世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:海老のレシピ

ブログネタ
魚介類のレシピ に参加中!
海老とトマトの炒め物

海老の炒め物レシピです。できるだけ大きい海老が良いです。スパイスミックスは、例えば、ガラムマサラやファイブスパイス、カレーパウダーやチリパウダーなど、お好みで組み合わせてください。私は赤いトマトしかなかったのですが、海老が赤みがかっているので、できれば黄色のミニトマトのほうが映えます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(2〜3人分)

<海老とトマトの炒め物>

ー材料ー

・スパイスミックス−−−−−小1.5
・生姜(おろす)−−−−−−小1.5
・にんにく(微塵)−−−−−2かけ
・ねぎ(薄切り)−−−−−−3本
・コーシャーソルト−−−−−小3/4
・黒胡椒−−−−−−−−−−小1/4
・海老(大)−−−−−−−−450g
・オリーブオイル−−−−−−大1
・チェリートマト−−−−−−3/4カップ
・無塩バター−−−−−−−−30g
・ライムジュース−−−−−−適量
・ミントの葉−−−−−−−−3/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルに、スパイスミックス、生姜、にんにく、ネギの白い部分、塩小さじ1/2と胡椒小さじ1/4を混ぜる。
*殻をむいて背ワタを取った海老を加えてよく混ぜる。
*大きいスキレットを強火で熱して油を入れ、トマトと、塩小さじ1/4を入れる。
*トマトの皮が破れるくらいまで、約2分炒める。
*ボウルの海老の混ぜ物を加えて、ひっくり返しながら、更に2〜4分炒める。
*バターをそっと入れて1分ほど炒め、海老に完全に火が通ったら、火からおろしてライムジュースを絞り入れる。
*塩とスパイスで味を調整し、ネギの緑の部分とミントの葉を飾ってすぐに出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
シュリンプスキャンピのオルゾ添え

シュリンプスキャンピは好きで、簡単に用意できるので、これまでにもトマトとコーンを一緒に炒めたものや、サザン風のレシピなどを紹介しました。今回はオルゾを加えています。私はシーフードストックを使いましたが、チキンストックや、何なら熱水に置き換えても作れます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<シュリンプスキャンピのオルゾ添え>

−材料−

・海老−−−−−−−−−−−−450g
・オリーブオイル−−−−−−−大3
・レモンの皮と汁−−−−−−−1個分
・レッドペッパーフレーク−−−小1/2
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・にんにく(微塵)−−−−−−4かけ
・無塩バター−−−−−−−−−30g
・オルゾ−−−−−−−−−−−1カップ
・白ワイン(辛口)−−−−−−1/3カップ
・シーフードストック−−−−−2カップ
・パセリ(微塵)−−−−−−−大3

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*海老の皮をむいて背ワタを取っておく。
*ボウルに、海老、大さじ1のオイル、レモンの皮大さじ1、レッドペッパー、小さじ半分の塩と1/4の胡椒に、半量のにんにくを混ぜて置いておく。
*スキレットにバターと、残り大さじ1のオイルと、残りのにんにくを入れて中火で温める。
*バターが溶けたら、オルゾと小さじ半分の塩を加えて、よく混ぜながら、約2分炒める。
*注意してワインを注ぎ入れ、液体がなくなるまで1分くらい火を通す。
*ストックを注いだら火を弱め、蓋をして、オルゾがちょうどよくなるまで約12分調理する。
*海老を重ならないようにオルゾの上に並べたら、また蓋をして、海老がピンク色になるまで、2〜4分火を通して、火からおろす。
*蓋をしたまま、2分ほど蒸す。
*パセリを散らして、レモン汁をかけ、塩胡椒で味を調整したら、すぐに出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
海老のリングイネ・ケイジャン風味

海老のリングイネでは、以前にコーンとルッコラ入りの海老のリングイネのレシピを紹介しました。今回は、ケイジャン風になります。クリーミーなソースに、ニューオリンズのスパイスが効いています。元レシピでは、リングイネが全粒になっていたのですが、私は普通のを使いました。また、フェットチーネでもかまいません。(4人分)

<海老のリングイネ・ケイジャン風味>

−材料−

・リングイネ−−−−−−−−−200g
・ケイジャンシーズニング−−−小1.5
・海老(大)−−−−−−−−−450g
・カノーラオイル−−−−−−−大2
・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−1カップ
・緑パプリカ(粗微塵)−−−−1カップ
・セロリ(薄切り)−−−−−−1/2カップ
・タイム−−−−−−−−−−−大1.5
・レッドペッパー(粉)−−−−小3/8
・にんにく(微塵)−−−−−−5かけ
・コーシャソルト−−−−−−−小3/4
・ローリエの葉−−−−−−−−2枚
・トマトの缶詰(薄切り)−−−400mL
・ハーフ&ハーフ−−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*パスタを箱の指示通りに茹でて、3分の1カップを残して水気を切っておく。
*海老の皮をむき、背ワタを取ってボウルに入れ、ケイジャンシーズニングをまぶしておく。
*スキレットを中強火で熱し、大さじ1のオイルを温める。
*海老を入れて、2〜3分炒めたら取り出して、鍋をペーパータオルで拭く。
*鍋に残り大さじ1のオイルを加えて、野菜類とタイム大さじ1を入れて、時々混ぜながら5分炒める。
*レッドペッパーとにんにくを加えて、3分炒めたら、取っておいたパスタの煮汁を足す。
*塩とローリエと、トマト缶を汁ごと入れて沸騰させる。
*火を弱めて、濃くなるまで5分ほど煮たら、ローリエを捨てて、火からおろす。
*ゆでたパスタと海老を加えたら、ハーフ&ハーフを混ぜて、再び中火にかけて1分火を通す。
*残りのタイムを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ