世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:チキンのレシピ

ブログネタ
お肉お魚メイン料理 に参加中!
チキンのワイン蒸し煮

チキンを少量のワインで、野菜と一緒に蒸し煮にするレシピです。マッシュルームはできれば野生のものがいいですね。リーキは白と薄い緑の部分を薄く半月切りにします。ワインは一応白になっていますが、ロゼでもいいと思います。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<チキンのワイン蒸し煮>

−材料−

・鶏肉(骨付き)−−−−−−−約1.5kg
・コーシャーソルト−−−−−−小2
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
・にんにく−−−−−−−−−−4かけ
・オリーブオイル−−−−−−−大2
・無塩バター−−−−−−−−−30g
・マッシュルーム(薄切り)−−1カップ
・リーキ(薄切り)−−−−−−4カップ
・ローズマリー−−−−−−−−2〜3本
・白ワイン(辛口)−−−−−−3/4カップ
・クレームフレッシュ−−−−−1/4カップ
・チャイブ(粗微塵)−−−−−大2
・レモンゼスト−−−−−−−−小1
・パセリ(微塵)−−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏肉を8個に分け、水気をペーパータオルでふいて、塩小さじ1.5と胡椒を全体にまぶす。
*ニンニク2かけをおろして、半分を取っておき、残りの半分をチキンにまぶす。
*ダッチオーブンを中強火にかけ、大さじ1の油と15gのバターを溶かす。
*チキンピースを少しずつ鍋に入れ、両面に焼き色が付くまで、片面4〜6分ずつ炒めたら、皿に取っておく。
*残りのオイルとバターを鍋に入れ、バターが溶けたら、マッシュルームを加えて片面2〜3分炒めたら、混ぜて更に1分炒める。
*残りのニンニクを薄切りにし、鍋の火を中火に落として、リーキと一緒に入れる。
*塩胡椒を加えて、時々混ぜながら、リーキが黄金色に軟らかくなるまで、7分ほど炒める。
*ローズマリーとワインを加えて、底から混ぜながら、液体が半量になるまで約1分煮る。
*皮の方を上にして鶏肉を入れ、皿に残った汁も加えて蓋をし、チキンに完全に火が通るまで25〜35分煮る。
*鶏肉を皿に取り、ホイルを被せて温めておく。
*鍋からローズマリーを取り出し、汁の様子を見て、薄いようなら、火を強くして少し濃くなるまで2〜5分煮詰める。
*残りのおろしておいたニンニクとクレームフレッシュ、チャイブ、レモンゼストを混ぜ入れる。
*ソースの味を見て、塩で調整する。
*チキンの上にソースをかけ、パセリを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
鶏胸肉のトマト・タラゴンクリームソース

鶏胸肉をソテーして、トマトとタラゴンのクリームソースでいただくレシピです。白ワインとヘビークリームを煮詰めた濃厚なソースです。"America's Best Recipe" に載っていました。(4人分)

<鶏胸肉のトマト・タラゴンクリームソース>

−材料−

・小麦粉−−−−−−−−−−−1/4カップ
・塩−−−−−−−−−−−−−小3/4
・胡椒−−−−−−−−−−−−小1/2
・レッドペッパー−−−−−−−小1/4
・鶏胸肉−−−−−−−−−−−4枚
・バター−−−−−−−−−−−1/4カップ
・シャロット(微塵)−−−−−大1.5
・白ワイン(辛口)−−−−−−3/4カップ
・トマト(あられ切り)−−−−1カップ
・レモンジュース−−−−−−−小1.5
・生クリーム−−−−−−−−−3/4カップ
・タラゴン(微塵)−−−−−−小2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*小麦粉、塩胡椒各小さじ1/4とレッドペッパーを混ぜ合わせて、鶏胸肉にまぶす。
*スキレットにバターを溶かして、チキンが黄金色になるまで炒める。
*シャロットを加えて、常に混ぜながら2分炒める。
*ワインを注いで、鍋底からかき混ぜたら、トマト、レモン汁、生クリームを入れて沸騰させる。
*クリームが煮詰まって、鶏肉に絡むようになるまで煮たら、塩小さじ半分と胡椒小さじ1/4とタラゴンを混ぜ入れる。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
チキンのマカダミア甘辛ソースかけ

チキンの揚げ炒めレシピです。玉ねぎソースでマリネした後、フライパンに薄く油を張り、炒め揚げて、用意した甘辛ソースをかけ、トーストしたマカダミアナッツを散らして出します。美味しくできました。このレシピは、"America's Best Recipes" に載っていました。(6人分)

<チキンのマカダミア甘辛ソースかけ>

−材料−

・マカダミアナッツ(粗微塵)−−1カップ
・バター−−−−−−−−−−−−30g
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−1個
・卵−−−−−−−−−−−−−−2個
・小麦粉−−−−−−−−−−−−1/2カップ
・コーンスターチ−−−−−−−−1/4カップ
・水−−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
・サラダ油−−−−−−−−−−−大2
・醤油−−−−−−−−−−−−−大2
・ブランデー−−−−−−−−−−大2
・生姜(粉)−−−−−−−−−−小1
・胡椒−−−−−−−−−−−−−小1/4
・鶏胸肉−−−−−−−−−−−−6枚
・ねぎ(粗微塵)−−−−−−−−1本

(甘辛ソース)

・水−−−−−−−−−−−−−−1カップ
・赤パプリカ(さいの目切り)−−小1個
・ダークブラウンシュガー−−−−大3
・醤油−−−−−−−−−−−−−小1
・チキンブイヨン−−−−−−−−1個
・コーンスターチ−−−−−−−−大1と小1
・サイダービネガー−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ベーキング皿にマカダミアとバターを入れて、180度(華氏350度)のオーブンで、時々混ぜながら10分焼く。
*玉ねぎ以下、次の9つの材料をブレンダーに入れて、高速で滑らかになるまで混ぜる。
*これをナッツを取り除いた空のベーキング皿に入れ、チキンを置いてカバーをかけ、30分冷蔵する。
*スキレットに5mmほどの油を張り、鶏肉を入れて黄金色になるまで、一度ひっくり返して10〜15分炒め揚げる。
*ペーパータオルを敷いた皿に取り、用意した甘辛ソースをかけて、トーストしたナッツとねぎを散らして出す。

(甘辛ソース)

*ソースパンに水とパプリカを入れて、沸騰させる。
*火を弱めて1分ほど煮たら、砂糖、しょうゆ、チキンブイヨンを加えてよく混ぜる。
*コーンスターチをサイダービネガーに溶かしたものを加えて、常に混ぜながら、中火で濃く滑らかになるまで混ぜる。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ