世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: ベジタリアンのレシピ

ブログネタ
ピラフのレシピ に参加中!
バスマティライスピラフ・ドライフルーツとナッツ入り

バスマティを使ったライスピラフのレシピです。以前に、中近東風のライスピラフを作ったことがあります。その時はサフランも入り、ナッツも2種類使い、野菜も複数入れて、ライス以外の材料も多かったのですが、今回の具材はシンプルです。ドライフルーツにはクランベリーを使いましたが、好みでレーズンや杏子に置きかえられます。ただ、大きい物は小さく切ってくださいね。なお、オリジナルでは、薄切りか細切りのアーモンドを使うことになっていたのですが、私は代わりに、パインナッツを使いました。"Cook's Illustrated" に載っていたレシピです。(4人分)

<バスマティライスピラフ・ドライフルーツとナッツ入り>

−材料−

・バスマティライス−−−−−1.5カップ
・無塩バター−−−−−−−−45g
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−1/2カップ
・クミン−−−−−−−−−−小1/2
・ターメリック−−−−−−−小1/2
・シナモン−−−−−−−−−小1/4
・にんにく(微塵)−−−−−2かけ
・水−−−−−−−−−−−−2と1/4カップ
・塩−−−−−−−−−−−−小1と1/4
・黒胡椒−−−−−−−−−−小1/4
・ドライフルーツ−−−−−−1/3カップ
・アーモンド−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*白米を研ぐように、バスマティライスを何度か水洗いしたら、ザルにあげておく。
*鍋を中弱火で熱してバターを溶かしたら、玉ねぎを入れて、軟らかくなるまで混ぜながら、約4分炒める。
*スパイス類とニンニクを加えて、香りが出るまで30秒ほど常に混ぜる。
*ライスを加えて約3分常に混ぜる。
*水と塩胡椒を入れて沸騰させたら火を弱めて蓋をし、液体がなくなるまで15〜18分煮る。
*火からおろして、ドライフルーツを入れて再び蓋をし、10分蒸らす。
*トーストしたアーモンドを加え、ライス全体を混ぜて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
パンプキンスープ・クリーミー

かぼちゃのスープでは、以前にとてもシンプルなパンプキンスープのレシピを紹介しましたが、今回はもう少し手間のかかる作り方です。でもとても美味しくできたので、時間をかける値打ちはあると思います。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分)

<パンプキンスープ・クリーミー>

−材料−

・無塩バター−−−−−−−−−45g
・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−中2個
・ローズマリー(粗微塵)−−−大2
・メープルシロップ−−−−−−大2
・にんにく(粗微塵)−−−−−4かけ
・アップルサイダー−−−−−−1/2カップ
・チキンスープ−−−−−−−−4カップ
・パンプキンピューレ−−−−−840g
・カレーパウダー−−−−−−−小1
・ナツメグ(粉)−−−−−−−小1/2
・クローブ(粉)−−−−−−−1つまみ
・コーシャーソルト−−−−−−小1.5
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
・ヘビークリーム−−−−−−−1/3カップ
(トッピング)
・無塩バター−−−−−−−−−30g
・セージの葉−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ダッチオーブンを中火で熱し、バターを溶かす。
*玉ねぎとローズマリーを入れて、時々混ぜながら、少しキャラメル化するまで、15〜20分くらい炒める。
*メープルシロップとニンニクを加えて、時々混ぜながら、玉ねぎの色が濃くなるまで、3〜5分炒める。
*サイダーを注いで、鍋底から混ぜ、液体が半分になるまで炒める。
*スープから胡椒までの材料を入れて混ぜ、沸騰させたら、火を少し弱めて、時々底から混ぜて約10分煮る。
*これを何回かに分けて、フードプロセッサーでピューレにし、鍋に戻す。
*中火にかけて少しに立ってきたら、火からおろしてクリームを加える。
*塩胡椒で味を整えて、濃度が濃すぎるようなら、スープを加えて調整する。
(好みでトッピングを作る。)
*小さい鍋にバターを溶かし、セージの葉を入れて、カリっとするまで1〜2分揚げる。
*鍋のバターを残したまま、セージをペーパータオルにとって、余分な脂肪を取る。
*スープをボウルに注いだら、それぞれ2枚のセージの葉を浮かべ、鍋に残ったバターを垂らすか、余分なクリームを落として出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
コールスロー・ピーマンと玉ねぎ入り

コールスローは何度も作っていますが、今回も新しいレシピを試してみました。良い出来だったと思います。全部挙げるとたくさんなので、レシピを比べてみたい方は、ビネガータイプの基本のコールスローや、白菜も取り入れたベトナム風のコールスローといったレシピも参考になさってください。私はやっぱり、マヨネーズタイプよりも、お酢のドレッシングの方がさっぱりしていて好きですね。このレシピは大人数用ですが、作ってから1週間は持ちます。材料を合わせてから半日置くようになっているので、前日からの用意が必要です。砂糖の量が半端ではないので、少し控えめにしてもいいかもです。(8人分)

<コールスロー・ピーマンと玉ねぎ入り>

−材料−

・グラニュー糖−−−−−−−−−1カップ
・水−−−−−−−−−−−−−−1カップ
・アップルサイダービネガー−−−1カップ
・セロリシード−−−−−−−−−小1.5
・マスタードシード−−−−−−−小1.5
・コーシャーソルト−−−−−−−小1
・キャベツ(千切り)−−−−−−560g
・人参(千切り)−−−−−1と1/4カップ
・赤パプリカ(細切り)−−−−−1カップ
・玉ねぎ(細切り)−−−−−−−1カップ
・ねぎ(薄切り)−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鍋に上から6つの材料を入れて混ぜ、沸騰したら時々混ぜながら1分煮る。
*大きいボウルに野菜類を入れ、熱いドレッシングをかけてカバーをし、最低12時間冷蔵する。
*食べる直前にネギを散らして出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ