世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ガスパチョのレシピ

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
カニのガスパチョ


ガスパチョは普通トマトがベースになっていますが、以前にスイカときゅうりのガスパチョや、イチゴのガスパチョのレシピを紹介したことがあります。今回はサンクスギビングも近いので、ディナーパーティー用に、オードブルを兼ねて、カニのガスパチョのレシピをご案内します。材料を切ってしまえば簡単で、後は冷蔵する時間をみておくだけです。(6〜8人分)

<カニのガスパチョ>


―材料―

   ・胡瓜(粗微塵)−−−−−−−−中2個
   ・緑パプリカ(粗微塵)−−−−−1/2個
   ・赤玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−1/4個
   ・トマト(角切り)−−−−−−−4個
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4個
   ・ロメインレタス−−−−−−−−1カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−1かけ
   ・ライムジュース−−−−−−−−2個分
   ・オリーブオイル−−−−−−−−1/4カップ
   ・蟹の身−−−−−−−−−−−−225g
   ・チャイブ(微塵)−−−−−−−1/4カップ
   ・ライム(くし型)−−−−−−−6切れ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*胡瓜は皮をむいて種を取り粗く切っておき、ロメインレタスも小さく切っておく。
*蟹以下の材料以外を全てフードプロセッサーに入れて数回回し、小さくする。
*大きいボウルに移して最低2時間冷蔵する。
*出す直前にグラスに注ぎ、上に蟹の身を置いて、チャイブを散らし、ライムを飾って出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
イチゴのガスパチョ

ガスパチョのレシピでは、以前に、「スイカときゅうりのガスパチョ」のレシピを紹介しましたが、今日は「イチゴのガスパチョ」のレシピです。普通、ガスパチョを作るときは、ただ材料を混ぜて冷やせばいいのですが、今回のガスパチョは、まずイチゴのコンソメを作ってから、スープベースを作り、一晩寝かして翌日混ぜ合わせるという、ちょっと手の込んだレシピです。「スープとシチュー」専門の料理本に載っていたのですが、お世話になった方をディナーによんだときの前菜代わりに作りました。手間はかかりますが、とてもおいしかったです。量が多いので、家庭料理には半量で充分です。(10人分)

<イチゴのガスパチョ>

−材料−

   ・イチゴ(成熟)ーーーーーーーー2250g
   ・玉ねぎ(薄切り)ーーーーーーー1個
   ・赤パプリカ(薄切り)ーーーーー中2個
   ・きゅうり(薄切り)ーーーーーー280g
   ・にんにく(薄切り)ーーーーーー1かけ
   ・タラゴン(生)ーーーーーーーー1カップ
   ・オリーブオイルーーーーーーーー1/2カップ
   ・バルサミコ酢ーーーーーーーーー大6
   ・海塩ーーーーーーーーーーーーー適量
   ・クルトン又はきゅうりーーーーー適量

−作り方−

*イチゴの半量をボウルに入れてラップをかけ、約2時間湯煎にかける。
(ほぼイチゴがかすかすになるくらいまで)
*これをストレーナーに入れ、押しつぶさないで汁を濾しコンソメにして冷蔵しておく。
*残り半量のイチゴを手でつぶしてボウルに入れる。
*これに、玉ねぎからバルサミコ酢までの材料を加えてカバーをかけ、一晩冷蔵する。
*マリネしたものをブレンダーでピューレし、イチゴのコンソメを適量加えて、好みの濃さにする。
*海塩で味付けをして、グラスに注ぎ、好みで小さいクルトンか、きゅうりの小口切りを浮かべて出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
きゅうりとスイカのガスパチョ

「ガスパチョ」というのは、トマトを中心に野菜がたくさん入った、飲むというよりは、食べるスープですが、暑い夏には冷静スープがぴったりですね。一般的なスペインのガスパチョレシピならどこにでもあると思うので、今日は、新聞で見つけた、オイルを入れないで作る、スイカをベースに、きゅうりとメロンを浮かべたガスパチョレシピを紹介します。もし、クレームフレッシュが手に入らなければ、サワークリームを代用してください。これならさっぱりしていて、夏バテの最中でも召し上がっていただけると思います。(6人分)

<スイカときゅうりのガスパチョ>


−材料−

   ・種無しスイカ(角切り大)ーーーーー4カップ
   ・きゅうり(角切り)ーーーーーーーー1カップ
   ・メロン(角切り)ーーーーーーーーー1カップ
   ・塩ーーーーーーーーーーーーーーーー賞1/2
   ・レモンジュースーーーーーーーーーー1個分
   ・タラゴン(微塵)ーーーーーーーーー大1
   ・クレームフレッシューーーーーーーー1/2カップ
   ・バジル(微塵)ーーーーーーーーーー大1
   ・ミント(微塵)ーーーーーーーーーー大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*ブレンダーで、スイカをピュレーする。
*ボウルにスイカのピュレーと、きゅうりからタラゴンまでの材料を入れ、最低2時間冷蔵する。
*この間に、クレームフレッシュとバジル、ミントを合わせておく。
*スープが冷えたら、クリームを上から落として出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ