世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:オードブルのレシピ

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
スモークサーモンのわさび味マカロン

マカロンはデザートだけではありません。お正月の集いに、ちょっとおしゃれなマカロンのオードブルはいかがでしょうか。わさび味の生地で作ったマカロンにスモークサーモンをサンドイッチ。甘味と辛味と塩味のマリアージュを楽しんでください。"Peter Callahan's Party Food" という本に載っていたレシピです。(25個分)

<スモークサーモンのわさび味マカロン>

−材料ー

・粉糖−−−−−−−−−−1と1/4カップ
・アーモンドフラワー−−−1/2カップ
・粗塩−−−−−−−−−−1つまみ
・わさび粉−−−−−−−−大1
・卵白−−−−−−−−−−1/4カップ
・グラニュー糖−−−−−−小2と1/4
・フードカラー(緑)−−−1滴
・スモークサーモン−−−−1/2カップ
・ディル(好みで)−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ベーキングシートにパーチメントを敷いておく。
*ボウルに粉糖からわさび粉までの材料を振るって入れる。
*ミキサーのボウルで、卵白とグラニュー糖を、硬い角ができるまで泡立てる。
*緑のカラーを落としてさっくり混ぜる。
*これを粉類のボウルに混ぜ入れたら、丸形の口金を付けた絞り袋に入れる。
*用意したシートに、直径2.5cmくらいの円形に、50個分を絞り出す。
*カウンターの上で、シートを持って、5cmくらいの高さから1〜2回落として、気泡を抜く。
*表面が乾くまで室温で15分から1時間置く。
*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*マカロンに軽く色が付くまで、オーブンで12〜15分焼いたら、完全に冷めるまで約10分置く。
*スモークサーモンを細かく刻んでおく。
*25個をひっくり返して、平らな面を上にし、スモークサーモンを均等に置いたら、後の25個を被せる。
(好みで、マカロンの表面を少し濡らして、ディルを飾る。)

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
トマトのアスピック

アスピックのレシピです。ブイヨンをゼリーで固めたものですが、今回はあっさりベジタリアンのトマト・アスピックで、V8等の野菜ジュースかトマトジュースを使い、中には、玉ねぎやセロリの微塵切りが入ります。私はミントの葉があったので、色の対照がきれいだと思って飾りました。The Southern Lady Cooks" というサイトで見つけました。(8人分)

<トマトのアスピック>

−材料−

・水(室温)−−−−−−−−−1/2カップ
・ゼラチンパウダー−−−−−−2袋
・野菜又はトマトジュース−−−3カップ
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−1/2カップ
・セロリ(微塵)−−−−−−−1/2カップ
・レモンジュース−−−−−−−大1
・ウスターソース−−−−−−−小2
・胡椒−−−−−−−−−−−−小1/2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*水とゼラチンを混ぜて、湿らせておく。
*鍋に残りの材料を全て入れ、煮立つ寸前まで熱くしたら、その状態で15分煮る。
*ゼラチンを混ぜたものを加え、全てが溶けるまで混ぜる。
*5カップ容量の型にオイルスプレーを振っておく。
*液体が少し冷めたら、型に流し込み、固まるまで4〜6時間冷蔵する。
(好みで、マヨネーズをかけていただく。)

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
海老のラマーズソース

海老のオードブルレシピです。ホームパーティーの折、クラッカーやメルバトーストに載せると、とても美味しくいただけます。最初は長時間漬け置きが必要ですが、余っても結構長く冷蔵保存できました。"bon appetit" に載っていたレシピです。(6〜8人分)

<海老のラマーズソース>

−材料−

・堅ゆで卵(微塵)−−−−−−2個
・マヨネーズ−−−−−−−−−1カップ
・チリソース−−−−−−−−−3/4カップ
・レリッシュ−−−−−−−−−大3
・ピメント(微塵)−−−−−−大1.5
・緑パプリカ(微塵)−−−−−小1.5
・セロリ(微塵)−−−−−−−小1.5
・マスタード−−−−−−−−−小1
・ウスターソース−−−−−−−小1
・チャイブ(微塵)−−−−−−小3/4
・ホットソース−−−−−−−−適量
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・海老(調理済)−−−−−−−1150g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*海老の殻をむき背綿を取って、大きいものは食べやすい大きさに切っておく。
*全ての材料を大きいボウルに入れて混ぜ、数時間から一晩冷蔵する。
*食べる少し前に海老を混ぜて、クラッカーと一緒に出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ