世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: パンのレシピ

ブログネタ
手作りおやつ に参加中!
オレンジロール

シナモンとオレンジフレーバーのクイックブレッドのレシピです。イースト菌を使っていますが、オーブン内で発酵させるため、比較的短時間で作れてしまうおやつパンです。生地を作るときの砂糖と、アイシングに使う粉糖はちょっと多すぎると思ったので、記載されている量を少し減らして作りました。新聞の折り込みに入っていたレシピです。(10個分)

<オレンジロールパン>

−材料−

・牛乳−−−−−−−−−−−3/4カップ
・バター−−−−−−−−−−75g
・小麦粉−−−−−−−−2と1/4カップ
・砂糖−−−−−−−−−1と1/4カップ
・塩−−−−−−−−−−−−小1/2
・クイックイースト−−−−−7g
・卵−−−−−−−−−−−−1個
・溶かしバター−−−−−−−60g
・シナモンパウダー−−−−−小2
・オレンジピール−−−−−−大2
・ヘビークリーム−−−−−−1/4カップ
・粉糖−−−−−−−−−−−2カップ
・オレンジジュース−−−−−大3
・バニラエッセンス−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ソースパンを中火にかけて、牛乳とバターを入れ、溶けたら火からおろす。
*ボウルに、小麦粉と1/4カップの砂糖と塩を混ぜたら、イーストと温めたミルクを加える。
*卵を入れて混ぜたら、余分な小麦粉を最大で1カップまで、徐々に加えて、ボール状になって、周りから離れやすくなるまでこねる。
*これを10分間寝かす間に、オーブンを180℃(華氏350度)に温めておく。
*粉を振るった平面に、生地を長方形にのばし、溶かしバターを全体に塗って、1カップの砂糖とシナモンとオレンジピールを振りかける。
*ピザカッターを使って、生地を10等分したら、くるくる巻いて、バターを塗ったベーキング皿か鉄のフライパンに、隙間なく並べていく。
*濡れタオルを上にかけて、温めておいたオーブンに入れたら、オーブンを切って、25分ほど発酵させる。
*オーブンから取り出し、再びオーブンを180℃に温める。
*生地の上にヘビークリームをかけ、黄金色になるまで、オーブンで15分ほど焼く。
*ボウルで、粉糖とオレンジジュースとバニラエッセンスを滑らかになるまで混ぜて、ロールの上にかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
簡単レシピ に参加中!
ハムとチーズのピザ

ピザのレシピです。ハムとチーズがメインで、他には、りんごとほうれん草も載せていて、土台のピザ生地が見えないほど具材が盛りだくさんのピザです。薄い生地を使ったので、ほとんど具を食べている感じ♪ "Cooking Light" に載っていたレシピです。チーズの種類や他の具材もお好みで、家にある物で十分だと思います。(4人分)

<ハムとチーズのピザ>

−材料−

・オリーブオイル−−−−−−−大1
・ベビーほうれん草−−−−−−115g
・ピザ生地(調理済)−−−−−1枚
・マリナラソース−−−−−−−1/4カップ
・ハム(あられ切り)−−−−−115g
・チェダーチーズ(細切り)−−1/2カップ
・生モッツァレラ(ちぎる)−−60g
・りんご(細切り)−−−−−−1/2カップ
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/4
・レッドペッパーフレーク−−−小1/4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを260℃(華氏500度)に温めておく。
*大きいスキレットを中強火で熱し、小さじ1杯のオイルを入れる。
*ほうれん草を入れて、時々混ぜながら、完全にしなるまで約3分炒めたら、火からおろす。
*ピザ生地の上に、マリナラソースを均一にのばしたら、ほうれん草、ハム、チーズ類を全体に並べる。
*パーチメントの上にピザを置いて、そのままオーブンのラックに載せて、チーズが溶けるまで9分ほど焼く。
*オーブンから取り出して、りんごと胡椒を散らし、残り小さじ2杯のオイルを全体にかけて出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パンの料理 に参加中!
ブレッドプディング・ディナー版

「ブレッドプディング」というのはデザートだけではありません。大人数のディナーパーティーのときに、パスタやパンの代わりになるディッシュとして出すこともできます。日本では「パンプディング」ともよんでいるようですね。フランスパン1本分に、玉ねぎの甘味が出てくるまでじっくり炒めたものやルッコラの緑も入って、ボリュームたっぷりの一品が仕上がります。家庭用には、レシピの半量で充分かと思います。relish.comに載っていたものを試してみました。(12人分)

<ブレッドプディング・ディナー版>


−材料−

   ・フランスパンーーーーーーー450g
   ・トマトーーーーーーーーーー900g
   ・バジルーーーーーーーーーー1/2カップ
   ・にんにく(微塵)ーーーーーー1かけ
   ・塩ーーーーーーーーーーーー小1/2
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーー小1/2
   ・サラダ油ーーーーーーーーー適量
   ・玉ねぎ(薄切り)ーーーーーー680g
   ・ルッコラの葉ーーーーーーー1カップ
   ・卵ーーーーーーーーーーーー3個
   ・牛乳ーーーーーーーーーーー2カップ
   ・パルメザンチーズーーーーー1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−


*厚手のスキレットを温め、油を熱して、玉ねぎを焦げないように亜麻茶色になるまでゆっくり炒めておく。
*オーブンを180℃(華氏350度)に温めておく。
*32cmx22cmくらいのベーキング皿に、2cm角くらいに切ったフランスパンを入れておく。
*フードプロセッサーに、4つ切りにして種を取ったトマトと、バジル、にんにく、塩胡椒を入れて粗く切れるまで回す。
*これをベーキング皿に加えて、用意した玉ねぎの炒め物とルッコラの葉を混ぜる。
*別のボウルで、卵と牛乳を混ぜて、ベーキング皿に注ぎ、20分ほど置く。
*オーブンに入れて40分焼く。
*取り出して、おろしたパルメザンチーズを振りかけてからまたオーブンに入れ、更に10分焼く。
*15分ほど休ませてから出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ