
*これを1枚のベーキングシートに重ならないように並べ、もう1枚のベーキングシートには、切ったパンを一層に並べる。
*オーブンに両方とも入れて、途中で一度混ぜ、パンが黄金色になるまで、約30分焼く。
*パンのシートを取り出してから、更に15分、野菜を焼いた後、10分ほど休ませる。
*コラードグリーンをよく洗って、硬い芯を取り除き、葉の部分を2cm角ぐらいにちぎって、大きいボウルに入れる。
*大さじ1のカノーラ油を加えて、葉になじませる。
*小さいボウルに、熱水とドライチェリーを入れて、10分ほど湿らせる。
*水気を切ったら、粗く切って、コラードのボウルに、パンと野菜と一緒に加えて混ぜる。
*小さいボウルで、タバスコからニンニクまでの材料と、残りのカノーラ大さじ3と、オリーブ油大さじ1と、塩胡椒各小さじ1/4を混ぜる。
*食卓に出す10分前に、サラダにドレッシングを加えて混ぜ、タイムを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
ベビーポテトのサルサロースト

ベビーポテトのローストレシピです。元レシピではベビーポテトを更に半分に切ってローストするようになっていたのですが、買ってきたのは極小のベビーポテトだったので、そのまま使うことにしました。素でローストした後、スパイスやサルサを絡めて更にベイクして、ライムジュースとパセリを振りかけて仕上げます。"Cooking Light" に載っていたレシピです。(4人分)

<ベビーポテトのサルサロースト>

−材料−

・ベビーポテト−−−−−−450g
・オリーブオイル−−−−−大1
・チリパウダー−−−−−−小1
・クミンパウダー−−−−−小1
・サルサ−−−−−−−−−1/2カップ
・ライム−−−−−−−−−半個
・パセリ(微塵)−−−−−1/4カップ
・コーシャソルト−−−−−小1/8

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200℃(華氏400度)に温めておく。
*淵のあるベーキングシートにホイルを敷き、ポテトを並べて、オイルスプレーを振る。
*オーブンで15分ローストする。
*電子レンジに入れてもよい容器に、オイルとスパイスを入れて、30秒かけたら混ぜ、更に30秒かける。
*ポテトとサルサを混ぜ入れ、全体に絡めたら、ベーキングシートに戻して、15分焼く。
*ライムを絞ってかけ、パセリを散らして、塩を振りかける。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
マック・シュー

マック・シューというケイジャン料理のレシピを紹介します。ルイジアナ州の伝統的な料理の1つで、コーンの季節にぜひ作りたい野菜料理です。とうもろこしの他、玉ねぎ、セロリ、パプリカ、チリペッパーなどを、全てあられ切りにしてバター炒めします。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4カップ分)

<マック・シュー>

−材料−

・とうもろこし−−−−−−−−3本
・無塩バター−−−−−−−−−115g
・赤玉ねぎ−−−−−−−−−−半個
・セロリ−−−−−−−−−−−2本
・コーシャソルト−−−−−−−適量
・赤パプリカ−−−−−−−−−1個
・ポブラノペッパー−−−−−−小1個
・セラノチリペッパー−−−−−小1個
・黒胡椒−−−−−−−−−−−適量
・燻製パプリカ−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいボウルの中で、とうもろこしの身を削いだら、芯を2つ折りにしていれる。
*大きいソテーパンを中火で熱し、バター45gを溶かす。
*あられ切りにした玉ねぎとセロリを入れ、塩を振って、常に混ぜながら、野菜が軟らかくなるまで約5分炒める。
*バター30gを足し、あられ切りにしたパプリカとポブラノと、薄切りにしたチリペッパーと塩少々を入れ、常に混ぜながら更に2〜3分炒める。
*残りのバターを加えて、ボウルのコーンを全て入れ、塩を少し足して、常に混ぜながら、バターを全体になじませる。
*良く炒めたら、半カップの水を加え、黒胡椒を挽いて入れ、蓋をして2分ほど蒸す。
*蓋を取ってよく混ぜたら、再び蓋をして、液体がなくなり照りが出るまで、更に数分蒸す。
*トウモロコシの芯を捨てて、塩で味を調整し、好みでパプリカを振って出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ