世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 中華料理のレシピ

ブログネタ
中華料理のレシピ に参加中!
ブロッコリーのオイスターソース

ブロッコリーをオイスターソーで絡める中華料理のレシピです。これは、ブロッコリー以外にも、絹さやでも応用できるレシピです。(6人分)

<ブロッコリーのオイスターソース>

−材料−

・ブロッコリー−−−−−−−680g
・チキンスープ−−−−−−−1/2カップ
・オイスターソース−−−−−大3.5
・酒−−−−−−−−−−−−大1.5
・砂糖−−−−−−−−−−−小1.5
・醤油−−−−−−−−−−−小1
・ごま油−−−−−−−−−−小1
・コーンスターチ−−−−−−小1と1/4
・コーン油−−−−−−−−−大1
・にんにく(微塵)−−−−−大1.5
・生姜(微塵)−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ブロッコリーの硬い茎を取り除いて、小分けにする。
*チキンスープからコーンスターチまでの材料を合わせておく。
*ブロッコリーを熱湯で約3分茹でたら、冷水にとった後、水気を取る。
*スキレットにコーン油を熱し、ニンニクと生姜を入れて、香りが出るまで15秒ほど炒める。
*混ぜておいたソースを加えて、濃くなるまで常に混ぜる。
*ブロッコリーを入れてソースを全体に絡めてすぐに出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
中華料理のレシピ に参加中!
海老と野菜の黒胡椒炒め

海老と野菜の中華炒めのレシピです。海老に玉ねぎとパプリカの角切りを加えて、黒胡椒をたっぷり入れた調味料を加えて炒めます。海老を炒めすぎないようにするのがコツです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<海老と野菜の黒胡椒炒め>

−材料−

・カノーラ油−−−−−−−−−−−大2
・黒胡椒粒(粗挽き)−−−−−−−大2
・白玉ねぎ(2cm角切り)−−−−小1個
・ねぎ(薄切り)−−−−−−−−−6本
・にんにく(おろす)−−−−−−−4かけ
・緑パプリカ(2cm角切り)−−−中1個
・赤パプリカ(2cm角切り)−−−中1個
・海老−−−−−−−−−−−−−−450g
・水−−−−−−−−−−−−−−−2カップ
・醤油−−−−−−−−−−−−−−小2
・フィッシュソース−−−−−−−−小1
・コーンスターチ−−−−−−−−−大3
・パセリ(微塵)−−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいソースパンを中強火で熱して、油を熱くしたら、胡椒粒を入れて、香りが出るまで30秒ほど炒める。
*玉ねぎと半分のねぎを加えて、鍋底からこそげながら、玉ねぎが透明になるまで3〜4分炒める。
*ニンニクを入れて、香りが出るまで約30秒炒める。
*パプリカを加えて3〜4分炒めたら、皮をむいて背ワタを取った海老を入れて、1分炒める。
*水を注いで、醤油とフィッシュソースを加えて沸騰させる。
*海老がピンク色になるまで約2分煮たら、コーンスターチを水大さじ2杯で溶いたものを加える。
*中火で30秒ほど煮たら火からおろし、醤油で味を調整する。
*パセリと残りのねぎを散らして、温かい内にご飯と一緒に出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
中華料理のレシピ に参加中!
カシュ−・チキンの炒め物

チキンとカシューナッツを数種類の野菜と一緒に炒める、中華料理のレシピです。野菜類で足りないものがあっても、他の野菜で代用してください。私はフクロタケがなかったので、ブナシメジを使うことにしました。砂糖の量が少し多いと思ったので、私は少し減らしました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<カシュ−・チキンの炒め物>

−材料−

(チキンと下地)
・鶏肉(2cm角)−−−−−−225g
・コーンスターチ−−−−−−−1/3カップ
・小麦粉−−−−−−−−−−−大2
・紹興酒−−−−−−−−−−−大2
・水−−−−−−−−−−−−−大2

(衣)
・コーンスターチ−−−−−−−1/2カップ
・小麦粉−−−−−−−−−−−1/3カップ
・ベーキングパウダー−−−−−小1/4
・重曹−−−−−−−−−−−−小1/8

(その他)
・カノーラ油−−−−−−−−−2カップ
・玉ねぎ(2cm角)−−−−−1/2カップ
・人参(1cmさいの目)−−−小1本
・セロリ(2cmさいの目)−−1本
・ウォーターチェスナッツ−−−115g
・ふくろたけ(缶入り)−−−−57g
・にんにく(微塵)−−−−−−大1
・グラニュー糖−−−−−−−−1/2カップ
・醤油−−−−−−−−−−−−1/4カップ
・オイスターソース−−−−−−大1
・カシュ−(ロースト)−−−−1カップ
・コーンスターチ−−−−−−−大1
・水−−−−−−−−−−−−−大2
・ごま油−−−−−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*小さいボウルに、チキンと下地の材料を全て入れ、手で混ぜ合わせる。
*別のボウルに、衣の材料を全て混ぜ合わせる。
*鶏肉を1つずつ取り出したら、衣のボウルに入れて粉をまぶす。
*余分な粉を振るい落としたら、網を敷いたベーキングシートに、間を空けて並べる。
*大きい中華鍋に油を入れて、170度(華氏325)に熱する。
*チキンをゆっくり、間を空けながら1つずつ落としていく。
*そのまま7〜8分色づくまで揚げたら、ペーパータオルを敷いたトレイに取る。
*火を消して、鍋の油を捨てたら、ペーパータオルで油をふく。(鍋は洗わない。)
*鍋を中強火にかけ、野菜類を入れて、にんにくとセロリの香りが出るまで、約2分炒める。
*野菜類を周りに押しやったら、砂糖を真ん中に入れて少しカラメル化するまで待つ。
*醤油とオイスターソースを加えて、砂糖が溶けるまで混ぜる。
*周りの野菜にソースを絡ませ、時々混ぜながら、沸騰してソースが濃くなるまで2分炒める。
*揚げたチキンとカシューナッツを加えたら、コーンスターチを水で溶いて入れ、濃くなったら火を止める。
*ごま油を混ぜ入れたら、皿に盛って、ご飯と一緒に食べる。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ