世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:クラムチャウダーのレシピ

ブログネタ
チャウダーのレシピ に参加中!
ロードアイランド・レッドクラムチャウダー

白いクラムチャウダーを以前に作っていますが、今回はロードアイランドから来た、赤いクラムチャウダーのレシピで作りました。白いバージョンでは、生クリームに白ワインを使いましたが、赤版ではクラムジュースをベースに、トマト缶にトマトペーストで色が付いています。Americastestkitchen.com に載っていたレシピです。(6人分)

<ロードアイランド・レッドクラムチャウダー>

−材料−

・水−−−−−−−−−−−−−3カップ
・チェリーストーン(貝)−−−2.7kg
・無塩バター−−−−−−−−−30g
・トマト缶(ホール)−−−−−785mL
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−中1個
・トマトペースト−−−−−−−大1
・にんにく(微塵)−−−−−−中2かけ
・クラムジュース−−−−−−−670mL
・じゃがいも−−−−−−−−−中3個
・ベーコン−−−−−−−−−−2枚
・月桂樹の葉−−−−−−−−−1枚
・パセリ(微塵)−−−−−−−大2
・ドライシェリー−−−−−−−小2
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*じゃがいもの皮をむいて小口切りにし、トマトは身と汁を分けておく。
*ダッチオーブンに水を沸騰させたら、貝を入れて蓋をし、5分煮る。
*一度混ぜて再び蓋をし、貝が開くまで2〜5分煮る。
*開いたものは大きいボウルに移し、閉じたままの物は捨てる。
*透明なゆで汁を2カップ取っておき、貝から身を外して粗く刻んでおく。
*きれいにした鍋で中火でバターを溶かし、トマト、玉ねぎ、ペーストを入れて、少し茶色くなるまで11〜13分煮る。
*にんにくを加えて30秒ほど香りを出したら、クラムジュースに、取っておいた貝のゆで汁と、トマト缶のジュースを注ぎ入れる。
*そこから良くかき混ぜたら、何回かに分けてスープを1〜2分ピューレにする。
*これをきれいな鍋に戻し、ジャガイモとベーコン、月桂樹の葉を入れて沸騰させる。
*火を弱くして、ポテトに火が通るまで20〜25分煮る。
*火からおろして、ベーコンと月桂樹の葉を除いて、パセリとシェリーを入れ、塩胡椒で味付けする。
*刻んでおいた貝の身を加えて蓋をし、約1分蒸したら、ボウルに注ぎ分ける。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
クラムチャウダー

クラムチャウダーは、以前にマンハッタン・クラムチャウダーのレシピを紹介しました。今日は基本のタイプなのですが、ニューヨークタイムズに載っていたレシピでは、貝の煮汁とワインの他にはスープのだしになるものが入っていなかったので、フィッシュキューブを足すことにしました。(8〜10人分)

<クラムチャウダー>

―材料―

   ・貝−−−−−−−−−−−−−中24個
   ・無塩バター−−−−−−−−−15g
   ・ベーコン(角切り)−−−−−115g
   ・リーク−−−−−−−−−−−2本
   ・じゃがいも(角切り)−−−−大3個
   ・白ワイン(辛口)−−−−−−1/2カップ
   ・フィッシュキューブ−−−−−2個
   ・タイム−−−−−−−−−−−3本
   ・ローリエの葉−−−−−−−−1枚
   ・生クリーム−−−−−−−−−2カップ
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−適量
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*ダッチオーブンに貝と4カップほどの水を入れて火にかける。
*蓋をして、貝が全て開くまで、約10〜15分煮る。
*ストレーナーにチーズクロスを敷いてボウルにかざし、貝の煮汁をこす。
*開かなかった貝は捨てて、あとの貝は身を外して取っておく。
*鍋を洗ってガスストーブに戻す。
*バターを入れて中弱火で温め、ベーコンを加えて、時々混ぜながら5〜7分炒める。
*この間に、リークの白い部分を半月状の薄切りにしておく。
*ベーコンを取り出したら、リークを加え、軟らかくなるまでよく混ぜながら、約10分炒める。
*この間に、ジャガイモの皮をむいて角切りにしておく。
*ワインとじゃがいもを加えて約5分煮る。
*貝の汁がジャガイモをちょうどカバーするくらいに、約3カップ加える。
*タイムの茎とローリエの葉を入れる。
*鍋に少し蓋がかかるようにして、じゃが芋が軟らかくなるまで約10〜15分煮る。
*この間に、貝の身をベーコンと同じくらいの大きさに刻んでおく。
*ジャガイモが軟らかくなったら、生クリームを入れて、貝とベーコンも加える。
*黒胡椒で味を調整して、少し煮立てたら火からおろす。
*タイムとローリエを取り除く。
*少し置いてからボウルに注ぎ、パセリを散らして出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
チャウダーのレシピ に参加中!
マンハッタン・クラムチャウダー


クラムチャウダーには、赤と白がありますが、今日は、赤い方、つまりトマトを使って、あっさりしたマンハッタン・クラムチャウダーを簡単に作るレシピです。これは、生の貝がなくても、缶詰のベビークラムを使うこともできます。また、ジャガイモも冷凍を代用できます。缶詰や冷凍野菜を常備しておくと、買い物に行けなかった時とかにでも手早く作ることができて助かりますよね。(4人分)

<マンハッタン・クラムチャウダー>

−材料−

   ・はまぐりーーーーーーーーーーーー450g
   ・ベーコン(小口切り)ーーーーーー2枚
   ・ジャガイモ(角切り)ーーーーーー2カップ
   ・にんにく(微塵)ーーーーーーーー小2
   ・トマトの角切り(缶詰)ーーーーー400g
   ・クラムジュースーーーーーーーーー225g
   ・胡椒ーーーーーーーーーーーーーー小1
   ・パセリ(微塵)ーーーーーーーーー大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*ソースパンで、ベーコンを5〜7分炒める。
*じゃがいもを加えて、軟らかくなるまで3分ほど炒める。
*にんにくを入れて、30秒ほど炒める。
*トマトの缶詰とクラムジュースを入れて、少し火を強める。
*沸騰してきたら、貝を入れて蓋をし、また火を少し弱めて、貝が開くまで煮る。
*胡椒とパセリを混ぜて入れ、さっと火を通したら、ボウルに入れ分ける。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ