世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:パスタのレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
牛肉とほうれん草のラビオリ

チーズラビオリに牛肉とほうれん草を加え、トマト缶をベースに、2種類のチーズをたっぷりかけて焼いていくレシピです。"Southern Living" に載っていました。(6人分)

<牛肉とほうれん草のラビオリ>

−材料−

・牛挽肉−−−−−−−−−−−−450g
・オリーブオイル−−−−−−−−大1
・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−−3カップ
・にんにく(微塵)−−−−−−−小2
・刻みトマト缶−−−−−−−−−785g
・チキンストック−−−−−−−−1カップ
・イタリアンシーズニング−−−−小1
・コーシャソルト−−−−−−−−小1
・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1/4
・チーズラビオリ−−−−−−−−560g
・ベビーほうれん草−−−−−−−140g
・モッツァレラチーズ−−−−−−1カップ
・パルメザンチーズ−−−−−−−半カップ
・バジルの葉−−−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*グリルの用意をしておく。
*鉄のフライパンを中強火にかけ、牛肉を入れて、よく混ぜながら8〜10分炒める。
*肉を火からおろして、余分な汁を切って置いておく。
*フライパンをふいたら、再び中強火にして油を熱する。
*玉ねぎを入れて、時々混ぜながら8〜10分炒める。
*にんにくを加えて、香りが出るまで常に混ぜながら、約1分炒める。
*トマト缶からラビオリまでの材料を加えて、沸騰させる。
*火を中火にして蓋をし、パスタが軟らかくなるまで、8分ほど煮る。
*蓋を取って調理したビーフを鍋に戻し、ほうれん草の半量を加える。
*しなってきたら、残りのほうれん草を加える。
*上に細切りにしたモッツァレラチーズとおろしたパルメザンチーズを載せる。
*オーブンのグリルの火の下で、チーズが溶けて黄金色になるまで6分ほど焼く。
*取り出したら、バジルの葉を飾って出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
ニョッキのほうれん草とパプリカソース和え

ニョッキは、ともすれば退屈な味付けになってしまいますが、そこをカバーすべく、ほうれん草や缶詰のロースト赤パプリカを使って、燻製アーモンドやマンチェゴチーズなどのフレーバーも添え、見た目にも賑やかな仕上がりになりました。今回はベジタリアンにもなるレシピですが、以前にベーコンも入れて、ワイルドマッシュルームで和えたニョッキのレシピも紹介しているので、参考になさってください。(4〜5人分)

<ニョッキのほうれん草とパプリカソース和え>

−材料−

・ニョッキ−−−−−−−−−−−450g
・ベビーほうれん草−−−−−−−140g
・マンチェゴチーズ(おろす)−−大6
・オリーブオイル−−−−−−−−大3
・ロースト赤パプリカ(缶詰)−−半カップ
・スモークアーモンド−−−−−1/4カップ
・プラムトマト(粗微塵)−−−−1個
・バゲット(薄切り)−−−−−−1枚
・シェリービネガー−−−−−−−大2
・にんにく−−−−−−−−−−−1かけ
・パプリカ−−−−−−−−−−−小1/2
・レッドペッパーフレーク−−−−小1/4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ニョッキを箱の指示通りに調理して水気を切り、鍋に戻す。
*ほうれん草と1/4カップのチーズと大さじ1杯のオイルを混ぜて、カバーをかけて2〜3分置く。
*この間に、フードプロセッサーに、ローストパプリカ、アーモンド、トマトにバゲットをちぎって入れる。
*ビネガー以下残りの材料も入れて、残り大さじ2杯のオイルも加え、約1分滑らかになるまで回す。
*ニョッキを人数分の皿に盛り分けたら、上からソースをかけ、残り大さじ2杯のチーズを振りかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
ペスト・パスタサラダのカプレーゼ風味

ペスト・パスタサラダのカプレーゼ風味のレシピです。ペストにもカプレーゼにも出てくるバジルをたっぷり使います。もちろんトマトとフレッシュモッツァレラチーズも。以前に、よく似たサラダで、ペンネパスタを使って、カプレーゼ・パスタサラダを作ったことがあります。今回はファルファッレ(リボンパスタ)を使っていますが、他の種類のショートパスタでも代用できます。"Cooking Light" に載っていたレシピです。(4人分)

<ペスト・パスタサラダのカプレーゼ風味>

−材料−

・ファルファッレパスタ−−−−225g
・バジル−−−−−−−−−−−2カップ
・オリーブオイル−−−−−−−大2
・レモンの皮(おろす)−−−−小2
・コーシャソルト−−−−−−−小1/2
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/4
・にんにく−−−−−−−−−−1かけ
・グレープトマト−−−−−−−1カップ
・チェリートマト−−−−−−−1カップ
・生モッツァレラチーズ−−−−3/4カップ
・ロマノチーズ(おろす)−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*パスタを指示通りに茹でて水気を切り、大きいボウルに入れておく。
*フードプロセッサーに、バジルからニンニクまでの材料を入れ、ピューレにする。
*フレッシュモッツァレラチーズを角切りにする。
*これと、それぞれ半分に切ったトマトとモッツァレラチーズの半量を、パスタのボウルに加えて混ぜる。
*残りのモッツァレラとロマのチーズを上にかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ