世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:チキンのレシピ

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
チキンのバルサミコグレーズかけ

チキンにバルサミコ酢のグレーズをかけてチーズとトマトを載せて出すレシピです。元レシピでは、もも肉を使っていたのですが、私は小さめの胸肉を使いました。また最後にパセリをかけて出すようになっていましたが、モッツァレラチーズとトマトを載せるところまでくると、カプレーゼ風にしたくなり、バジルの葉を飾ることにしました。(4人分)

<チキンのバルサミコグレーズかけ>

−材料−

・オリーブオイル−−−−−−−大2
・ブラウンシュガー−−−−−−大2
・バルサミコ酢−−−−−−−−1/4カップ
・醤油−−−−−−−−−−−−大1
・にんにく(微塵)−−−−−−2かけ
・胡椒−−−−−−−−−−−−適量
・チキン−−−−−−−−−−−680g
・モッツァレラチーズ−−−−−115g
・プラムトマト−−−−−−−−2個
・バジル−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*トマトとチーズを薄切りにしておく。
*大きいジップロックの袋に、オイルから胡椒までの材料を入れる。
*チキンを加えて全体になじませたら、時々混ぜながら、30分から最高8時間まで冷蔵する。
*スキレットを中火で熱し、マリネしておいた鶏肉を、片面5分ずつくらい炒める。
*焼けたら皿に取って温めておき、鍋に残りのマリネを注いで沸騰させる。
*よく混ぜながら、グレーズ状に濃くなるまで煮る。
*少し火を弱めて、鍋にチキンを戻し、グレーズをかける。
*それぞれの鶏肉の上にチーズスライスを載せ、トマトを置いて蓋をし、チーズが溶けるまで蒸す。
*皿に取り出したら、バジルの葉を載せて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
キャセロールのレシピ に参加中!
カリフラワーライスとチキンのキャセロール

カリフラワーライスは、ご飯の代わりに低糖質の主食として人気ですね。冷凍で売っているので長期保存もできて便利です。今回は仲間のブロッコリーも使って、チキンを載せてキャセロールにしたレシピを紹介します。野菜類が冷凍で、切る手間もいらないので、簡単に用意できます。新聞の折り込みに入っていたレシピです。(4人分)

<カリフラワーライスとチキンのキャセロール>

−材料−

   ・ブロッコリー(冷凍)−−−−−−300g
   ・バター−−−−−−−−−−−−−45g
   ・チェダーチーズ(細切り)−−−−2カップ
   ・サワークリーム−−−−−−−−−半カップ
   ・カリフラワーライス(冷凍)−−−560g
   ・調理済チキン(小口切り)−−−1.5カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*1.5カップのチーズとサワークリームをよく混ぜたら、ブロッコリーを加えて混ぜる。
*キャセロールにカリフラワーライスを一面に広げ、チキンを満遍なく並べたら、ブロッコリーの混ぜ物を置く。
*上から残り半カップのチーズを振りかけて、オーブンで15〜20分焼く。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
鶏肉のコチュジャン蒸焼き

鶏肉をソテーして、野菜炒めと一緒に、コチュジャンで辛みを付けて、蒸し焼きにするレシピです。スパイスの量は好みで加減してください。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<鶏肉のコチュジャン蒸焼き>

−材料−

   ・鶏肉−−−−−−−−−−−−−−−1.5kg
   ・オイル−−−−−−−−−−−−−−大1
   ・シャロット(薄切り)−−−−−−−大4個
   ・しょうが(細切り)−−−−−−−−大1
   ・にんにく(薄切り)−−−−−−−−2かけ
   ・ポブラノペッパー(細切り)−−−−3個
   ・クミンパウダー−−−−−−−−−−小1
   ・マッシュルーム(薄切り)−−−−−225g
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−−−適量
   ・コチュジャン−−−−−−−−−−−大2
   ・酒または白ワイン(辛口)−−−−−半カップ
   ・米酢−−−−−−−−−−−−−−−大2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏肉を食べやすい大きさに切ったら、ソテーパンにオイルを熱して、強火で鶏肉に焼き色を付ける。
*皿に取り出して、シャロットからポブラノまでの材料を入れて、弱火で炒める。
*シャロットに色が付き始めたら、クミンを混ぜ、マッシュルームを加える。
*塩を振って、マッシュルームが軟らかくなるまで炒めたら、コチュジャンと酒を入れて混ぜ、米酢を加える。
*塩で味を調整したら、チキンを戻して、鍋のソースを絡め、蓋をして、ごく弱火で30分煮る。
*食べる直前にパセリを散らして出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ