世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:シーフードシチューのレシピ

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
シーフードシチュー・コーン入り

シーフードシチューにたっぷりコーンが入ったレシピです。今回の魚介類は、イカと海老と白身の魚を使っています。トマティーヨやポブラノにハラぺノといったチリペッパーも入って、スパイスアップしています。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。元レシピでは、一部のコーンを半月切りにして載せるようになっていたのですが、食べるときに手が汚れるので、私は全部身をそいで中に入れてしまいました。好みでラディッシュやキャベツをトッピングに加えてください。(4〜6人分)

<シーフードシチュー・コーン入り>

−材料−

   ・トマティーヨ・・・・・・・・・中4個
   ・ポブラノチリペッパー・・・・・中2個
   ・ハラぺノチリペッパー・・・・・大1個
   ・とうもろこし・・・・・・・・・大5本
   ・オリーブオイル・・・・・・・・大1/2
   ・にんにく(薄切り)・・・・・・4かけ
   ・シャロット(薄切り)・・・・・小2個
   ・シラントロ−の葉と茎・・・・・2カップ
   ・パセリの葉と茎・・・・・・・・1/2カップ
   ・海塩・・・・・・・・・・・・・適量
   ・シーフードストック・・・・・・2カップ
   ・イカ(輪切り)・・・・・・・・345g
   ・海老(ぶつ切り)・・・・・・・345g
   ・白身魚(角切り)・・・・・・・230g
   ・ライム(くし形)・・・・・・・2個
   ・アボカド(小口切り)・・・・・適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*トマティーヨは外の薄皮をむいて、ポブラノとハラぺノと一緒にベーキングシートに並べて、3〜7分全体が焦げるまでグリルする。
*次に、トウモロコシを載せて、焼き色が付くまで片面3〜4分ずつグリルして、冷めたら身をそいでおく。
*スキレットを強火で熱し、オイルが熱くなったら、ニンニクとシャロットを入れて、色づくまで2〜3分炒めて、ブレンダーに移す。
*水を沸騰させて、シラントロ−とパセリをストレーナーに入れ、流しで熱湯をかけてしんなりさせたら、すぐに冷水を流して冷ます。
*ストレーナーに押し付けるようにして、余分な水気を取ったら、ブレンダーに加える。
*ペッパー類が冷めたら、皮と種を取り、中の筋も取り除いて、塩と一緒にブレンダーに入れる。
*水を大さじ1〜2杯足してブレンダーを回し、ピューレ状にして、塩を適量加える。
*鍋に入れたスープストックを煮立てたら、魚介類を加えて、1〜3分煮る。
*これにピューレを1カップほど加えて混ぜ、ライムのしぼり汁をたっぷり加え、塩で味を調整する。
*好みで余分なピューレも足して、ボウルに注ぎ、残りのライムやアボカドを添えて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
シーフードシチュー・ベトナム風

ベトナム風シーフードシチューの圧力鍋レシピです。普通のシチューの感覚では、それだけで食べるものですが、今回は、ご飯にかけていただくので、どちらかと言うと、カレー系のスタイルです。魚はタラを使いましたが、身のしっかりした白身魚だったら、何でも大丈夫です。(4人分)

<シーフードシチュー・ベトナム風>

−材料−

   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−−−2かけ
   ・りんご(小口切り)−−−−−−−−−−小1個
   ・バナナ(薄切り)−−−−−−−−−−−1本
   ・レーズン−−−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ライトブラウンシュガー−−−−−−−大2
   ・クミンパウダー−−−−−−−−−−−小1/4
   ・サフラン−−−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・カレー粉−−−−−−−−−−−−−−大2
   ・チキンスープ−−−−−−−−−−−−2カップ
   ・ココナッツミルク(無糖)−−−−−−−2カップ
   ・レモン(又はライム)ジュース−−−−−大2
   ・ウスターソース−−−−−−−−−−−小1
   ・ヘビークリーム−−−−−−−−−−−3/4カップ
   ・海老−−−−−−−−−−−−−−−−32尾
   ・ホタテ−−−−−−−−−−−−−−−16個
   ・たら−−−−−−−−−−−−−−−−450g
   ・赤パプリカ(粗微塵)−−−−−−−−−小1個
   ・ひよこ豆(調理済み)−−−−−−−−−1/2カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*海老は皮をむいて背ワタを取っておき、タラは一口大に切っておく。
*にんにくからウスターソースまでの材料を圧力鍋に入れて混ぜる。
*蓋をロックして、高圧で10分かける。
*クイックリリースで圧を抜いたら、中身をブレンダーにかけてピューレにする。
*クリームを混ぜて、スパイスで味を調整する。
*海老と帆立とタラを加えて、パプリカとひよこ豆と一緒に再び圧力鍋に移す。
*蓋をロックして、高圧で2分かける。
*クイックリリースで圧を抜いたら、ボウルに移し、パセリを散らして、ご飯の上にかけて食べる。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
チョピーノ(魚介類のシチュー)


チョピーノという魚介類のシチューの作り方を紹介します。フィッシュシチューでは、以前にシシリア風、イタリアン、ニューイングランド風と紹介してきましたが、今回はサンフランシスコにある有名なフィッシャーマンズワーフからのレシピです。ハリバットやハマグリ、カキなど贅沢な素材を使い、バーガンディーワインもたっぷり入れたコクのあるシーフードシチューになります。(4人分)

<チョピーノ(魚介類のシチュー)>

ー材料ー

   ・蛤ーーーーーーーーーーーーーー24個
   ・ハリバットーーーーーーーーーー680g
   ・海老ーーーーーーーーーーーーー16尾
   ・牡蠣ーーーーーーーーーーーーー16個
   ・鮭ーーーーーーーーーーーーーー680g
   ・玉ねぎ(角切り)ーーーーーーー4個
   ・にんにく(つぶす)ーーーーーー4かけ
   ・オリーブオイルーーーーーーーー85ml
   ・イタリアントマトーーーーーーー680g
   ・トマトピューレーーーーーーーー500g
   ・バーガンディーワインーーーーー225ml
   ・フィッシュスープーーーーーーー280ml
   ・塩コショウーーーーーーーーーー適量
   ・ハーブミックスーーーーーーーー大8

ー作り方ー

*鍋にオイルを熱し、玉ねぎとにんにくを炒める。
*トマトとピューレとハーブミックスの半量を加える。
*フィッシュスープとワインを入れて沸騰させたら、火を弱めて30〜40分煮る。
*塩コショウで味付けして更に10分ほど煮込む。
*ボウルに入れたら、残りのハーブを振りかけて出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ