世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ブラックベリーのレシピ

ブログネタ
フルーツのレシピ に参加中!
ブラックベリーのスープデザート

ブラックベリーのとても簡単でさわやかなのど越しのデザートを作りました。ジンがアクセントに入っているので、大人向けですが、家族向けには省略してもいいです。夕食後のデザートにもいいし、少し暖かい日の昼下がり、カロリーの高いケーキの代わりにいかがでしょうか。砂糖の量は好みに合わせて加減するといいですね。古い新聞の切り抜きで残っていたのですが、元はベリー専門のレシピブックのようです。

<ブラックベリーのスープデザート>

−材料−

・ブラックベリー−−−−−2カップ
・塩−−−−−−−−−−−1つまみ
・水−−−−−−−−−−−2カップ
・コーンスターチ−−−−−大3.5
・砂糖−−−−−−−−−−1/2カップ
・レモンジュース−−−−−大1
・ジン−−−−−−−−−−大2
・生クリーム−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ソースパンにブラックベリーと塩と、1と1/3カップの水を混ぜ合わせ、混ぜないで10〜15分煮る。
*残りの水にコーンスターチを溶かし、常に混ぜながらゆっくり鍋に加える。
*混ぜながら2分ほど煮たら、火からおろし、砂糖とレモンジュースとジンを加える。
*10分ほど冷ましたら、ワイングラスに移して、好みで生クリームを少し垂らして出す。
(室温でも冷蔵してから出してもよい。)

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
カリフラワーのブラックベリーソース

ブラックベリーのシーズンです。ベリーの中でも一番後から採れるのがブラックベリーです。この前作ったブラックベリーのグラニータとか、ブラックベリーパイとか、デザート系だけではなく、ディナーレシピにも使える素材です。今日は白い野菜に映えるブラックベリーソースを作って、蒸したカリフラワーにかげて出すというもので、とても淡白で、簡単に作れる健康食レシピです。ブラックベリーが採れる間に冷凍しておいて、季節はずれに出すのもいいですね。(4人分)

<カリフラワーのブラックベリーソース>

−材料−

   ・カリフラワーーーーーーー大1玉
   ・ブラックベリーーーーーー1カップ
   ・水ーーーーーーーーーーー1/3カップ
   ・コーンスターチーーーーー大1
   ・水ーーーーーーーーーーー大2
   ・塩ーーーーーーーーーーー適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*カリフラワーを適当な大きさに切って蒸し茹でにしておく。
*ブラックベリーと3分の1カップの水を沸騰させたら、火を弱めて5分ほど煮る。
*ストレーナーで種を濾し、汁を鍋に戻す。
*再び沸騰させたら、コーンスターチの水溶きを混ぜて、1分煮て、塩で味を調整する。
*カリフラワーを皿に載せ、温かいブラックベリーソースをかけて出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ