世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:サーモンのレシピ

ブログネタ
魚料理 に参加中!
サーモンとポテトのキャセロールのレシピ

サーモンとポテトのキャセロールレシピです。まず皮付きのジャガイモを先に焼き、上に鮭を載せて、サワークリームか好みでヨーグルトがベースのホースラディッシュ・タラゴンソースを作って塗り、再びオーブンで焼いて仕上げます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4〜6人分)

<サーモンとポテトのキャセロール>

−材料−

・無塩バター−−−−−−−−−30g
・じゃがいも(皮付)−−−−−450g
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・シャロット(微塵)−−−−−1/2カップ
・サワークリーム−−−−−−−1カップ
・ホースラディッシュ−−−−−1/3カップ
・タラゴン−−−−−−−−−−大3
・チャイブ(微塵)−−−−−−大3
(白胡椒−−−−−−−−−−−小1/8)
・サーモンの切り身−−−−−−900g
・パプリカ−−−−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*ガラスのベーキング皿にバターを塗っておく
*じゃがいもを3mm程の薄い輪切りにしたら、ベーキング皿に少し重なるようにして並べていく。
*塩胡椒で味付けし、シャロットを散らして、オーブンで20分焼く。
*この間にボウルで、ホースラディッシュ、各大さじ2杯のタラゴンとチャイブ、好みで白胡椒を混ぜ、小さじ1杯の塩を加えて冷蔵しておく。
*サーモンにパプリカと塩を少し振りかけたら、オーブンから取り出したベーキング皿のジャガイモの上に置く。
*大さじ2〜3杯のタラゴンとホースラディッシュのソースを鮭の上に塗り、再びオーブンに入れて、15〜20分焼く。
*残り各大さじ1杯のタラゴンとチャイブをサーモンの上に振りかけたら、残りのソースを添えて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
サーモンのロースト・クスクス添え

サーモンの切り身をスキレットでさっと焼いた後は、オーブンで仕上げます。ヨーグルトベースのペーストを塗ることで、鮭が調理の間もしっとりします。クスクスを添えていますが、他の穀類でもいいと思います。"Cooking Light" に載っていたレシピで作りました。(4人分)

<サーモンのロースト・クスクス添え>

−材料−

・ヨーグルト−−−−−−−−−大2
・チャイブ(微塵)−−−−−−大2
・オリーブオイル−−−−−−−大2
・レモンジュース−−−−−−−小4
・鮭の切り身−−−−−−−−−4枚
・コーシャソルト−−−−−−−小1と1/8
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
・人参(微塵)−−−−−−−−2カップ
・シャロット(微塵)−−−−−1/4カップ
・にんにく(微塵)−−−−−−小2
・白ワイン(辛口)−−−−−−1/3カップ
・クスクス(調理済み)−−−−1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを230度(華氏450度)に温めておく。
*ヨーグルト、チャイブ、小さじ2杯のオイルと大さじ1杯のレモンジュースを混ぜておく。
*魚に小さじ1/2杯の塩と、小さじ1/4杯の胡椒を振りかけたら、大さじ2杯のヨーグルトの混ぜ物をこすりつける。
*スキレットを強火で熱し、小さじ1杯の油を入れたら、鮭の皮の方を下にして2分焼く。
*これをオーブンに入れて、5分ローストする。
*ひっくり返して更に1分ほど焼く。
*スキレットを中強火で熱して、残り大さじ1杯のオイルを入れる。
*人参、シャロット、にんにくを入れ、時々混ぜながら4分炒める。
*残り小さじ1杯のレモンジュースと、小さじ5/8杯の塩と小さじ1/4杯の胡椒を加えたら、ワインを注ぎ、30秒ほど炒める。
*クスクスを加えて、鍋のソースを絡ませる。
*皿にサーモンとクスクスを置いて、ヨーグルトの混ぜ物を添えて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
鮭のバーボングレーズ・コールスロー添え

鮭にバーボングレーズをかけて調理するレシピでは、以前に鮭のバーボン・ブラウンシュガーグレーズを紹介しましたが、今回はコールスローを添えて出すレシピになります。(4人分)

<鮭のバーボングレーズ・コールスロー添え>

−材料−

・キャベツ(薄切り)−−−−−3カップ
・ねぎ(薄切り)−−−−−−−1/2カップ
・人参(おろす)−−−−−−−1/4カップ
・マヨネーズ−−−−−−−−−1/4カップ
・フレズノチリペッパー−−−−1個
・アップルサイダービネガー−−大2
・グラニュー糖−−−−−−−−小3/4
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小3/4
・コーシャソルト−−−−−−−小1/2
・ダークブラウンシュガー−−−大3
・バーボン−−−−−−−−−−大1
・醤油(減塩)−−−−−−−−大1
・鮭の切り身−−−−−−−−−4枚

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*フレズノペッパーは、種を取って薄切りにしておく。
*ボウルに、キャベツ、1/4カップのねぎ、人参、マヨネーズ、フレズノ、ビネガー、グラニュー糖、各小さじ1/4の胡椒と塩を混ぜたら、冷やしておく。
*浅い皿に、ブラウンシュガー、バーボン、醤油、残り小さじ1/2の胡椒を混ぜ、鮭の身を下にして置き、15分冷蔵する。
*グリルの火をつけておく。
*サーモンを皿から取り出したら、マリネ液をソースパンに入れて2分ほど沸騰させる。
*油を塗ったグリルの網に、鮭の皮の方を下にして置き、蓋をして、時々マリネ液を刷毛で塗りながら、10〜12分焼く。
*皿にサケを載せたら、残り1/4カップのネギと残り小さじ1/4の塩を振りかけて、冷やしたコールスローを添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ