世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:チキンシチューのレシピ

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
チキンシチュー・ほうれん草とアーティチョーク入り

チキンにほうれん草とアーティチョークを加えたクリーミーなシチューのレシピです。以前に、もっと一般的な、じゃがいもと人参にグリンピースを入れたチキンシチューを作っていますが、今回はクリームチーズも入って、濃厚なスープになっています。雪が舞い散る真冬の季節に食べたいスープです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4〜6人分)

<チキンシチュー・ほうれん草とアーティチョーク入り>

−材料−

・無塩バター−−−−−−−−−30g
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−大1個
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・セロリ−−−−−−−−−−−3本
・にんにく(粗微塵)−−−−−8かけ
・チキンストック−−−−−−−2カップ
・白ワイン−−−−−−−−−−3/4カップ
・鶏肉−−−−−−−−−−−−約1kg
・レモンジュース−−−−−−−大1.5
・レッドペッパーフレーク−−−小1
・冷凍ほうれん草−−−−−−−280g
・アーティチョークハーツ−−−約1カップ
・クリームチーズ−−−−−−−1/2カップ
・ディル(微塵)−−−−−−−1/2カップ
・ねぎ(薄切り)−−−−−−−4〜6本
・パルメザンチーズ−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ダッチオーブンを中強火にかけて、バターを溶かす。
*玉ねぎを入れて、軽く塩胡椒し、時々混ぜながら、軟らかくなるまで約5分炒める。
*セロリーを加えて、混ぜながら、更に5分ほど炒めたら、にんにくを入れる。
*チキンストックとワインを注いで沸騰させる。
*鶏肉、レモンジュース、ペッパーフレークに、塩小さじ1杯と十分な量の胡椒を加える。
*火を少し弱めて、20分ほど煮る。
*ほうれん草と、瓶入りのアーティチョークの水気を切って入れ、火を中強火に戻して、混ぜながら煮る。
*ほうれん草がよく分かれたら、火を弱めて、チキンが軟らかくなるまで、10〜15分ほど煮る。
*クリームチーズを小さく切って落とし入れ、混ぜて溶かしたら、ディルを加える。
*フォークを使って、大きい鶏肉の身をほぐしたら、塩胡椒で味を調整する。
*スープボウルに分けて入れ、ネギと下したパルメザンを振りかけて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
チキンとマッシュルームのシチュー

チキンとマッシュルームのシチューレシピです。普通は、鍋からシチューをボウルにすくって出しますが、このレシピでは、ボウルにあらかじめ調理しておいたワイルドライスを入れてから、チキンシチューを注ぐという、ちょっと変わった方法で出します。"Cooking Light"に載っていたレシピを使いました。(6人分)

<チキンとマッシュルームのシチュー>

−材料−

   ・ベーコン(粗微塵)−−−−−−−−−55g
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−大1
   ・鶏肉(角切り)−−−−−−−−−−−680g
   ・コーシャーソルト−−−−−−−−−小3/4
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・マッシュルーム(4つ切り)−−−−−230g
   ・人参(あられ切り)−−−−−−−−−中1本
   ・玉ねぎ(あられ切り)−−−−−−−−中1個
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−−3かけ
   ・ローリエの葉−−−−−−−−−−−2枚
   ・アップルサイダービネガー−−−−−1/4カップ
   ・無塩バター−−−−−−−−−−−−45g
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・牛乳−−−−−−−−−−−−−−−1カップ
   ・チキンストック−−−−−−−−−−2カップ
   ・ドライマスタード−−−−−−−−−小1/2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−−大2
   ・ワイルドライス(調理済み)−−−−−4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを170度(華氏325度)に温めておく。
*ダッチオーブンを中強火で熱し、オイルを入れてベーコンをカリカリに焼いたら、ボウルに取る。
*チキンと、塩胡椒を入れて、焼き色が付くまで炒めたら、ベーコンのボウルに移す。
*マッシュルームを入れて5分炒めたら、ボウルに移す。
*人参、玉ねぎ、にんにく、ローリエのはを加えて、軟らかくなるまで炒める。
*ビネガーを注いで2分ほど煮たら、ボウルに入っているものを鍋に戻して混ぜ、火からおろす。
*ソースパンを中強火で温め、バターを溶かしたら、小麦粉を加えて、約1分常に混ぜる。
*牛乳を注いで、濃くなるまでよく混ぜる。
*チキンストックとマスタードを加えて、濃くなるまで常に混ぜる。
*これをチキンの鍋に入れて蓋をし、オーブンに入れて1時間調理する。
*ローリエの葉を捨て、パセリを混ぜて、ワイルドライスを少し入れたボウルに注いで出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
チキンシチュー

チキンスープというと、アメリカの代表的な、風邪を引いたときに飲むスープです。日本式に言うと、おかゆ感覚かな。とにかく寒い時にはチキンスープということで、今日は、1週間雪嵐にさいなまれたシアトルで、温まるために作ったチキンのシチューレシピを紹介します。1週間外出がままならなず、家にある食材で過ごしました。幸い冷凍の鶏肉やグリーンピース、大体よく使うじゃがいもや人参はいつでもあるので、非常時には便利です。私はパセリの微塵も冷凍保存しています。大きなチキンの絵があるマグで、チキンシチューを楽しみました。(4〜6人分)

<チキンシチュー>

−材料−

   ・鶏肉(骨皮付き)ーーーーーーーー1350g
   ・塩胡椒ーーーーーーーーーーーーー適量
   ・サラダ油ーーーーーーーーーーーー小1
   ・玉ねぎ(小口切り)ーーーーーーー大1個
   ・にんにく(微塵)ーーーーーーーー2かけ
   ・小麦粉ーーーーーーーーーーーーー大3
   ・白ワインーーーーーーーーーーーー1/2カップ
   ・チキンスープーーーーーーーーーー2.5カップ
   ・ローリエーーーーーーーーーーーー1枚
   ・タイム(乾)ーーーーーーーーーー小1/2
   ・人参(薄切り)ーーーーーーーーー大4本
   ・赤じゃがいも(角切り)ーーーーー680g
   ・グリンピース(冷凍)ーーーーーー1カップ
   ・パセリ(微塵)ーーーーーーーーー1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを150℃(華氏300度)に温めておく。
*鶏肉に塩胡椒し、ダッチ・オーブンを中火で温め、サラダ油を熱する。
*鶏肉の皮の方を下にして動かさないで5分ほど焼く。
*ひっくり返して、もう片方も5分ほど焼いて、皿に取る。
*鶏肉が冷めたら、皮をはいで、食べやすい大きさに切っておく。
*玉ねぎを入れ、中火で4、5分炒める。
*にんにくを入れ、30秒ほど炒めたら、小麦粉を振り入れて1、2分炒める。
*ワインを加えて、鍋の底から木杓子で混ぜ、スープ、ローリエ、タイムを入れて煮る。
*人参とじゃがいもを入れて、10分ほど煮る。
*鶏肉を汁とともに加えて、煮立ってきたら、蓋をしてオーブンに入れる。
*30分したら取り出し、グリンピースを加えて蓋をし、5分間蒸す。
*パセリを入れて、ローリエを取り出し、塩胡椒で味を調整して出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ