世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:パスタソースレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
サーモンのパスタソース


サーモンを1匹丸々焼いて出すこともあります。でも残ったときに、その鮭の身をどうしていますか?
今日は、そんな残り物のサーモンを使って作るパスタソースのレシピを紹介します。焼いた物でも、ポーチした物でもOKです。また、パスタもお好みのロングパスタをお使いください。(4〜6人分)

<サーモンのパスタソース>


―材料―

   ・クラムジュース−−−−−−1/2カップ
   ・白ワイン−−−−−−−−−1/4カップ
   ・バター−−−−−−−−−−90g
   ・生クリーム−−−−−−−−3カップ
   ・鮭の身−−−−−−−−−−2カップ
   ・ミント−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・塩−−−−−−−−−−−−適量
   ・白胡椒−−−−−−−−−−適量
   ・ロングパスタ−−−−−−−450g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*クラムジュース又はフィッシュスープと白ワインとバターの半量を混ぜて沸騰させ、1/3カップになるまで煮詰める。
*これに、生クリームを1/3量になるまで煮詰めた物を混ぜる。
*ほぐした鮭の身と、刻んだミントを加え、塩胡椒で味付ける。
*火からおろして温めておく。
*好みのパスタを塩水でゆでて水を切り、残りのバターをまぶしておく。
*これにソースを絡めて出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
海老のバスタ・ワインバターソース

パスタをしばらく作っていませんでした。好きなのですが、頻繁に食べるのは健康によくないようなので、子供が出てからは作る回数を減らしています。今日は大き目の海老、Prawnを使って、白ワインとバターでソースを作るレシピです。PCCマーケット会報に載っていたものを少し分量を変えてみました。(2人分)

<海老のバスタ・ワインバターソース>

−材料−

   ・スパゲティーーーーーーーー200g
   ・オリーブオイルーーーーーー大2
   ・海老(大)ーーーーーーーー350g
   ・タイムの葉ーーーーーーーー小2
   ・ファネルシードーーーーーー小1
   ・にんにく(微塵)ーーーーー3かけ
   ・白ワインーーーーーーーーー1/2カップ
   ・クラムジュースーーーーーー1/4カップ
   ・無塩バター(冷)ーーーーー大2
   ・塩胡椒ーーーーーーーーーー適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*スパゲティを塩水でゆで始める。
*ソテーパンにオイルを熱し、中火で海老とタイムからにんにくまでを数分炒める。
*海老を取り出し、ワインとクラムジュースを入れ、少し火を強くして半量になるまで煮詰める。
*冷たいバターを少しずつ切って入れ、塩胡椒で味付ける。
*茹で上がったパスタと海老を混ぜ、さっと火を通してから盛り付けて出す。

おいしく作れますように!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ