世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:サラダのレシピ

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
クレソンとりんごのサラダ

クレソンのパンチの効いたクリスピーな食感に、酸味がほどよいリンゴをマッチサイズに切り、少し甘味を加えたドレッシングで和える野菜サラダです。ナッツフレーバーを引き立たせるためにヘーゼルナッツオイルを使っていますが、なければ普通の油で大丈夫です。"Cook's Country" に載っていたレシピで作りました。とてもさわやかな味わいで好評でした。(6〜8人分)

<クレソンとりんごのサラダ>

−材料−

・ヘーゼルナッツ−−−−−−−1/3カップ
・ヘーゼルナッツオイル−−−−1/4カップ
・サイダービネガー−−−−−−大2
・メープルシロップ−−−−−−大1
・粒マスタード−−−−−−−−大1
・海塩(細目)−−−−−−−−小1/2
・クレソン−−−−−−−−−−6カップ
・りんご(グラニースミス)−−1個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*スキレットを中火で温め、ヘーゼルナッツを入れて、よく混ぜながら、黄金色になるまで3〜5分トーストする。
*これをブレンダーに入れて、15分ほど完全に冷ます。
*オイルから塩までの材料を加えて、ナッツが粗く刻まれて、全体がクリーミーになるまで、6〜8回攪拌する。
*このドレッシングを大きいボウルに加えたら、3〜5cm長さに切ったクレソンとマッチ棒状に切った林檎を入れて混ぜる。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
マカロニサラダ・ハワイアン

マカロニサラダは、以前にスパイシーなバーベキュー風味の物を紹介しました。今回はハワイアンのレシピです。ポイントとしては、マカロニを普通より長く茹でて軟らかくしておくと、ドレッシングをよく吸い込んでくれます。混ぜ合わせてから味を浸み込ませるために少し置いた方がいいので、早い目に作っておくといいですね。(8〜10人分)

<マカロニサラダ・ハワイアン>

−材料−

・全脂乳−−−−−−−−−−1と1/3カップ
・マヨネーズ−−−−−−−−1と1/3カップ
・ブラウンシュガー−−−−−小2
・胡椒−−−−−−−−−−−小1
・食塩−−−−−−−−−−−小1/4と茹で用
・マカロニ−−−−−−−−−280g
・サイダービネガー−−−−−大5
・ねぎ(薄切り)−−−−−−3本
・人参(細切り)−−−−−−1.5本
・セロリ(微塵)−−−−−−1.5本

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルに、1カップの牛乳、2/3カップのマヨネーズ、砂糖、胡椒、小さじ1/4の塩を混ぜて、ドレッシングを作る。。
*大きい鍋に8カップの水を沸騰させたら、マカロニと小さじ1杯半を入れて、約15分茹でる。
*水気を切った後、マカロニを鍋に戻したら、ビネガーを加えてマカロニに絡ませ、よく吸収させる。
*これをボウルに移して、10分ほど冷ます。
*ドレッシングを入れてよく混ぜ、完全に冷ます。
*ねぎ、人参、セロリと、残り1/3カップの牛乳と、残り2/3カップのマヨネーズを混ぜ入れる。
*塩胡椒で味を調整し、カバーをかけて、最低1時間から2日間まで冷蔵する。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ・ピザ・イタリアン料理 に参加中!
オルゾパスタサラダ

オルゾパスタという、米粒のような形をしたパスタを使ったサラダのレシピです。パプリカは、赤、黄、オレンジのどれを使っても、又組み合わせてもかまいません。大きいものだと3個、中くらいで4個くらい使います。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4〜6人分)

<オルゾパスタサラダ>

−材料ー

・オルゾパスタ−−−−−−−−450g
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・オリーブオイル−−−−−−−1/4カップ
・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−1.5カップ
・パプリカ(角切り)−−−−−4カップ
・タイムの茎−−−−−−−−−1本
・にんにく(微塵)−−−−−−大1
・トマト(さいの目)−−−−−中1個
・レモンジュース−−−−−−−大1
・バジル(微塵)−−−−−−−1/4カップ
・フェタチーズ−−−−−−−−120g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きい鍋に塩水を沸騰させ、箱の指示通りにオルゾパスタをゆでる。
*1/4カップのゆで汁を残して水気を切ったら、ベーキングシートに広げて冷ます。
*大きい鍋に油を入れ中火で熱して、玉ねぎ、パプリカ、タイムに塩を適量加えて、時々混ぜながら、約10分炒める。
*ニンニクを入れて1分ほど香りを出したら、トマトを加えて、時々混ぜながら、約8分煮る。
*取っておいたゆで汁を加えて、鍋底から混ぜたら、大きいボウルに移して、生温かくなるまで約5分冷ます。
*タイムの茎は捨てて、冷めたオルゾと、レモンジュース、バジル、つぶしたフェタチーズを加える。
*塩胡椒で味を調整したら、盛り皿に移し、好みでもっとバジルを飾って出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ