世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ホタテのレシピ

ブログネタ
魚介類のレシピ に参加中!
貝柱の醤油バター味・ほうれん草添え

貝柱を醤油バターで味付け、ほうれん草のソテーと一緒にいただくレシピです。ほうれん草を他の緑の野菜に置き換えてもかまいません。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<貝柱の醤油バター味・ほうれん草添え>

−材料−

・貝柱−−−−−−−−−−−−−450g
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
・カノーラ油−−−−−−−−−−大3
・無塩バター−−−−−−−−−−30g
・醤油−−−−−−−−−−−−−大2
・にんにく(薄切り)−−−−−−3かけ
・レッドペッパーフレーク−−−−小1/2
・ベビーほうれん草−−−−−−−680g
・ごま油(トースト)−−−−−−小1
・ライム(くし形)−−−−−−−適量
・ねぎ(薄切り)−−−−−−−−大2
・ごま−−−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを93度(華氏200度)に温めておく。
*貝柱に塩胡椒しておく。
*鉄のフライパンを中強火で熱して、大さじ2杯の油を入れて熱くなったら、貝柱を加える。
*2〜3分は動かさないで、色づくまで焼いたら、貝柱をひっくり返す。
*バターと醤油を入れて、何度も貝柱の上からかけ、更に1〜2分炒める。
*貝柱をオーブンに入れてもよい皿に移し、バターソースを上からかけたら、オーブンに入れて温めておく。
*フライパンに残り大さじ1杯の油を入れて、中火で熱する。
*ニンニクとレッドペッパーを入れて、少し色づくまで約2分炒める。
*火を中強火にして、ほうれん草を入れて塩を振り、しなってくるまで炒めたら火からおろす。(必要であれば水を加える。)
*貝柱を鍋に戻し、バターソースを上からかけたら、ごま油を数滴落として、ライムを絞りかける。
*好みで、ねぎとゴマを振りかけて、ご飯と一緒に出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚介類のレシピ に参加中!
貝柱の赤ワインソース

貝柱のレシピです。"beurre blanc" というと、フレンチのホワイトバターソースになりますが、今回は、"beurre rouge" なので、赤ワインと赤ワインビネガーのリダクションソースになり、カラフルな仕上がりです。(4人分)

<貝柱の赤ワインソース>

−材料−

・赤ワインビネガー−−−−−−3/4カップ
・赤ワイン−−−−−−−−−−3/4カップ
・シャロット(微塵)−−−−−1/2カップ
・タラゴンの茎−−−−−−−−2本
・粒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
・バター−−−−−−−−−−−125g
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・ホタテ貝柱−−−−−−−−−大16個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ビネガーから粒胡椒までの材料を、厚手の小さい鍋に入れ、半量になるまで、約20分沸騰させて煮る。
*ボウルにストレーナーをかざして、こし、網の目の固形物を押しつぶして、可能な限り汁を取る。
*この汁を再びソースパンに戻して、中弱火で煮る。
*115gのバターを小さく切って、1つ入れて溶けたら、次の1つを入れ、順に溶かしていく。
*塩胡椒で味付けしたら、火からおろし、蓋をして温めておく。
*大きいスキレットを強火で熱し、残りのバターを溶かす。
*貝柱を横に半分に切って入れ、不透明になるまで、片面約1分ずつ火を通す。
*煮詰めたソースを皿に広げたら、ホタテを置いて、好みで余分なタラゴンを飾って出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚介類のレシピ に参加中!
ホタテのシャロット・ハーブソース

ホタテを串に刺して焼くレシピです。今回はパール・クスクスとスナップエンドウ豆と一緒にいただきました。3種類のハーブとシャロットのペーストを作ってマリネします。ハーブの組み合わせはお好みで、ある物に置き換えてください。(4人分)

<ホタテのシャロット・ハーブソース>

−材料−

   ・シャロット(微塵)−−−−−−1/2カップ
   ・にんにく(皮をむく)−−−−−2かけ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1カップ
   ・タラゴンの葉−−−−−−−−−大2
   ・オレガノの葉−−−−−−−−−大1
   ・コーシャーソルト−−−−−−−小1/8
   ・オリーブオイル−−−−−−−−1/4カップ
   ・ホタテ−−−−−−−−−−−−570g
   ・レモンジュース−−−−−−−−大2
   ・カノーラオイル−−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*シャロットからオリーブオイルまでの材料をフードプロセッサーに入れて、ペースト状になるまで回す。
*ボウルにホタテを入れて、半量のハーブペーストを加えて混ぜる。
*カバーをかけて、最低20分から最高8時間まで冷蔵する。
*レモンジュースを残りのペーストに混ぜて置いておく。
*串に貝柱を3個ずつ刺していく。
*グリルの網にカノーラオイルを塗って、熱くしておく。
*串刺しを片面3分ほど焼いたらひっくり返し、火を止めて約2分蒸し焼きにする。
*ほたての上から、残りのシャロット・ハーブソースをかけて出す。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ