世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:メキシカンのレシピ

ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
スパイシー・ポーク・チリ

チリコンカンは数知れず、いろんなレシピで作っていて、スパイシーなものもたくさんありました。以前に、牛ひき肉を使ったスパイシー・チリのレシピを紹介したことがありますが、今回は、豚肉を使って作りました。レシピで使うハラペーニョ・ペッパーの分量が半端ではないので、量は調整してください。私はかなり減らしました。今日のレシピは、"The Complete Book of Soups & Stews" という本に載っていました。フットボールシーズンたけなわに、手に汗握るゲーム観戦の折には、このスープで一層汗をかいてください。ちなみに、このチリコンカンの仕上げに、好みでテキーラを注いでいただくようになっています。自己責任でどうぞ。(4〜6人分)

<スパイシー・ポーク・チリ>

−材料ー

・油−−−−−−−−−−−−−−大2
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−4カップ
・にんにく(微塵)−−−−−−−2かけ
・豚肉(さいの目切り)−−−−−600g
・マサハリナ又は小麦粉−−−−−大2
・トマト缶(小口切り)−−−−−425g
・ハラぺーニョペッパー−−−−−5本
・水−−−−−−−−−−−−−−1/2カップ
・パプリカ−−−−−−−−−−−大1
・オレガノ−−−−−−−−−−−小1
・塩−−−−−−−−−−−−−−小1
・水またはストック−−−−−−−1.5カップ
・うずら豆(缶詰)−−−−−−−425g
・テキーラ(好みで)−−−−−−1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ソースパンに油を入れて熱し、玉ねぎとニンニクが軟らかくなるまで約8分炒める。
*豚肉を加えて、赤身が消えるまで炒めたら、マサハリナを振って全体に絡ませる。
*肉がくっつかないように、よく混ぜながら、約10分炒めたら、トマトを加える。
*ハラペーニョペッパーを縦に切って種を捨て、茎も取って、小さく切る。
*これをフードプロセッサーに入れ、水を加えてピューレにする。
*このうち少しを鍋に入れて、辛さの調整をする。
*パプリカ、オレガノ、塩、ストックを加えて蓋をし、弱火で最低1時間煮込む。
*最後の半時間で、うずら豆を加え、様子を見て水を足して濃さを調整する。
*辛味と塩味を調整して、好みでテキーラ注いで出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
ホワイトチキンチリコンカン

ホワイトチキンチリは以前にも作っているのですが、そのときのホワイト・チキンチリでは、骨付き肉を調理してから引き裂いて使っていました。今回のチリコンカンは、挽肉を使って作ります。”Woman's Day”という雑誌に載っていたレシピです。(4人分)

<ホワイトチキン・チリコンカン>

−材料−

・オリーブオイル−−−−−−−−−大3
・ねぎ(粗微塵)−−−−−−−−−4本
・にんにく(微塵)−−−−−−−−2かけ
・ハラペーニョペッパー(微塵)−−半個〜1個
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−適量
・鶏挽肉−−−−−−−−−−−−−680g
・クミンパウダー−−−−−−−−−大1
・オレガノ(乾)−−−−−−−−−小2
・スモークパプリカ−−−−−−−−小1
・グリーンチリペッパー(缶詰)−−230mL
・チキンストック−−−−−−−−−900mL
・カネリニビーン−−−−−−−−−420mL
・サワークリーム−−−−−−−−−適量
・チェダーチーズ−−−−−−−−−適量

―作り方―

*大きいソースパンを中火で温め、オイルを入れる。
*ねぎの白い部分とニンニク、ハラペーニョペッパー、塩小さじ半分を入れて、時々混ぜながら4〜6分炒める。
*鶏肉とハーブ、スパイス類に、胡椒小さじ1/4を加えて、挽肉をつぶしながら6〜8分炒める。
*グリーンチリペッパーとストックと豆を加えて、中強火で沸騰させる。
*火を弱めて時々混ぜながら、濃くなるまで20〜30分煮る。
*好みでサワークリームやチーズなどのトッピングをかけ、ねぎの緑の部分を散らして出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
メキシカン・シーフードカクテル

夏のディナーパーティーのオードブルに、メキシカンスタイルのシーフードカクテルはいかがでしょうか。海老のカクテルというよりは、シーフードのガスパチョといった感じに仕上がります。カニ又は海老でもいいし、両方混ぜてもいいです。元レシピでは、マティーニ・グラスに入れるようになっていましたが、私は家庭用にたくさん入るグラスにしました。"The New Sonoma Cookbook" に載っていたレシピです。(8人分)

<メキシカン・シーフードカクテル>

−材料−

・クラムトマトジュースカクテル−1.5カップ
・赤玉ねぎ(微塵)−−−−−−−1/2カップ
・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ
・ライムジュース−−−−−−−−1/4カップ
・トマトペースト(好みで)−−−大1
・ホットペッパーソース−−−−−小1〜2
・カニ缶又は調理済み海老−−−−340g
・アボカド(さいの目)−−−−−中1個
・きゅうり(さいの目)−−−−−1カップ
・ライムのくし形(好みで)−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルに、上から6つまでの材料を混ぜ合わせる。
*カニか海老とアボカドときゅうりを加えてさっくり混ぜる。
*これを8つのグラスに分けて、上に海老を飾る。
*好みでライムを添えて出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ