世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ソテーのレシピ

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
鶏肉と洋ナシのソテー

鶏肉をソテーした鍋で洋ナシもソテーし、コンソメ、ワイン、バルサミコs酢で煮詰めるレシピです。ハーブで香りをつけ、最後にバターでこくを出すという、ちょっとエレガントだけれど、一つのお鍋でささっとできる、平日のディナーレシピです。(4人分)

<鶏肉と洋ナシのソテー>

−材料−


   ・サラダ油ーーーーーーーーーー大1と小2
   ・鶏胸肉ーーーーーーーーーーー4枚
   ・小麦粉ーーーーーーーーーーー大2
   ・洋ナシーーーーーーーーーーー450g
   ・赤ワインーーーーーーーーーー1/3カップ
   ・チキンスープーーーーーーーー1/2カップ
   ・バルサミコ酢ーーーーーーーー大1
   ・塩ーーーーーーーーーーーーー小1/2
   ・ローズマリー(乾)ーーーーー小1/4
   ・タイム(乾)ーーーーーーーー小1/4
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーーー小1/8
   ・無塩バター(冷)ーーーーーー大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*洋ナシの皮をむき、芯をとって、厚切りにしておく。
*大きいスキレットに大さじ1杯の油を中火で温める。
*鶏肉に小麦粉をまぶして、片面3分ほどずつソテーして、皿に取る。
*残りの油を足して、洋なしが色づくまで4分ほど炒める。
*ワインを入れて沸騰させ、2分ほど煮る。
*チキンスープから胡椒までの材料を加え、鶏肉とその汁を鍋に戻す。
*鶏肉に火がよく通るまで約5分煮る。
*チキンと洋なしを皿に並べ、鍋を火から下ろしてバターを加え、鍋肌に馴染ませる。
*ソースを鶏肉の上からかけて出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚介類のレシピ に参加中!
海老のソテー・ガーリックレモンバター和

海老の簡単ソテーのレシピです。少し大きめの海老の方がいいですね。もし冷凍ものが解凍してあって、すでに殻や背綿が取れているものが手に入ると、本当にささっとできます。(4人分)

<海老のソテー・ガーリックレモンバター和え>

−材料−

   ・サラダ油ーーーーーーーーーー大2
   ・海老ーーーーーーーーーーーー680g
   ・塩ーーーーーーーーーーーーー小1/4
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーーー小1/4
   ・グラニュー糖ーーーーーーーー小1/8

(ガーリックレモンバター)
   ・無塩バター(室温)ーーーーー大3
   ・にんにく(微塵)ーーーーーー中1かけ
   ・レモンジュースーーーーーーー大1
   ・パセリ(微塵)ーーーーーーー大2
   ・塩ーーーーーーーーーーーーー小1/8

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*小さいボウルでバターをよく混ぜ、にんにくから小さじ8分の1の塩までを混ぜ合わせる。
*スキレットを強火にかけ、大さじ1のオイルを熱する。
*別のボウルに、皮をむいて背綿を取った海老に塩胡椒、砂糖をまぶしておく。
*海老の半量をスキレットで1分ほど炒めたら、火から遠ざけて海老をひっくり返し、再び30秒ほど炒めて皿に取る。
*残りのオイルを足して、残りの海老も同様に火が通るまで炒める。
*皿に取っておいた海老をスキレットに戻し、用意したガーリックレモンバターを加える。
*鍋に蓋をし、1、2分蒸して出来上がり。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ