世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:スープのレシピ

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
チキンとコーンのスープ

ペンシルバニア州に住むドイツ系住民の間でよく作られているチキンとコーンのスープです。以前に、チキンとコーンのチャウダーのレシピを紹介しましたが、そのときは、調理済の鶏肉と缶詰のコーンを使っていたので、とても手早くできました。今回は、骨付き鶏肉にフレッシュなトウモロコシを使って煮込むので、少々時間がかかります。でもコーンの芯も使うので、いいおだしが出ます。"Cook's Country" に載っていたレシピです。(6人分)

<チキンとコーンのスープ>

−材料−

・小麦粉−−−−−−−−−−1と1/4カップ
・チャイブ(微塵)−−−−−大2
・塩胡椒−−−−−−−−−−適量
・卵−−−−−−−−−−−−大2個
・固ゆで卵(さいの目)−−−大2個
・とうもろこし−−−−−−−4本
・無塩バター−−−−−−−−30g
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−1個
・セロリ(微塵)−−−−−−2本
・チキンストック−−−−−−8カップ
・骨付き鶏もも肉−−−−−−340g
・骨付き鶏胸肉−−−−−−−340g
・パセリ(微塵)−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルに、小麦粉、チャイブ、塩小さじ1/4を混ぜる。
*真ん中にくぼみを作り、溶き卵を入れて混ぜ合わせる。
*取り出して、粉を振るった表面で、1分ほどこねる。
*これをボウルに戻し、ラップをかけて室温で置いておく。
*2本のトウモロコシの身をそいで別のボウルに入れる。(芯は取っておく。
*残り2本のコーンを、目の粗いおろし器を使って、同じボウルにおろしていく。(芯は取っておく。)
*ダッチオーブンを中強火にかけて、バターを溶かす。
*玉ねぎ、セロリ、塩小さじ1杯と、胡椒小さじ1/2杯を加えて、軽く色づくまで5〜7分炒める。
*チキンストックを注いで、鶏もも肉とコーンの芯も加え、沸騰させる。
*火を弱くして、蓋を少し開けて被せ、25分煮る。
*鶏胸肉を加えて、鶏に火がよく通るまで、更に20分ほど煮る。
*火からおろしてコーンの芯を取り除き、鶏肉を皿に移して少し冷ます。
*用意しておいた生地を、豆粒大にちぎってスープに落としていく。
*ボウルのトウモロコシの身を加えて、強火で再び沸騰させる。
*火を弱めて、蓋を少し開けて被せ、コーンが軟らかくなるまで、時々混ぜながら約25分煮る。
*冷ましたチキンの身を引き裂いてスープに入れ、骨は捨てる。
*鶏肉が温まるまで3〜5分煮て、パセリを入れ、塩胡椒で味を調整し、ゆで卵を散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
チキンとブラックビーンのチリコンカン

鶏肉と黒豆の組み合わせでは、以前に「チキンとブラックビーンのスープ」を作ったことがありますが、今回は材料が似ているものの、スープの時のようにサラサラした液体ではなく、メキシコのチリコンカンスタイルです。ですので、鶏肉の部位としては、ダークなもも肉が適していますが、私は胸肉が好きなので、そちらを使いました。クッキングクラブドットコムに載っていたレシピです。(6人分)

<チキンとブラックビーンのチリコンカン>

−材料−

・鶏もも肉(角切り)−−−−−−450g
・クミンパウダー−−−−−−−−大1
・チポートレチリパウダー−−−−小1.5
・パプリカ(緑か黄を粗微塵)−−1個
・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−−大1個
・にんにく(微塵)−−−−−−−4かけ
・ハラペーニョ(微塵)−−−−−1個
・ローストトマトの缶詰−−−−−785g
・ブラックビーンズの缶詰−−−−450g
・白とうもろこしの身(冷凍)−−1カップ
・チキンストック−−−−−−−−1カップ
・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/3カップ
・メキシカンチーズ(細切り)−−1カップ
・ねぎ(薄切り)−−−−−−−−1/4カップ
・ライム(くし形)−−−−−−−6個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルに、鶏肉からチリパウダーまでの材料を混ぜ合わせる。
*ソースパンを中火にかけ、油を熱したら、チキンを入れて、時々混ぜながら2分炒める。
*パプリカからハラペーニョまでの材料を入れて、時々混ぜながら5分炒める。
*トマト、汁を切ったブラックビーンズとコーン、チキンストックを加えて、強火で沸騰させる。
*火を弱くして蓋をし、鶏肉に完全に火が通るまで15分ほど煮る。
*パセリを入れて、チーズとねぎを散らし、ライムを添えて出す。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
人参の冷製スープ

人参の冷たいスープのレシピです。インディアンサマーの折、口当り良く召し上がれます。ただ、レシピ通りの塩加減にすると、とても塩辛くなるので、少し減らしてくださいね。仕上げのトッピングには、パセリやディルなどのハーブや、胡瓜を細かく刻んで浮かべてもいいのですが、私は塩味がきつかったので、和らげるために、生クリームを泡立てて浮かべました。サワークリームでもいいと思います。なおこのスープは、温かいままでも大丈夫です。"Cooking for Company" に載っていたレシピです。(6人分)

<人参の冷製スープ>

−材料−

・バター−−−−−−−−−−30g
・人参(小口切り)−−−−−450g
・チキンストック−−−−−−780mL
・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−中1個
・ローリエの葉−−−−−−−1枚
・塩−−−−−−−−−−−−小1.5
・白胡椒−−−−−−−−−−小1/8
・オレンジジュース−−−−−1/2カップ
・ライトクリームー−−−−−1カップ
・クァントロー−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ソースパンを熱してバターを溶かしたら、人参から胡椒までの材料を入れて沸騰させる。
*火を少し弱めて蓋をし、人参が軟らかくなるまで、約30〜35分煮る。
*ブレンダーでピューレにして冷ましたら、残りの材料を加えて、最低6時間冷蔵する。
*冷たい容器に注ぎ、好みのトッピングを添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ